Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    2017年11月

     アイドルグループ・NMB48の1年ぶり通算17枚目のシングル「ワロタピーポー」(12月27日発売)のミュージックビデオ(MV)が完成し、YouTubeのNMB48公式チャンネルで公開された。

    【MV場面写真】単独センターを務める白間美瑠

     白間美瑠が単独センターを務める本作は、現代のネット社会を風刺した歌詞とタイトルがインパクト大。15日放送の読売テレビ・日本テレビ系『ベストヒット歌謡祭2017』で初披露し、ネット上で反響を呼んだ。

     底抜けに明るくハッチャケた、NMB48らしさ全開のMVの監督は森田一平氏が務め、「W」ポーズが印象的な振付はCRE8BOYが担当した。
    NMB48が新曲「ワロタピーポー」MV公開(C)NMB48


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【NMB48らしさ全開 明るくハッチャケた「ワロタピーポー」MV解禁】の続きを読む

    昨年そのインパクトのあるヴィジュアルでたちまち話題になった「童貞を殺すセーター」の季節が今年も到来した。今まで通りのデザインのものはもちろん、さらに今年は背中どころか、どこもかしこもぱっくり開いたデザインなど大幅な進化を遂げたものも登場する。

    童貞を殺すセーター ブラック FREEサイズ(3980円)。ブラックでさらにセクシーさが増している。

    絵師やレイヤー界隈で、写真やイラストをSNSにアップすることが流行るなど社会的現象を巻き起こした初回盤。人気のAV女優さんやグラドルもこぞってそのセクシーすぎる着用写真を披露した。

    セクシーさが増すブラックも。

    待望の新モデル。背中が大きく開いているのはもちろんの事、 胸の谷間もアピールしてしまうわがままぶりだ。

    さらに進化しすぎたタイプも。半袖のハイレグという刺激が強すぎる見た目に、SNS上では「もはやセーターじゃない」「何事もやりすぎは良くない」「着てる人も社会的に死ぬ」「これで童貞は殺せない」などの言われようだそうだ。イベントやパーティーが多くなる季節。 進化した「童貞を殺すセーター」で視線を独り占めしてみてはどうだろうか。
    【ウォーカープラス編集部/井上 咲太】(東京ウォーカー(全国版)・井上 咲太)

    童貞を殺すセーター グレー FREEサイズ(3980円)。写真やイラストをSNSにアップすることが流行るなどの社会現象を巻き起こした初回盤。


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【進化しすぎたタイプも!?ヴィレヴァン通販に「童貞を殺すセーター」が帰ってきた!】の続きを読む

    11月27日に放送された「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaSPECIAL)で、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”として登場したグラビアアイドル・都丸紗也華が、奔放な発言を連発。芸人のわたなべるんるんからの過激なアドバイスをあっさり受け入れる一幕もあった。

    【写真を見る】チェック柄ビキニで話題の“神バスト”を披露したグラドル・都丸紗也華

    都丸といえば、昨夏「モンスターストライク」のCMに抜群のスタイルを生かした水着姿を披露し、「赤ビキニの美女」として話題を呼んだ“規格外ボディー”の持ち主。27日は都丸のほか、自称“ブス”メンバーとしてガンバレルーヤ、アーティストのLUNAが登場した。

    「ブスは告っちゃダメですか?SP」と題して、最初のトークテーマ「告ってきたブス」では、自称“ブス”メンバーの告白シーンや、目撃談を紹介。

    「ブスって告白する時めちゃくちゃリスクがあって、今Twitterとかあるから、告白失敗しちゃったら、ブスから告られたのを“ネタツイート”として、つぶやかれるんですよ。だからブスはめちゃくちゃリスクを負っていることは知ってほしい!」と告白するメンバーに、矢作兼は「そんなこと言う男いる? ブスに告られたってみんなに言うの?」と理解しがたい様子。

    しかし、小木博明が「結局ブスって、そういうロクでもない男を好きになるんだよな」とまとめると、スタジオの自称“ブス”メンバーは「なっちゃう」「そういうことか!」と、ほとんどが納得していた。

