Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


    (出典 storage.tenki.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2018/07/18(水) 14:37:26.14

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180718/k10011538001000.html

    東日本と西日本を中心に18日も猛暑が続き、岐阜県多治見市では気温が40度に達し、国内では5年前の平成25年以来、
    40度以上の気温を観測しました。各地で命に関わる危険な暑さになっています。熱中症に厳重に警戒してください。

    気象庁によりますと、東日本と西日本を中心に18日も広い範囲で勢力の強い高気圧に覆われ、気温がぐんぐん上がっています。

    岐阜県多治見市では、午後1時34分に気温が40度ちょうどに達しました。国内で40度以上の気温が観測されたのは、
    5年前の平成25年8月13日に高知県四万十市西土佐で40度ちょうどを観測して以来です。

    このほか、午後1時半までの最高気温は岐阜県美濃市で39度7分、岐阜市で39度2分、名古屋市で38度9分、
    群馬県伊勢崎市で38度4分、京都市で38度2分、東京・青梅市で37度8分、岡山県高梁市で37度2分、愛媛県大洲市で
    35度9分など各地で35度以上の猛暑日となっています。

    各地で命に関わる危険な暑さになっています。熱中症に厳重に警戒してください。

    熱中症の対策に詳しい専門家などは、日中の運動は控えるほか、室内ではためらわずに冷房を使うこと、
    それに水分や塩分をこまめに補給することが必要だとしています。

    特に豪雨の被災地では環境の変化によって熱中症の危険性が高まっています。被災した方々や復旧作業に
    当たっている人などは水分や塩分をこまめに取ったり定期的に日陰などで休憩したりするほか、自宅の冷房が
    壊れている場合は冷房のある避難所に移動するなど、十分な対策を取ってください。


    前スレ

    【猛暑】岐阜県多治見 40.0℃
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1531889369/


    【【猛暑】岐阜県多治見 40℃】の続きを読む


    (出典 robamimireport.com)



    1 ばーど ★ :2018/07/18(水) 12:04:55.79

    ・米ロ首脳会談で「ヒラリー氏へロシアからの4億ドルの寄付」とプーチン大統領が爆弾発言
    ・ロシアが大統領選に介入したことを否定し「犯罪捜査協力協定に基づいてお互いに捜査を」
    ・アメリカのマスコミはなぜこの発言を全く報道しないのか

    ヘルシンキで行われた米ロ首脳会談で最も注目されたのは、プーチン大統領の記者会見での次の発言ではなかったか。

    「この問題に関しては、ブラウダー氏の例を取り上げることができます。ブラウダー氏の仲間は15億ドル(約1680億円)をロシア国内で稼ぎました。しかし彼らはロシアでも米国でも税金を払わず、その金は米国へ送金されました。その内の4億ドル(約448億円)という巨額の金をヒラリー・クリントンの選挙運動に寄付したのです。これは彼らの個人的行為で寄付そのものは合法的なのかもしれませんが、その金は不法に得たものなのです。さらにこの金の受け渡しには米国の情報部員が関わっていたと信ずる確証を私たちは得ています」

    ■「犯罪捜査協力協定に基づいて捜査を」

    この発言、2016年の米大統領選に介入した疑いで米連邦大陪審がロシア連邦軍参謀本部情報局(GRU)の情報部員12人を起訴したことについての質問に対し、プーチン大統領が答えた中で触れたものだった。

    同大統領は、ロシアが米大統領選に介入したことを否定すると共に、もし米国が望むならば米ロ間で締結した犯罪捜査協力協定に基づいて米国の捜査官がロシアへ来て直接捜査することも認めると語った。

    ただそれにはロシア側にも同様に米国内で犯罪捜査を行うことを認めるべきだとして、冒頭のブラウダー氏のケースを持ち出したのだった。

    ■プーチン大統領の狙い

    ブラウダー氏は米国人だが、ロシア最大のヘッジファンドのエルミタージュ・キャピタルを設立し、ロシアの新興財閥の投資を代行してきた。しかしその後「国家安全保障への脅威」として同氏はロシアへの再入国を拒否され、そのヘッジファンドも閉鎖されてしまった。

    ブラウダー氏はロシアでの成功の裏話を暴露する本を出版するなどロシアの不正を告発して、プーチン大統領の怒りを買ったと言われ、同氏の顧問弁護士が逮捕されて獄中*る事件も起きた。

    プーチン大統領が米国のロシア疑惑に反論する上でブラウダー氏を引き合いに出したのは、同氏のプーチン政権に対する批判をかわすことと、ロシア情報部員を訴追した米国の情報部員の公平性に疑念を抱かせる狙いがあったと考えられる。

    ■報道の公平性は貫けたのか?

