Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

     乃木坂46の西野七瀬(24)が20日、自身のオフィシャルブログを更新し、グループから卒業することを発表した。年内をもって活動を終了するが、卒業コンサートは来年開催予定。今後も芸能活動は続ける。
     
    【写真】7年前…まだ初々しい西野七瀬
     
     「いきなりですが 皆さんに伝えたい事がありまして、、、」と切り出した西野は「約7年間 本当にお世話になりました。わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします」と報告。「17歳から24歳までを乃木坂で過ごしていろんな人に出会って、いろんな感情を知って、未完成だった私は作られていった気がします」とつづった。

      続けて、乃木坂でのさまざまな経験を振り返った西野は「語りきれないほどの大切な思い出がいっぱい、いっぱい、あります。めちゃくちゃ楽しかった!! 私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな。と 今、思います」とつづり「そうした時間を送り続けることができたのは メンバー、スタッフさんはじめ、なにより乃木坂46を応援してくださる皆さんがいてくれるからで、弱い私は何回も何回も 皆さんから自信をもらいました」と感謝の言葉を記した。

      「卒業のことは実は一年以上前から事務所の方とお話をしてきまして、ついに今日 皆さんに報告させて頂きました」とした西野。今後も芸能活動を続けていくといい、卒業コンサートは来年に開催する予定であることを発表。「なんと、新しいパターンですが、ご理解のほど よろしくお願い致します」と伝えた。

      「やっぱりライブ好きなので、みんなで楽しく盛り上がって、、それで乃木坂46を最後にしたいですね」とメッセージすると「日程や場所など細かいことはまだ調整中みたいです。お待たせしてしまいますが、是非 楽しみに待っていてくださると嬉しいです!」と呼びかけた。

      西野は2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格。12年2月22日、乃木坂46の1stシングル『ぐるぐるカーテン』でデビューした。8thシングル『気づいたら片想い』で初のセンターに抜てき。映画『あさひなぐ』、テレビ東京系土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』などで女優としても活躍するほか、現在は雑誌『non・no』専属モデルも務めている。
     

    乃木坂46・西野七瀬 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【乃木坂46の西野七瀬が卒業を発表 今後も芸能活動は継続 】の続きを読む

      グラビアアイドルユニット・G☆Girlsが16日、解散ライブとなる最後のワンマンライブ「G☆Girls LIVE VI -ONE & ONLY-」を東京・代官山UNITで開催した。同ユニットは2011年9月、写真週刊誌『FLASH』(光文社)から“歌って、踊って、グラビアで魅せる”をコンセプトにデビューし、最終メンバーは6人。当日は堀アキが体調不良のため欠席し、永井里菜、星乃まおり、北出ゆい、樹智子、月城まゆがファンと最後の別れを惜しんだ。
     
    【動画】ステージと客席が一体となるG☆Girls「Raise a Flag」MV
     
      5人は12日にリリースした集大成となるフルアルバム『MUSIC CANDY』をイメージしたカラフルな衣装でステージに元気よく登場。リーダーの北出が「今日は最高の日にしましょうね!」と呼びかけ、定番ソング「RED LIGHT GREEN LIGHT」が始まると、ファンから大きな声援が飛んだ。

      「GBS ~GIRL'S BATTLE STAGE~」「春の風が吹く街に」などテンションの上がる曲が続いた後は、グラビアアイドルの本領発揮というべき恒例のグラビアショーがスタート。ビキニトップとホットパンツ姿に着替えたメンバーたちがそれぞれ、ステージで自信のセクシーポーズを見せるたびに客席からは歓声が上がった。

      さらに、今回は初めてメンバー一人ひとりが歌うソロメドレーのコーナーも設けられた。このサプライズにファンはメンバーカラーのサイリウムを振って応援。月城がデビューシングル「魔法をかけて Love Me Do」、樹が初めてのセンター曲「SPY GAME」を歌ったほか、星乃がムチでお仕置きする演出で魅せる「BOMB!!」、北出が初めてカラオケ入りした人気曲「RAINMAKER」を披露した。また、開始から涙腺が緩んでいた最長在籍メンバーの永井は「Mirror Mirror」で笑顔を振りまいたが、途中でついに感極まって涙ぐんでしまう一幕もあった。

      後半は、オトナかわいい黒白コーデの衣装に身を包んだメンバーたちがステージに再集合。月城が「最高の波に乗っていきましょう!」と叫んで、ノリノリの「熱っ波っ波 ~NE-PPA-PPA~」が始まると、ノンストップの盛り上がりに。ステージと客席が一体となる「Raise a Flag」、ファンから愛のこもったコールが送られる「ダイヤモンドラブ」、悩殺ダンスに大興奮させられる「FURACHI」などで、会場のボルテージは最高潮となった。

