Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。



    (出典 cache.hkgolden.media)


    1 幻の右 ★ :2021/03/04(木) 02:51:57.45

    卓球女子元日本代表で、現在は解説者やタレントとして活動する福原愛(32才)に不倫疑惑が浮上した。3月4日発売の女性セブンが報じる。

    にこやかに車の扉を開ける福原愛と男性のデート姿。黄色スカート、全身写真。他、赤レンガ倉庫前を歩く膝下丈黒ワンピの福原愛(デート時)や、中華街のお店に2人で並ぶ姿など。ホテルにお泊まりした翌日は服装も変わっていた。
    https://www.news-postseven.com/archives/20210303_1639691.html?IMAGE&PAGE=1

     2月下旬、福原の姿は横浜・中華街にあった。彼女の隣には身長差25cmほどある長身のイケメン男性。二人は寄り添って歩き、人気店で行列に並んで買った焼売や小籠包を仲良く頬張った。

     福原は、2016年9月に台湾出身の卓球選手、江宏傑(ジャン・ホンジェ・32才)と結婚。二児をもうけ台湾で暮らしている。今年1月、「株式会社omusubi」を設立し代表取締役に就いた彼女は、その会社設立の手続きなどで現在、日本に単身赴任中だった。その最中にデートを楽しんでいた相手とは誰か。

    「Aさんという、都内の一流企業に勤めるエリートサラリーマンです。メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手(26才)似のイケメン。愛ちゃんとは6、7年前に知人を介した食事会で知り合い、今年に入って急接近。この日のデートは愛ちゃんが『横浜に行きたい』と言って実現したものです」(福原の知人)

     中華街を後にした二人は、Aさんが運転する高級車に乗り込みベイエリアにあるホテルへ。辺りを警戒するようにして駐車場に潜り込んだ。翌日も横浜のみなとみらいでデートを楽しみ、帰路へ。福原は現在、東京の自宅で一人暮らしをしているが、この日はAさんと共に帰宅。翌朝、Aさんは福原の自宅から出勤した──。


     福原と江の夫妻は、台湾では幸せに満ちたカップルと言われている。夫婦のSNSからは家族団らん、仲睦まじい様子が発信されているし、夫婦でのCM共演も多い。しかし、最近になって異変が見られていた。

     2月18日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した福原は、「(日本と台湾を)行ったり来たりが多いんですけど、いまは台湾にいる期間が長くて、これから拠点を日本に移していこうかなというふうに。子供が幼稚園に入るタイミングなので」と発言。突然の帰国宣言に、国内外のメディアが「夫との別居か」と報じた。

     これに対し夫の江は、2月25日の会見で「妻は東京五輪の関係のことで日本に戻っている。子供はママにとても会いたがっていて、毎日ビデオ通話をしています」と別居説を否定したのだった。

     冒頭の横浜お泊りデートは、江がそう反論した2日後のことだった。

     福原に、Aさんとの関係について直撃すると、一瞬驚いたような表情を見せたが冷静な態度で対応した。

    ──Aさんとはどのような関係ですか?
    「精神的にあまり安定していない私を、サポートしてくれる仲のよい友達の1人です」
    ──2人でホテルに泊まっている事実を確認しています。
    「それは事実ですが、ホテルの部屋は2部屋取っていました」

     そう述べ、さらに福原の自宅に泊まったことなどについても釈明した。

     夫や子供を台湾に残し、一人日本で生活をする福原がとった行動の意味は何だったのか。3月4日発売の女性セブンは、白昼堂々の横浜デートの様子、Aさんの素性と福原の関係、SNSではわからない福原と夫の本当の夫婦関係、彼女が直面するストレスフルな台湾生活、そして福原への直撃のさらなる詳細に至るまでを、写真とともに計5ページで詳報している。

    3/3(水) 16:05
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c24f5316528ee22c225dd8969e198b8f0f220cb

    ※前スレ
    福原愛に不倫報道!夫と子供を台湾に残して横浜「お泊りデート」撮 ★10 [幻の右★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1614784955/


    【【文春】福原愛に不倫報道!夫と子供を台湾に残して横浜「お泊りデート」撮】の続きを読む



    (出典 n.sinaimg.cn)

    1 幻の右 ★ :2021/03/04(木) 03:56:36.20

    元卓球日本代表の福原愛(32)が、元卓球台湾代表の夫・江宏傑(32)と離婚協議に入っていることが「週刊文春」の取材でわかった。夫とその家族による「モラハラ」が続き、離婚を決意した福原は、今年1月に夫に離婚を伝えたという。

     福原は女子団体で銅メダルを獲得したリオデジャネイロ五輪直後の2016年9月、江と結婚。翌2017年2月には、東京ディズニーリゾートで盛大な結婚披露宴を行った。

     以降、台湾に拠点を移した福原。2人の子どもにも恵まれ、インスタグラムでは親密な2ショットを頻繁に投稿するなど、幸せな家庭を築いているかに見えた。

    ところが、福原の知人はこう明*。

    「最初の出産の時、愛ちゃんはつわりが本当に大変だったのですが、江クンから何回も酷い言葉を投げかけられていました」

     福原が第1子となる長女を出産したのは、2017年10月のこと。つわりが重く、何度も吐いたりすると、江からは「栄養がいかない」と叱られていたという。

    「それでも、愛ちゃんは『私のホルモンバランスが悪いだけ』と自分を責め続けていました」(同前)

    2019年には、福原にとって決定的な出来事があった。歯科治療に行った時のことだ。妻が日常生活で華美なファッションをすることを嫌っていた江。福原はこの日も地味な服に着替えさせられ、夫と一緒にクリニックに向かった。

     そして、歯科治療を終えた後の帰り道、江は福原をこう激しく罵ったのだ。

    「誘うような口の開け方をして。この売女!」

     福原は夫から吐き捨てられたこの言葉を、今でも忘れられないという。

    福原本人を電話で直撃した。

    ――江さんのモラハラで離婚を決めた?

