Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    2017年10月

    モデルや女優としても活躍している菜々緒さん。スタイルの良いスレンダーボディが魅力 となっており、同性のファンも多く、憧れの女性となっています。


    NO.5887965 2017/10/31 17:11
    菜々緒、三角ビキニ姿で魅惑の腰つき! 完璧ボディに称賛の声
    菜々緒、三角ビキニ姿で魅惑の腰つき! 完璧ボディに称賛の声
    モデルで女優の菜々緒(29)が、30日に自身のInstagramでセクシーなビキニ姿を披露。

    29歳になってさらに磨きが掛かった美ボディに称賛の声が集まっている。

    28日に29歳の誕生日を迎えた菜々緒は、「あ、そういえば29歳になりました」と少しクールに報告。

    続けて「ジムを週2に、ベストジーニスト殿堂入り、余裕のある大人になる、のが目標です」とストイックに抱負を語り、それに三角ビキニ姿の自撮り写真を添えた。

    まさに努力の賜物ともいえる引き締まったボディとなっており、キュッと締まったウエストにうっすらと浮いた腹筋と腰回りがたまらない。

    さらに美しい曲線を描くヒップライン、そしてスリム体型なのにしっかりと谷間が主張しているバスト。

    どれをとっても文句のつけようのないパーフェクトボディだ。

    そこはかとなく妖艶な色気も漂っており、30代間近になった大人の女性としての魅力も感じさせる。

    これで本人が言うように「ジムを週2」にしてさらに美に磨きが掛かったら、どこまで完璧ボディが進化するのか想像もつかない。

    これにネット上では「スタイル良すぎる!」「腹筋すごすぎ」「やっぱりイイ女!」などと絶賛の声が沸き起こり、あらためて彼女の美貌に注目が集まっている。

    また、菜々緒はハロウィン当日の31日にもInstagramを更新。

    「ハロウィンにコスプレとか恥ずかしくて出来ないので、前にファイナルファンタジーオペラオムニア 衣装合わせの時、CMではつけなかったウィッグをつけて記念撮影した時の!」と記し、スマホ向けゲーム『DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA』のキャラクター「ライトニング」のコスプレ写真を複数公開した。

    特に全身ショットは「奇跡の10頭身」と称される彼女のスタイルが遺憾なく発揮されており、珍しくウィッグをかぶっていることも相まって現実離れした美しさ。

    何も知らずに写真を見せられたら、CGキャラクターではないかと疑ってもおかしくないような一枚だ。

    こちらも「カッコイイ!」「美しすぎる」などとネット上で大好評になっている。

    「菜々緒さんはクールビューティな外見によって冷たいタイプと思われがちですが、誕生日の報告にビキニショットを掲載したり、恥ずかしいと言いながらもハロウィン当日にコスプレ姿の未公開バージョンを披露したりとファンへのサービス精神が旺盛。

    以前には一糸まとわぬお尻丸出しショットを公開し、事務所からストップが入って泣く泣く削除したこともあった。

    抜群のサービス精神と脱ぎっぷりのよさで今後もファンを楽しませてくれそうです」(アイドルライター) モデルやタレントとしてはもちろんのこと、女優としてもNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や今年公開された映画『銀魂』に出演するなど大活躍。

    来年1月にスタートする木村拓哉(44)主演のドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)に出演することも決まっている。

    どこまで勢いが増していくのか、どこまで美しさに磨きが掛かるのか。

    今後の活動から目が離せなさそうだ。

    【日時】2017年10月31日 18:00
    【提供】メンズサイゾー


    【菜々緒、三角ビキニ姿で魅惑の腰つき! 完璧ボディに称賛の声】の続きを読む

    年金って本当に貰えるの?と若い世代は思ってるでしょうね。

    NO.5887890 2017/10/31 17:19
    2020年秋 75歳年金繰り下げ、増税、「五輪不況」へ
    2020年秋 75歳年金繰り下げ、増税、「五輪不況」へ
    国民が選挙で政治の在り方に審判を下すことができなくなれば、政治家は「有権者など恐くない」とタカをくくって権力の腐敗は一層進み、そのしわ寄せは国民生活を直撃する。

    国民負担増ラッシュは早速来年4月にやって来る。

    まず年金の「75歳選択支給」導入の可能性だ。

    総選挙中にその準備が進められた。

    安倍政権が年末に閣議決定する高齢化社会対策大綱改定に向けた有識者会議の報告書案で「(年金の)繰り下げを70歳以降も可能とする」という提案がなされたのだ。

    これは本誌・週刊ポストが「高齢者を死ぬまで働かせて年金を払わない仕組みをつくろうとしている」と報じてきた年金改悪がいよいよ実行段階に進むことを意味している。

    さらに同じ4月には厚労省の医療と介護の〈トリプル計画・ダブル改定〉(*注)がスタートする。

    【*注/来年4月に始まる厚労省の「第7次医療計画」「第3期医療費適正化計画」「第7期介護保険事業計画」と「診療報酬改定」「介護報酬改定」を示す】

    社会保険労務士の稲毛由佳氏は「高齢者の病院・介護施設からの追い出しが始まる」と狙いを指摘する。

    「日本は病院の病床数が多く、待機者が多い特別養護老人ホームなど介護施設の代わりに入院している高齢者が増えている。政府はこのままでは医療費、介護保険の費用がどんどん膨らんでいくため、病床数を抑制し、高齢者をできるだけ退院させ、自宅で療養させるシステムに転換をはかろうとしています」

