Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    NO.6560177 2018/07/18 11:09
    NEWS・手越祐也は未成年飲酒騒動がウヤムヤで“逃げ得”!?
    NEWS・手越祐也は未成年飲酒騒動がウヤムヤで“逃げ得”!?
    フランスの20年ぶり2回目となる優勝で幕を閉じた、2018FIFAワールドカップロシア。

    テレビ各局は連日試合を生放送、中継番組には多くのタレントたちが起用され、4年に一度のサッカーの祭典を華やかに演出した。

    しかし、そんな“ワールドカップタレント”たちも“勝ち組・負け組”に分けられているという。

    「NHKの中継でキャスターを務めたホリプロタレントスカウトキャラバン出身の佐藤美希は、進行や解説者に対する質問の拙さを理由にネットで大炎上。Jリーグの“名誉マネージャー”を務めているということで、いわば日本サッカー協会の“肝いり”だったであろうはずなのに、まさかの炎上でNHKやホリプロ関係者も頭を抱えていたようです」(芸能事務所関係者) 

    しかし、そんななか、9月19日に佐藤のファースト写真集発売が決定。

    その先行カットが7月9日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)に掲載されると、セクシーな容姿に話題が集まった。

    「W杯中継の炎上騒動を写真集の宣伝に使ったのではないかと批判もありましたが、グラビアとしてのクオリティーはとても高く、そのポテンシャルを知ってもらうには、W杯がいいきっかけになったことは間違いないですね。現在25歳ということもあり大人の魅力がたっぷりで、今後のグラビア展開も期待できそうですし、最終的には勝ち組になっていく可能性はあると思います」(週刊誌編集者)

    日本テレビの中継番組でメインキャスターを務めたのは、NEWSの手越祐也。

    開幕直前となる6月14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、未成年女性との飲酒パーティー疑惑が報じられ、その動向に注目が集まっていた。

    「結局、飲酒パーティーに関しては、本人もジャニーズ事務所も一切コメントを出さず完全スルー。W杯期間中も特にこの報道を後追いをされることもなく、なんとなくウヤムヤになってしまいました。確かに世間としては、これまで散々女遊びが報じられてきた手越のパーティーなんかよりも、死闘の続くW杯のほうが興味ありますからね。手越としては完全に“逃げ得”といった感じでしょう。そういう意味では、ヘタにメインキャスターを降板しないで正解だったと思います」(同) 

    フジテレビでは、芸能界きってのサッカー通として、近頃ブレーク中の小柳ルミ子をスペシャルサポーターとして起用。

    しかし、こちらは不完全燃焼だったようだ。

    「小柳さんはアルゼンチン代表FW・メッシの熱狂的なファンなのですが、今大会ではアルゼンチン代表は決勝トーナメント1回戦で敗退。メッシも予選リーグのアイスランド戦でPKを外すなど、期待通りの活躍はできなかった。そんなメッシの不発に合わせてしまったのか、小柳さんの存在感もイマイチでしたね。それに、フジテレビの生中継番組は6月28日の予選リーグ・日本対ポーランド戦が最後ということもあり、決勝トーナメントで大会が盛り上がり始めたころには、すでに撤退していたわけです。今回のW杯中継でフジテレビに出ていた有名人は総じて、盛り上がりに乗り切れなかったといえます」(テレビ局関係者) 

    TBSは高校時代に東京ヴェルディユースに所属していた俳優の竹内涼真がスペシャルサポーターとして出演。

    現地ロシアで取材も行った。

    「はしゃがず、出しゃばらず、優等生的な振る舞いをした印象。大きなインパクトを残したわけではないですが、悪くなかったと思います。ただ、TBSといえば世界陸上に織田裕二を起用して、俳優としては見せることのない濃いキャラクターを引き出しているので、竹内にもそういった別の顔を期待していたのであれば、物足りない結果でしたね。竹内といえば、私生活ではなかなかのナルシストな王子様キャラなので、そういった部分が垣間見られたらよかったんですけどね……。聞くところによると、ロシアでの取材中も結構モテていたみたいなんですが、そんな話をほとんど出さなかったのはもったいない。今後もサッカー関連の番組に出るようでしたら、そこでしか見られないキャラクターの発揮を期待します」(同) 

    W杯で人生が変わるサッカー選手がいるように、有名人たちもW杯に今後の人生が左右されるのだ。
    【日時】2018年07月18日 08:00
    【提供】日刊サイゾー


    【NEWS・手越祐也は未成年飲酒騒動がウヤムヤで“逃げ得”!?】の続きを読む

    NO.6560096 2018/07/18 10:23
    強制わいせつ容疑で小学校教諭の男逮捕
    強制わいせつ容疑で小学校教諭の男逮捕
    少女への強制わいせつの疑いで津奈木町立津奈木小学校教諭の真野良一容疑者(46)が17日、逮捕されました。

    2015年4月ごろ、当時13歳未満の少女に体の一部を触らせるなどの行為をした疑いがもたれています。

    女子児童が先月下旬、被害に遭ったことを話し、両親が警察に通報しました。

    警察の調べに対し同容疑者は「弁護士と相談するまでは何も話さない」と供述しているということです。

    同小学校の平生孝臣校長は「このようなことを自校の教諭が行ったことは申し訳ない。

    今後、対策を検討していく」とコメントしています。

    同容疑者は6月23日に水俣市の飲食店トイレで女性をスマートフォンで盗撮したとして県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されています。

    警察は余罪があるとみて調べています。



    【日時】2018年07月17日 19:12
    【ソース】TKU


    【強制わいせつ容疑で小学校教諭の男逮捕】の続きを読む

    NO.6560205 2018/07/18 11:30
    富山集団レイプ 強制性交の男性8人を不起訴処分 富山地検
    富山集団レイプ 強制性交の男性8人を不起訴処分 富山地検
    先月、富山市で20代の女性に性的暴行を加えたとして男性8人が逮捕された事件で富山地検は17日、処分保留で釈放されていた8人を不起訴処分としました。

    この事件は先月10日、富山市内のアパートで県東部に住む20代の女性が初対面の男性8人に性的暴行を受けたとして男性8人が強制性交の疑いで逮捕・送検されたものです。

    男性8人と被害女性は犯行当日の早朝に知り合い被害女性が警察に届け出て事件が発覚しました。

    警察の調べに対し、8人のうち数人が容疑を認めていたということです。

    男性8人は先月29日付けで処分保留で釈放されていましたが、富山地検は17日、全員を不起訴処分としました。

    不起訴の理由について富山地検は「捜査した結果、証拠に基づいて判断いたしました」とコメントしています。



    【日時】2018年07月17日 18:05
    【ソース】チューリップテレビ


    【富山集団レイプ 強制性交の男性8人を不起訴処分 富山地検】の続きを読む

    このページのトップヘ