    「えっ……それは、夫婦でよく話し合って決めていきたいと思います」

     そう答え、後は「お騒がせして申し訳ありません」と繰り返すのみだった。

    3月4日(木)発売の「週刊文春」では、結婚生活で夫から受け続けた「モラハラ」の詳細のほか、39歳で芸能界デビューを果たした義姉からの罵倒の言葉、信じていたはずの義母の裏切り、そして、夫に離婚を告げた瞬間や離婚届を記入した場面など、福原が離婚を決意するに至った「全真相」を詳報している。

    2021/03/03
    https://bunshun.jp/articles/-/43781?page=1

    ※前スレ
    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 ★2 [幻の右★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1614761161/


    【【文春】「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」】の続きを読む


    1 ひかり ★ :2021/03/03(水) 11:14:17.55

    「ここからが、ぼくの本当の人生のはじまりだと、いまは本気でそう思っています」
     
     自らの決意をそう言葉に込めたのは、2020年11月2日にEXILEを勇退し、ソロ活動に専念したEXILE ATSUSHI(40才)。

     その発表のわずか9日後、彼は人知れず大きな問題に直面した。親密な関係にあった女性がATSUSHIを相手取り高額訴訟を起こしたのだ。「本当の人生のはじまり」早々に、なぜ暗雲が垂れ込めたのか――。

     ATSUSHIに、訴訟を起こしたのは元モデルで20代後半のA子さんだ。

    「A子さんは、抜群のスタイルを生かしてモデル以外にもラウンドガールなど幅広く活躍していました。インスタグラムのフォロワーは20万人近くいたときもあり、SNS上で影響力を持つ『インフルエンサー』として同世代の女性から人気を集めていました。

     ATSUSHIさんとは2017年頃から恋人関係になり、2019年には結婚の話をする仲になったといいます」(音楽業界関係者)

     カリスマ歌手との交際は、その恋人にもさまざまな制約があるに違いない。彼が多忙を極めるので、ふたりで一緒に過ごす時間が少なくならざるを得ない。また、プライベートを徹底して隠さないといけなくなるだろう。

    「ATSUSHIさんとの将来を真剣に考えていたA子さんは、芸能活動から自ら身を引いたそうです。忙しい彼の時間に合わせたり、人目につかない交際を続けるためには、表立った活動をできないという理由があったのでしょう。

     実際、彼女はインフルエンサーの生命線である自身のインスタグラムを突然閉鎖。手広く展開していた芸能の仕事も、事実上の引退を決断したそうです」(前出・音楽業界関係者)

     しかし、ふたりが描いていた未来が実現することはなかった。

    「2019年末までに破局したのです。A子さんのショックは想像を絶するものでした。家庭に入る将来像を描き、仕事をすべて捨て、結ばれる直前でATSUSHIさんから別れを告げられたわけですから。

     それで、ATSUSHIさんを相手取り、損害賠償請求の裁判を起こす決意を固めたのです」(前出・音楽業界関係者)

     そもそも結婚を約束したのか、そうではなかったのか――ふたりの気持ちのすれ違いは、訴訟での「請求額」として表面化する。

     大手紙の司法担当記者が目を丸くする。

    「婚約を破棄したなどの慰謝料の相場は多くても数百万円程度ですが、今回A子さんがATSUSHIさんに請求した額は約5000万円に上りました」

     その金額からも、A子さんの怒りと困惑が透けて見える。裁判では生々しいやりとりも明かされたようだ。

    「赤裸々なLINEのやりとりも裁判資料として提出されたのです。ATSUSHIさん側の弁護士は、私生活についての重大な秘密が記載されていて芸能活動に大きな支障が出ると主張し、裁判資料のほとんどを黒塗りにしたほどでした」(前出・司法記者)

     泥沼化しそうだったこの訴訟は今年2月、A子さんの突然の訴訟取り下げによって幕を下ろした。

    「一般的に、訴訟の取り下げは和解金が振り込まれてから行われます。請求額と同等かはわかりませんが、いくらかの支払いがあったのかもしれません」とは、九段下総合法律事務所弁護士の伊倉秀知氏。

    「通常、婚約破棄の裁判は慰謝料とは別に、家庭に入るために仕事を辞めた、一緒に暮らすために引っ越したなどの逸失利益が損害賠償として上乗せされます。ただ、5000万円という請求額はこの種の裁判では極めて高額だと思います」

     ATSUSHIの所属事務所に事実確認をしたところ、締め切りまでに回答がなかった。人気者ゆえの難しさもあるのだろう。

    ※女性セブン2021年3月18日号

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2e7351872bc0b2afaa11ce27d54f146c21f023f6

    (出典 www.news-postseven.com)


    【ATSUSHIが交際トラブルで20代インフルエンサーから巨額訴訟】の続きを読む

    このページのトップヘ