    この問題が記者会見で問われることを予想して反論を準備していたのだろうが、それ以上に「ヒラリーへロシアから4億ドルの寄付」それも「米情報部員が民主党に橋渡し」という爆弾発言に思えた。

    ところがである。この爆弾発言は、これを書いている時点では米国のマスコミには全く扱われていないのだ。「フェイク(偽)・ニュース」とボツにしたのかもしれないが、いやしくも超大国の首脳の発言である。

    この発言を無視して、今回の首脳会談のトランプ大統領を「ロシアにすり寄った」と批判するだけの米国の大半のマスコミは、はたして報道の公平性を貫いているか首をかしげざるを得ない思いだ。(執筆:ジャーナリスト 木村太郎)

    2018年7月17日 火曜 午後9:30
    FNNニュース
    https://www.fnn.jp/posts/00338110HDK


    【【米ロ首脳会談】「ヒラリー氏へロシアからの4億ドルの寄付」とプーチン大統領が爆弾発言 アメリカのマスコミは報道せず】の続きを読む

    フランスの優勝で幕を閉じた2018年サッカー・ワールドカップ。“サムライブルー”の愛称で知られる日本代表は惜しくも初のベスト8進出とはならなかったが、今回3位となったベルギーを相手に接戦を繰り広げるなど多くのサッカーファンを沸かせることとなった。そんな中、帰国した日本代表MF・香川真司選手と対面を果たしたのが歌手のナオト・インティライミだ。激戦の疲れも残っているであろう香川選手から発せられたのは、意外な言葉だったという。

    大のサッカー好きとして知られるナオト・インティライミ。かつては柏レイソルのジュニアユースチームに所属していたり、放浪中に訪れたエジプトでは本気でサッカー選手にスカウトされたりと、その実力はお墨付きだ。

    そのためサッカー選手との親交も深いようで、17日に投稿されたInstagramでは、先日のワールドカップ・ロシア大会で活躍したサッカー日本代表の香川真司選手との2ショットを披露している。

    「昨日夜会ってて、いろんな話きいて」と明かしたナオト、日本代表のキープレイヤーとして日々熱戦を繰り広げた香川選手からはさぞ興味深い話が聞けただろうと想像できるが、意外にも彼から出た言葉は「あー、サッカーやりたい」だったそうだ。

    そのためナオトは翌日、急遽フットサルを行うことに。これにはお笑い芸人のペナルティ・ワッキーも参加しており、自身のInstagramで「やっぱり次元がちがうウマさ」と改めて香川選手の技術に感嘆した様子を見せていた。

    一方でナオトは、激戦の疲れもまだ癒えていないであろう香川選手に「どんだけサッカー好きなんだ、シンジ香川! 笑」と思わず突っ込んでいる。ちなみにナオトも15、16日に開催された『ap bank fes’18』に出演したばかり、更には連日の猛暑である。

    それでも写真の2人は少年のような笑顔を見せており、心からサッカーを楽しんだ様子だ。フォロワーからは「すごい体力ですね」「お2人とも元気だぁ~」と驚きの声が寄せられていた。

    画像は『ナオト・インティライミ 2018年7月17日付Instagram「昨日夜会ってて、いろんな話きいて。」』『ワッキー 2018年7月17日付Instagram「今日はナオトの呼びかけで シンジカガワとフットサル。」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【ナオト・インティライミ、帰国した香川真司選手とフットサル「どんだけサッカー好きなんだ、シンジ香川!」】の続きを読む

    このページのトップヘ