Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

     来年のミス・インターナショナル日本代表を決める『2019 ミス・インターナショナル日本代表選出大会』ファイナルが23日、都内で行われ、2006年5月に亡くなった俳優・岡田眞澄さんの娘で東京都出身の大学生・岡田朋峰(おかだ・ともみ 20)さんがグランプリに輝いた。
      
      【全身ショット】グランプリに輝いた岡田朋峰さんの美しいドレス姿
      
       発表後のスピーチで朋峰さんは「このようなすてきな場所で日本代表に選んでくれて、私の周りで私のことを応援してくれた皆様、ありがとうござます」と満面の笑みで感謝。「日本代表に選ばれていい報告ができると思います。『よく頑張ったね』といってくれると思います」と笑顔で天国の父に報告した。

      その後、声を少し震わせる一幕もあったが、「私には会いたかった人がおります。その人はどのようなことをしても会うことはできませんでした。7歳の時に亡くなった父です」と、眞澄さんについて触れ「父はどんな時もエレガントで気品ある女性でいるように教えられました。この日、父に会うことができたと思います」と笑顔を見せ「これから1年間精進していていきたいと思います」と力を込めていた。

      眞澄さんは2005年まで同世界大会のMCを務めており「本大会で会えるねと言ってくれると思います」とにっこり。この日の審査ではスピーチやドレスを来てウォーキングなど披露して、気品ある姿に観客の視線を釘付けにしており「小さい時からテーブルマナーを教えてもらっていました」と、幼少期に父から教わったことが生かされたと明かした。

      また、父と似ている部分を聞かれると「人格そのものだと思います!」と力強く宣言。「父は気品やエレガントな方で、その部分を受け継いたと思います」と伝えた。

      世界3大ビューティ・ページェントのひとつである同コンテストは1960年に誕生し今年で58回目。外見的な美しさのほか、国際社会への貢献を目指す世界中のミスたちが、互いに交流を深めることを目的としている。

      この日の最終審査では、厳選な予選を通過したファイナリスト32人が集結し、着物、水着、ドレス審査でさまざまなポージングを披露し、スピーチや質疑応答などで内面もアピール。さらに今回は新たな試みとして、一般の方も参加できるWEB投票システムが導入されており、審査点にも加点された。

    そのほかの受賞者は以下の通り

    ■ミス・インターナショナル2位:東京都出身の大学生・文元麻由奈さん(20)
    ■ミス・インターナショナル3位:大阪府出身の化粧品会社勤務の会社員・寺西麻帆さん(22)
    ■ミス・インターナショナル4位:埼玉県出身の元客室乗務員でモデルの藤本美咲さん(25)
    ■ミス・インターナショナル5位:愛媛県出身の大学生・田中蓉さん(22)
    ■パーフェクトボディ賞:埼玉県出身の会社員・大嶋夏実さん(25)
    ■ビューティースキン賞:北海道出身の大学生・荒木美南さん(20)
    ■ハッピースマイル賞:栃木県出身の大学生・山田真夕さん(20)
    ■WEBジェニック賞:北海道出身のトレーナー・野嶽沙世さん(20)

    満面の笑みで感謝のスピーチをした岡田朋峰さん (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【故・岡田眞澄さんの娘・朋峰さんがミス・インターナショナル日本代表に】の続きを読む

    泣く女性

    (AH86/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

    近年「パパ活」という言葉が、テレビをはじめとするメディアで取り上げられることも多く、浸透してきている。

    パパ活を推奨するようなサイトも存在するが、性行為を行って金銭を受け取る援助交際とは違い、健全であることを謳っている。結果、「男性と一緒にご飯を食べるだけで、お金がもらえる」と、軽い気持ちでパパ活をはじめる女性も少なくない。

    愛知県警がパパ活抑止を狙った新たな試みが話題になっている。

    ■SNSに溢れる「パパ募集」

    こういった背景から現在、全国の警察は「サイバー補導」に力をいれている。ネット上でパパ活募集の書き込みをしている未成年の少女が、待ち合わせ場所に現れた際に直接指導するもの。

    夏休み中に補導を強化したという大阪府警が、少女を補導している様子も報じられていた。しかし…ツイッターで「#パパ活 〇〇(場所)」と検索すると「パパさん募集」「〇〇で会えるパパさん」などの書き込みは現在でも溢れている。

    ■愛知県警から返信

    愛知県警は愛知県警が委嘱する大学生ボランティアの協力を得て、15日から始動。主に「愛知県内で募集を呼び掛けている18歳未満の少女」の投稿を対象に犯罪につながる疑いがありそうな書き込みに対して、返信している。

    「こちらは愛知県警察少年課です。このツイートは児童買春などの犯罪に つながるおそれがあります。18歳未満の児童への性的な接触は、仮に同 意があったとしても児童の人権を侵害する行為として処罰の対象となる 可能性があります。」

    愛知県警少年課

    (画像は愛知県警少年課ツイッターのスクリーンショット)