      その後は、メンバーが一人ずつファンに宛てた手紙という形で、G☆Girlsに対する想いやファンへの感謝の言葉を伝えるシーンに。「G☆Girlsは家族みたいな存在です」(月城)、「G☆Girlsが私を大きく成長させてくれました」(樹)、「ファンとの出会いは宝物です」(星乃)、「リーダーとして活動できたことを誇りに思います」(北出)、「みんなと過ごした時間を絶対忘れません」(永井)と涙ながらに語ったメンバーたちが、ファンから公募された歌詞で、彼女たちの気持ちを代弁するかのような「ヒカリ」を歌い上げると、客席からは温かい大きな拍手がおこった。

      ラストは一転、彼女たちらしい明るいアップテンポの「Shining Days」を熱唱し、アンコール2曲もエネルギッシュに歌いきったG☆Girlsは、最高の笑顔でユニットとして約7年に渡った活動にピリオドを打った。惜しまれつつも有終の美を飾ったメンバーたちは、ファンから贈られた花束と“卒業証書”を胸に、これからはそれぞれの活動に専念していく。 
     (文/小酒 真由子)

     【セットリスト】
    01. OPENING
     02. REDLIGHT GREENLIGHT
     03. TOKYOシンデレラ
    04. tik tok
     05. 君と2人で
    06. GBS~GIRL’S BATTLE STAGE~
     07. 春の風が吹く街に
    08. Too Late To Be Good
     09. Gravure Show
     10. 魔法をかけてLove Me Do
     11. SPY GAME
     12. Bomb!!
     13. RAINMAKER
     14. Mirror Mirror
     15. 熱っ波っ波〜NE-PPA-PPA〜
    16. Raise a Flag
     17. ダイヤモンドラブ
    18. ほしいのに、YOU
     19. FURACHI
     20. ヒカリ
    21. Shining Days
    アンコール1. Raise a Flag
    アンコール2. Shining Days
     



    解散ライブを行ったG☆Girls


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【歌って踊るグラドルユニット・G☆Girls、解散ライブで涙】の続きを読む

    タレントの熊田曜子(36歳)が9月20日、公式ブログを更新し、スキルシェアリングサービス「REQU(リキュー)」でダイエット方法をつづった記事などの販売を開始した。    


    熊田は「第三子を出産してから3ヶ月。」と自身の水着写真を公開し、「以前、好評頂いた産後ダイエットの続きの記事を公開しました!産後12キロ落ちるまでのダイエット法はこちらを是非見てください!」と「REQU」で産後ダイエットの有料記事の販売を開始したことを明かした。

    「REQU」は、個人の知識や特技などのスキルを販売することができるプラットフォームのこと。熊田は以前妊娠中に発売した、産後-16kgを達成したダイエット法の記事が好評だったことから、その続きとして「産後3ヶ月で-12kgの熊田曜子が教える『イマ』実践している産後ダイエットのワザ」の販売を開始したとのこと。この記事は300円で購入することができる。

    さらに、熊田は「ご好評頂きまして、この度新しい挑戦として【熊田ダイエット部】もオープンしました。」とつづり、同じく「REQU」で「【99名限定】目指せ皆で-500kg!熊田曜子と一緒に痩せる『熊田ダイエット部』」を500円で販売することを明かした。

    この「熊田ダイエット部」は「産前の体重まであと5キロ落としたいと思っているのですが体重がなかなか減りません。あと少しが落ちないという悩みを周りでも良く聞きます。『熊田ダイエット部』で自分自身の生活を見直し 産前の体重に戻したいです。」という想いから販売に踏み切ったとのこと。

    ダイエット部では「3人の子育て真っ只中なのでジム通い無しで痩せる ながら運動や 普段の生活を少しだけ変えて なかなか自分の時間が取れない ママならではの工夫ポイントを紹介します。」と明かしている。

    熊田は最後に「きっとダイエットも同士がいると頑張れるはず。皆さんと一緒にリアルタイムで痩せていくという新しい挑戦になります。初めてなので、皆さんの意見も教えて頂きたいです。是非アドバイスをよろしくお願い致します。」とつづってブログを締めくくった。

    「熊田ダイエット部」は99人限定のインスタグラムアカウントにて配信がされる。参加者は女性限定。応募期間は9月27日までで当選連絡は28日より順次行われる。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    【“三児の母”熊田曜子が産後ダイエット法伝授】の続きを読む

    このページのトップヘ