    入院中の高齢者が病院を出され、特養にも待機待ちで入居できないとなると、苦しむのは高齢者だけではない。

    現役世代は年老いた親の介護に一層追われ、仕事が続けられない現役サラリーマンが増えていく。

    安倍晋三・首相は「全世代型の社会保障に転換する」と消費税10%引き上げによる税収の使途を見直し、「幼児教育無償化」という子育て世代に受けのいい政策を掲げた。

    が、そのツケは高齢者の医療・介護分野に回される。

    2年前にアベノミクス第2ステージとして打ち出した「介護離職者ゼロ」の目標はいつのまにか消され、幼児教育無償化が本当に実施されるかどうかわからないうちに、来年4月から介護離職者を増やす計画が先行して進められるのだ。

    そして2019年10月には消費税率が10%に上がる。

    それ以外にも、外国人観光客の増加でかさむ行政経費をまかなうために日本人の海外旅行に課税する「観光税」や、“タバコのない五輪”を大義名分にした「電子タバコ税」といった五輪便乗の増税メニューが目白押しだ。

    その陰で五輪後は消費税増税不況と五輪不況が国民生活を襲い、社会には高齢者の介護難民と職を失った介護離職者があふれかえる。

    【日時】2017年10月27日 07:00
    【ソース】NEWSポストセブン


    【2020年秋 75歳年金繰り下げ、増税、「五輪不況」へ】の続きを読む

    裁判官と裁判員が正しい判断をしてくれることを願うばかりです。

    1 豆次郎 ★ :2017/10/31(火) 14:49:16.66

    10/31(火) 12:04
    TBS系(JNN)
    東名夫婦死亡、危険運転致死傷罪で起訴

     今年6月、神奈川県の東名高速で追い越し車線に停車させられた夫婦が死亡した事件で、横浜地検が逮捕された男について、逮捕容疑の過失運転致死傷ではなく、より法定刑の重い危険運転致死傷の罪などで起訴したことがわかりました。

     この事件は、今年6月、神奈川県の東名高速で、福岡県の石橋和歩容疑者(25)が静岡市の夫婦を追い越し車線に無理やり停車させた結果、後続のトラックが追突し夫婦が死亡したものです。

     警察は、逮捕の際、危険運転致死傷容疑の適用を検討していましたが「車をとめ、降りた後の行為にまで適用することは困難だ」として、法定刑の軽い過失運転致死傷容疑での逮捕となりました。

     しかし、捜査を続けてきた横浜地検は、石橋容疑者について、危険運転致死傷と暴行の罪で起訴したことが捜査関係者への取材でわかりました。車をとめるまでの危険な幅寄せやあおり行為が危険運転行為にあたると判断した模様です。(31日11:22)

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171031-00000044-jnn-soci

    ★1がたった時間:2017/10/31(火) 12:12:11.21
    ※前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1509419531/


    【東名夫婦死亡、危険運転致死傷罪で起訴 】の続きを読む

    9人の遺体が見つかった神奈川県座間市のアパートではこれまで、白石隆浩容疑者(27)の部屋から異臭が漂い、同容疑者が大型の収納ボックスを運び込む姿も見られていたそうです。本日の31日に、警視庁の現場検証が行われ、静かな住宅街は物々しい雰囲気に・・・。あまりに凄惨な事件に、近隣住民は「まさかこんなことが」とショックを隠せない様子だったそうです。


    1 ばーど ★ :2017/10/31(火) 19:33:28.16

    東京・八王子市に住む23歳の女性が行方不明になり、神奈川県座間市にあるアパートの部屋で9人の遺体が見つかった事件で、警視庁は1人の遺体を遺棄した疑いでこの部屋に住む27歳の男を逮捕しました。遺体は女性8人、男性1人と見られ、警視庁はいずれも男が殺害したと見て事件の全容解明を進める方針です。

    逮捕されたのは神奈川県座間市の職業不詳、白石隆浩容疑者(27)です。
    警視庁の調べによりますと、白石容疑者はことし8月22日から今月30日までの間に、自宅のアパートの部屋で、切断した1人の遺体をクーラーボックス内に入れて遺棄した疑いが持たれています。
    警視庁によりますと、調べに対し「私が殺害し、その遺体を証拠隠滅の意図でやったことに間違いありません」などと供述し、容疑を認めているということです。

    東京・八王子市に住む23歳の女性が1週間余り前から行方不明になり、警視庁が行方を捜査していたところ、女性と連絡を取っていた白石容疑者のアパートの部屋からクーラーボックスなどに入った9人の遺体が見つかったということです。
    警視庁によりますと、遺体は体の特徴などから女性8人、男性1人と見られるということです。

