東急電鉄は、田園都市線「南町田駅」(東京都町田市)の名称を2019年中に「南町田グランベリーパーク駅」に変更すると発表した。変更に伴い、急行列車の停車が現在の土休日のみから、平日を含む全日停車へ変更になる予定だ。


2019年秋を予定している「南町田グランベリーパーク」のまちびらきに合わせて行われる今回の名称変更。駅名をまち名称と同じにすることで、新しいまち名称の認知度を向上させ、まちへの愛着を育み、訪れた人に新しいまちに来たことを実感してもらいたいというが、ネットの反応はイマイチなようで――。

多くの声が上がるが、やはり...

今回の名称変更を受けて、ネット上では多くの声が上がっている。「南町田グランベリーパーク駅」との名称は「長すぎる」との感想を抱いている人が多そうだ。

南町田駅は、南町田グランベリーパークという名前の駅に変わるのか...。
- 七瀬 (@nanase_sep) 2018年8月16日
南町田グランベリーパーク駅は長すぎるでしょ
東急どんだけグランベリーモール推す気なんだ
- Comment ?a va? (@bikumach) 2018年8月17日
南町田グランベリーパーク駅とか駅名長過ぎて草
俺の最寄駅、瀬谷から南町田グランベリーパークに変えるわ()
- Mt.Rock (@M_and_D6924) 2018年8月16日

「東武アーバンパークライン」の愛称を持つ東武野田線や、「東京さくらトラム」こと都電荒川線を思い浮かべたという声も。

南町田グランベリーパーク駅って...アーバンパークラインに似たなにかを感じる
- Fal@Bahamut (@fal_nex) 2018年8月17日
3大o世間一般が絶対に受け入れない(であろう)鉄道に関する何か
☆東武アーバンパークライン
☆東京さくらトラム
☆南町田グランベリーパーク駅←new!
※あくまで個人の判断です
- 藍那/MichiRio/CS3000 (@AinaP_CS3000) 2018年8月17日

「グランベリーパーク」は、「新しい暮らしの拠点」の創出を目指す「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」の一環として、南町田駅周辺の鶴間公園と、17年2月に閉館したショッピングモール「グランベリーモール」の跡地を中心にして、駅を含め再整備される予定だ。中央部分の「パークライフ・サイト」には、現在六本木にある「スヌーピーミュージアム」が、約2倍の規模となって移転する。

「南町田グランベリーパーク駅」のイメージ(東急電鉄のプレスリリースより)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

グランベリーモール無くなった後にえらい大規模な工事してると思ったら…その名前は多分定着しない


そもそも南町田って名前が町田駅の近くにあると勘違いするからやめろよ


田園都市線は何十年も前からたまプラーザ駅とかセンスずれてるから、まぁ


東武が業平橋駅をとうきょうスカイツリー駅に改称したってものもあったか


南町田GBP これ絶対夜更かしで取り上げられてマツコ・デラックスが怒るぞ。


東武野田線・・・東武アーバンパークライン・・・うっ頭が


長すぎないか?その名前…(CV : 葛山信吾)


駅名までキラキラネームの時代になったのか(困惑


かぶれるなら、いっそ漢字の方を取り除いたら?


グランベリーパーク駅じゃダメなのか?