    また、続いての「『ブス!』って言われた時の返し方」というテーマでは、ブスだからこそ言われてしまう一言「おい! ブス」と言われた時、どう返しているのか、自称“ブス”メンバーが語る。

    矢作はLUNAに「ブスって言われたらどうします?」と聞くと、「もし言われたら、『美人より伸びしろあっからよ』って言う」と発言したところ、自称“ブス”メンバーからは「いい!」「カッコイイ!」と称賛する声が上がる。

    一方、わたなべるんるんは「ナンパしてきた人を無視したりすると『ブス!』みたいに叫ばれる時は、私は『死ね!』って言います。最近それが繰り返されるんですよ、だからもうブスって言われるのが嫌だと思って、来た瞬間『死ね!』って言います」と真面目な表情で語り、スタジオが笑いに包まれる。

    そして、都丸に「ブスって言われたことないでしょ?」と矢作が聞くと、「あります! 何て返そうみたいな…面白くしようと思っても、パッとは出てこないんですよね」と、意外な経験を告白。

    すると、わたなべるんるんは「私、一つあります。ブスって言われたら、胸をバーンって出す!」と、豊満なバストを武器にする都丸だからこそのアドバイスを行った。そんな過激な対処法にスタジオは笑いに包まれるも、都丸は「もし次、言われたらやりますね」となぜか“採用”していた。

    さらに、「ブスだけど、Hの時コレだけは譲れない!」というテーマでは、ブスでも絶対に譲れない強いこだわりを一同が語ることに。

    すると「お風呂で“始め”ないでほしい」などの意見が上がり、都丸にもHのこだわりを真剣にレクチャーする自称“ブス”が。

    その流れに便乗し、小木が「都丸ちゃんは、どうなの? お風呂は」と聞いたところ、「お風呂に一緒に入って、イチャイチャするのはいいと思います。なんかかわいい。憧れますね」と、際どい質問にも真面目に答え、スタジオを沸かせていた。

    そんな都丸は、2作目となる写真集を2018年1月に発売予定。“ファン参加型”の写真集作りを目指し、「ファンのみなさんといっしょに作りたい! 都丸紗也華が『僕の彼女になる』写真集」と題し、クラウドファンディングサービスを運営する「Makuake」にて写真集制作プロジェクトを立ち上げている。
    (ザテレビジョン)

    都丸紗也華が大胆発言を行った


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【“規格外ボディー”グラドル都丸紗也華「お風呂でイチャイチャは憧れます」】の続きを読む

    美人声優が「下半身に何もはいてないように見える写真」をTwitterに掲載し、物議を醸している。実際に写真を見ればわかるが、確かに、スカートやパンツなどを着用していないように見える。

    ・なんて恰好しとるんや!
    その声優とは、美人声優として絶大な支持を得ている竹達彩奈(28歳)。彼女の写真がTwitterに掲載されたのだが、スカートやパンツを着用していないように見えるだけでなく、生足にストッキングだけのようにも見えるため、ファンや男性たちが大興奮。あまりにも色っぽいため、「なんて恰好しとるんや!」などの声が出ていた。

    今週もありがとうございました!
    姫、このお写真はなかなか・・・!

    番組では、皆様からメールを大募集中!
    ayaradi姫https://t.co/yq2EhKqBVq (姫→@)までお寄せ下さい!

    では、来週もお楽しみに~!#agqr #セカンドショット #あやラジ pic.twitter.com/hCpcfOujF4

    — 竹達彩奈「ひみつのラジオ」~あやラジ~ (@himitsu_ayaradi) 2017年11月21日


    あんしんしてください!はいてますよ! https://t.co/CP67tptc8b

    — 竹達 彩奈 (@Ayana_take) 2017年11月22日


    ・はいてますよ!
    その後、Twitterで「あんしんしてください! はいてますよ!」と釈明。どうやら、丈が長いセーターを着ていたため、ホットパンツを着用しているのが見えなかっただけのようだ。しっかり、ストッキングの上にホットパンツを着用していたのである。

    ・まったく問題ない写真
    つまりこの写真、下着姿ではないのだから、まったく問題ない写真といえよう。健全であり、健康であり、潔白であり、爽やかな写真なのである。ちょっとでもドキドキした人は、ちょっと残念だった!?


