平成に代わる新たな元号が、「令和」に決まった。2019年4月1日、菅義偉官房長官が記者会見で発表した。

海外メディアもこぞって取り上げているが、その英訳が話題となっている。

海外メディアは解説に難儀...翻訳にばらつきも

米紙ウォールストリートジャーナルは、令和を「"rei," which can mean auspicious(縁起が良い) in traditional texts, and "wa" meaning peace(平和).」と、米ブルームバーグ通信は、「 "order(秩序)," and "peace(平和)" or "harmony(調和)"」と訳した。

英ガーディアン紙は、「TV commentators struggled to offer a direct translation」と英訳に難儀していると伝えた。その上で、「"decree(政令)" and "peace."」としている。

英BBCは「order and harmony」と訳しており、日本のSNSでは「かっこいい」「令和で正解だった」との声が上がっている。

新元号の額縁(首相官邸にて撮影)


(出典 news.nicovideo.jp)




令和の「令」の意味は、「order」では無い事だけは分かる。当てはまる英語は分からないが・・・(勉強不足)


令月から来てるしauspiciousが一番意味的にはマッチしてるね。


上を見る限りウォールストリートジャーナルしか正しく伝えてないな。


日本の愚民()から見ても最初に「命令」の「令」を連想してしまうんだから、そりゃ外国人から見れば、よほど日本語に精通してないと真の意味に到達しないでしょ・・・orderとか言われるとなんかかっこいいけどw


ウォールストリートジャーナルが適格に思える 日本語って難しい


andじゃねえな。「order harmony」「order peace」あたりか。傲慢なことで。


英訳以前に日本人がいまいち理解しきれてないッス。一番近いのはウォール・ストリート・ジャーナルかね?


令和はREIWAだろ無理に訳する必要あんの?


漢字を1文字づつばらばらにして、「日常生活ではこの意味で使われる場合が多い」という意味を安易にあてはめると、たとえば非難は「むずかしくないこと」など珍妙なことになりませんかね


命令に従わせようとしているとかいうアホな解釈してる人達生きづらそう


違うと思います


令はもともと単独で命令という意味が強くて、他の意味はその後に派生したようなもんなんで…。他の時代だったら、いずれかの層の人間たちが「我々をナメているのでしょうか?」と不満を漏らしただろうに。現代っ子たちが軽い証拠だわ。


ギアス感ありますね


で、志位がキレてるのかな?


NHK解説だと出典の万葉集から令は〔良い〕和は〔柔らかい〕と言う意味だそうです。


漢字一文字がいくつもの意味を持ってたりするからな。日本人でもそのすべてをわかるわけでもないってことが多いから、他言語話者にはなおさらだろう。まあ、こういういろんな誤訳も受け入れて飲み込めるのが日本語の魅力でもあると思うが


そも、造語なので......


流石ホッブズが誕生した国。調和は秩序の上にしか成り立たない事をよく知ってる。


令月ってのは名詞としては綺麗な月、形容詞としては何をするにも適している月間って意味だとさ 吉日の一か月版だと思ったら割と納得した