日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、いま話題の女性有名人を紹介! 今回紹介するのは、アイドルグループ・仮面女子の神谷えりな。

 

体を張りまくる地下アイドル

出典画像:神谷えりな Twitterより

 

インディーズ女性アイドルとして日本初のオリコン1位、さらにさいたまスーパーアリーナで1万5000人を動員する単独ライブを成功させた地下アイドル・仮面女子。神谷は同グループの中心的なメンバーで、現在はソロの仕事も増えている。


 

7月19日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演した際は、「体を張らないと売れないんです」と明言。実際に神谷は自身のYouTubeチャンネルで体を張った企画に何度も挑戦し、驚異的な再生数を稼いでいる。


 

最も話題になった動画は、17年10月に公開した「【失敗】アキラ100パーセントを女がやってみた」。これは芸人・アキラ100%の“お盆芸”に神谷が挑戦するというもの。動画内でまず神谷はクッションで股間部分を隠しながら水着を脱いで、何も履いていない状態に。そこからクッションで股間を隠しながら屈伸をしたりステップをしたりして、アキラ100%の芸を披露した。同動画の再生回数はなんと2400万回を超えている。

 

また、「おっ●いで瓦って割れるの? Gカップで試してみた!」という動画も大人気だ。胸を瓦に思いっきりぶつけて瓦割りに挑戦する内容だが、こちらの再生回数は250万回を突破。他にも「【衝撃】神谷えりなのお●ぱいの弾力測ってみた!!」「【人生初】Gカップアイドルが全力でホッピングしたら…」「サランラップって何周巻けばチ○ビ隠せるのか検証した結果…」といった企画で、文字通り体を張っている。

 

こういった活動が功を奏し、現在神谷はTwitterのフォロワー数が69万人ほどの大人気アイドルに。しかしライブのために移動する際は、10人乗りのハイエースに乗って詰め込み状態で移動しているという。そのため、「いいかげん新幹線に乗りたい」と切実な悩みを告白していた。


 

ちなみに、17年11月に神谷は給与明細をYouTubeで公開。その額は手取り47万7426円だったが、ファンからは「激務なのに少ない」「若いうちしか出来ない仕事だと考えるとかなり微妙」といった同情する声が上がることに。果たして現在神谷は、いくら稼いでいるのだろうか。

 

プロフィール
名前:神谷えりな(カミヤエリナ)
生年月日:1991年10月15日
出身地:静岡県
スリーサイズ:B86(Gカップ)W58、H84
特技:エア卓球、コスプレ、ゲーム実況、リラックマの愛を語る

限界ギリギリ! 体を張りまくるアイドル・神谷えりなの勢いが止まらないキャプション


(出典 news.nicovideo.jp)