    もっと詳しく読む: 美人声優が「下半身に何もはいてないように見える写真」をTwitterに掲載し物議(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/11/27/seiyu-haitenai/




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【美人声優が「下半身に何もはいてないように見える写真」をTwitterに掲載し物議 / そのあと釈明「あんしんしてください! はいてますよ!」】の続きを読む

    【白石麻衣/モデルプレス=11月29日】乃木坂46・白石麻衣の写真集『パスポート』(講談社)の累計発行部数が25万部を突破したことが29日、わかった。

    【さらに写真を見る】乃木坂46“まいやん”こと白石麻衣が初のランジェリー姿を披露…写真集収録カットをもっと!

    同書は「1万部売れればヒット」と言われる写真集業界で、初版10万部という異例の大部数で2月7日に発売スタート。そこから、ほぼ毎月重版を繰り返す、という異常とも言える超ロングセラーとなっているが、このたび12度目の重版で1万部を増刷し、累計発行部数が25万部を突破した。

    メイクアップブランド「マキアージュ」の新ミューズに就任や日本テレビ系トークバラエティ番組『おしゃれイズム』(毎週日曜よる10時~)への出演など話題にことかかない白石。発売から約9ヵ月が経過しているにもかかわらず、写真集の売り上げは衰えるどころか、前月を上回る勢いとなっている。

    ソロ写真集の累計発行部数25万部突破は、創業108年の講談社の歴史の中でも史上最高部数。販売担当者は「記録を辿る限り、ソロ写真集の25万部は講談社史上最高部数です。まさに、歴史に名を刻む100年に1度の大ヒット作になりました」とコメントした。

    そして今回、写真集未使用のWEB未公開カットも到着。寝転んだ姿で白肌美脚が美しいショットやオフショルダードレスで肌見せが際立つショットを公開した。

    ◆テーマは“おしゃれでセクシー”

    撮影は昨年10月、4日間にわたってアメリカ西海岸を縦断し、サンディエゴとロサンゼルスなどで実施。“おしゃれでセクシー”をテーマに、男性なら誰もが魅了され、女性から見ても憧れる、美神“まいやん”の圧倒的美しさを捉えた。

    またグループ史上最高のセクシーショットにも挑戦。ランジェリー姿で見せる透き通るような白い肌はもちろん、彼女にとって初めての土地で見せる自然体の笑顔、美味しそうにご飯を食べる様子など、リラックスした“まいやん”も見どころとなる。

    白石自身も「自信作です!」と胸を張る写真集には、グループ総合プロデューサーの秋元康氏が帯文に「白石麻衣は、もう、どこへでも行ける。写真集を眺めながら、ふとそんなことを思った」とコメントを寄せている。(modelpress編集部)

    ◆白石麻衣(しらいし・まい)プロフィール

    1992年8月20日生まれ。24歳。群馬県出身。2011年、乃木坂46の1期生として活動開始。6thシングル『ガールズルール』でセンターを務めるなど、常にグループの中心的メンバーとして活躍。乃木坂46イチの美貌の持ち主で、「女子がなりたい顔No.1」とも称されている。女性ファッション誌『Ray』『LARME』ではモデルも務めているほか、2016年公開の映画『闇金ウシジマくんPart3』に出演するなど、女優としても活動中。

    ◆白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』概要

    発売日:2017年2月7日(火)
    ロケ地:アメリカ西海岸(サンディエゴ/ロサンゼルス)
    撮影:中村和孝
    体裁:オールカラー144P/ソフトカバーB5版変形
    公式Twitter:@mai_westcoast
    ※最新情報やオフショットを配信中

    【Not Sponsored 記事】
    白石麻衣、写真集未使用&WEB未公開カット/画像提供:講談社


    (出典 news.nicovideo.jp)


    【乃木坂46白石麻衣、写真集が講談社史上最高25万部突破<WEB未公開カットあり/白肌美脚が色っぽくて美しい…>】の続きを読む

    このページのトップヘ