    これまでの調べで白石容疑者は、「自殺サイト」や、女性がインターネット上に「自殺を一緒にしてくれる人を探している」と書き込んだことを通じて知り合った可能性があるということです。
    白石容疑者はこの女性についても「初めて会って殺害した」などと供述しているということで、警視庁は遺体の身元の確認を行うとともに、9人はいずれも白石容疑者が殺害したと見て、一連の事件の全容解明を進める方針です。

    ■実家近くの男性「明るくていい印象」

    逮捕された白石容疑者の座間市内の実家近くの84歳の男性は「話をしたことがあるが明るくていい印象しかない。このような事件を起こす人には見えませんでした」と話していました。

    ■*店に女性紹介 執行猶予の判決

    白石容疑者は、去年7月から9月にかけて茨城県神栖市の*店に女性を紹介したとして、ことし2月に職業安定法違反の疑いで茨城県警に逮捕されていました。
    ことし5月に水戸地方裁判所土浦支部で懲役1年2か月、執行猶予3年の判決を受けています。

    ■アパート関係者「排気口から常に異臭」

    白石容疑者が住んでいたアパートの関係者は「アパートを清掃している男性によると、2週間ほど前に2階の廊下を掃除しているときに白石容疑者が部屋のドアを突然開けて『どうしたんですか』と尋ねてきた。男性が掃除していることを伝えたうえで何か困っていることがないかと聞くと『アパートの前に放置されている自転車が邪魔だ』と話し、部屋に戻ったということだった。掃除をしていた男性は白石容疑者が物音に敏感になっているように感じたようだ」と話していました。

    またこの関係者は「アパートの2階の廊下を通ると白石容疑者の部屋の排気口から常に異臭がしていた」と話していました。

    配信10月31日 11時37分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011205361000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

    ★1が立った時間 2017/10/31(火) 10:39:23.27
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1509443182/


    【座間のアパートで9人(女性8・男性1)の遺体 27歳の男逮捕 容疑を認める】の続きを読む

    理科系出身の東大女子の杉本さんがミスインターナショナルに選ばれました。正統派美人さんですね。

                  
    画像提供:マイナビニュース
    マイナビニュース

    「2018ミス・インターナショナル日本代表選出大会」が30日、都内で行われ、兵庫県出身で東京大学の3年生・杉本雛乃さん(20歳)が日本代表に選ばれた。

    ミス・ワールド、ミス・ユニバースと並び世界3大ミス・コンテストの一つに数えられるミス・インターナショナル。来年行われる世界大会への出場権を賭けた日本代表選出大会がこの日行われ、書類審査および予選会を勝ち抜いた32人の候補者たちが華やかなステージに登場。着物・水着・ドレス姿でアピールして美しさを競い合い、現役東大生の杉本雛乃さんがグランプリを獲得した。

    名前を呼ばれて、うれしさのあまりに涙をこぼした杉本さん。開口一番「まずはこのような素敵な賞をいただき、それと同時にこのような素敵な場所に立たせていただき、本当に感謝しています」と喜びを語り、「一緒に頑張ってきたファイナリストのみんな、セミナーを支えてくださったスタッフの皆さん、この大会をよりよくさせるために本当にたくさんの方の力があったと思っています。私から代表してお礼を言わせてください。また、誰よりも私を支えてくれた両親には本当に感謝しています」と話した。

    同コンテストに応募した理由については「もうすぐ社会に出ていく中で、何か1つ自分の限界に挑戦したいというか、努力して絶対に1位を目指してやり続けることを学生時代の最後に出来たらと思い、この大会に応募しました」と説明し、来年開催される世界大会に向けて「これから1年間、たくさんのサポートを受けながら精一杯努力し、来年の世界大会では誰よりも輝けるように努めたいと思います」と意気込んだ。

    杉本さんは現在、東京大学の3年生で、物理工学を専攻しているという。「今は教室で基礎力をつけて物理の基本を学んでいます。4年生から研究室に配属されると思いますよ」と明かしつつ、将来の目標を「大学院に進学し、研究に進みたいと思っています」と回答。気になる芸能界への進出には「今のところ考えていません。(東大卒の)菊川怜さんは本当に素敵な方だと思いますが、私は違った形で私らしさを出せたらなと思っています」と否定的だった。

    なお、2015準ミス・インターナショナル日本代表には、第2位に東京都出身の藤田絵梨さん(22歳)、第3位に埼玉県出身の高橋かなさん(23歳)、第4位に神奈川県出身の齋藤コスモ(25歳)、第5位に東京都出身の森井ステファニー彩さん(21歳)さん、特別賞のビューティースキン賞に大分県出身の赤星佳奈さん(25歳)、ハッピースマイル賞に沖縄県出身の冨士京香さん(21歳)、WEBジェニック賞に神奈川県出身の笹田華純さん(20歳)をそれぞれ選出。また、グランプリの杉本さんはパーフェクトボディ賞のダブル受賞となった。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【2018ミス・インターナショナル、日本代表に現役東大生の杉本雛乃さん】の続きを読む

    このページのトップヘ