    ■「凍結されてる!」

    22日・正午の時点で22件の返信をしている。自主的に削除することを促しているが、スルーしているアカウントは凍結されている。早い段階で警察の存在を示し、注意を呼び掛けることで犯罪を抑止することが狙いだ。

    この愛知県警の試みにはネット上でも「全国でやってほしい」「効果あるかも」などの意見が寄せられている。

    「これは良い試み。 大変だろうけど全国でやって欲しい」

    「ほんとだ。 愛知県警のアカウントのリプ先を見ると、みんな凍結されてる!」

    「監視カメラを付けるだけで、防犯効果があるように、警察の公式SNSから返信が来るだけで、「警察から目を付けられている」って心理状態になって効果あるかもね」

    ■3人に1人が「パパ活」に興味あり

    しらべぇ編集部は、全国20~60代の女性665名を対象に「パパ活」について調査を実施した。結果、全体の15.8%が「相手さえいればパパ活をしたい」と回答した。年代別にまとめると…


    (©ニュースサイトしらべぇ)

    20代が31.3%ともっとも多く、3人に1人がパパ活に興味をもっているということがわかった。

    ■性行為強要・傷害・泣き寝入りの実態

     冒頭で書いたように、パパ活は「性的関係をしないことが前提」「一緒にご飯を食べたり買い物をするだけで高額が手に入る」と紹介されている。

    しかし実態は、性行為の強要、傷害事件に発展している。危険な目に遭っても、自分の意思で募集して招いたもの、と泣き寝入りしている少女もいる。

    おいしい話を真に受けず、リスクを理解し、自ら飛び込むことのないように願う。

    ・合わせて読みたい→相手がいるなら「パパ活」してみたい? 20代女子のリアルな実態が…

    (文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
     対象:全国20代〜60代の女性665名

    愛知県警「パパ活」抑止に新たな試み 注意呼びかけ無視はアカウント凍結も


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【愛知県警「パパ活」抑止に新たな試み 注意呼びかけ無視はアカウント凍結も】の続きを読む

    2019年に公開される、映画「ダンスウィズミー」で主役に抜てきされたことも話題になったモデル・女優の三吉彩花が、10月22日にオフィシャルInstagramを更新。“すごく短い韓国の旅”の様子を報告し、その圧倒的スタイル&イケメン俳優のような美形ショットが話題を呼んでいる。

    【写真を見る】脚長っ!! 女性も憧れる三吉彩花の圧倒的プロポーション

     三吉は1996年6月18日生まれの22歳。「Seventeen」のトップモデルとして絶大な人気を誇り、“女子高校生のカリスマ”ともいわれ、2017年に惜しまれながら同誌を卒業した。

    現在は「25ans」や「ELLE Japon」誌でモデルを務める他、女優として数々のテレビドラマ、映画へ出演している。

    冒頭で触れた通り、2019年夏に公開の映画「ダンスウィズミー」ではヒロイン役に。特技だというダンスを生かし、歌って踊れる約500人の応募者の中からオーディションを勝ち抜いた。

    先日クランクアップを迎え、三吉は「歌とダンスとお芝居の3つをこなす事が大変でしたけど、すごく充実した時間を過ごし、成長させてもらいました。

    矢口組の現場は誰も怒る人がいなかったですし、楽しい雰囲気で、それは矢口(史靖)監督の優しい人柄かと思います。携わることが出来て本当に良かったです」とコメントしていた。

    そんな中、三吉は10月22日にインスタを更新。韓国語で思いをつづった後、日本語で「今回はすごく短い韓国の旅でした。私はファッションや文化がとても大好きです。(もちろんご飯も。笑)

    また韓国で仕事ができるようにたくさん努力するので、皆さん期待していてくださいね。たくさん愛してください〜^ ^」とつづり、スタイル抜群な様子が見て取れるソロショットや、共に旅したモデル仲間の江野沢愛美とのツーショットをアップした。

    元Seventeenモデル同士で、“みよまな”コンビと称され愛された2人の姿に、ファンからは「みよまな最高すぎる好き」「かわいいかわいいかわいい!!すてきすぎます」「みよまな韓国さいこうです!!おしゃれすぎな旅だね!」「みよまな〜♪」「これからもいつまでもずーっと大好きです︎」と歓喜の声が。

    また、「あしながっ!」「ほんと美形すぎる!」「イケメン!」「マジかっこいい!」というファンからの称賛や、モデル・女優の新木優子からは「イケメンすぎて好きすぎる問題発生中」、萩原みのりからは「なんかイケメンになってる笑笑」と返信があるなど、“イケメンぶり”をたたえる声が集まっている。(ザテレビジョン)


    三吉彩花がオフィシャルInstagramを更新した


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【三吉彩花、抜群のスタイル&美形ぶり話題! 新木優子も「イケメンすぎて好きすぎる問題発生中」】の続きを読む

    このページのトップヘ