Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    2018年03月


    1 ばーど ★ :2018/03/31(土) 19:03:34.04

    河野太郎外相は31日午後、高知市で講演し、北朝鮮が新たな核実験への準備と受け取れる動きを見せているとの見方を示した。「核実験をした実験場でトンネルから土を運び出し、次の核実験の用意を一生懸命やっている」と指摘した。

    2018/3/31 18:42
    共同通信
    https://this.kiji.is/352749994639459425


    【【河野外相】「北朝鮮が次の核実験を用意」 】の続きを読む


    1 ばーど ★ :2018/03/31(土) 17:56:35.58

    今年は東大15人、京大23人…京都の中国人留学生、ほぼ全員が日本の大学に
    2018.3.31 10:46
    https://www.sankei.com/smp/west/news/180331/wst1803310025-s1.html

    (出典 www.sankei.com)


     過酷な受験戦争が行われている自国に見切りをつけ、日本の大学へ入学する中国人学生が増えている。日本に留学する外国人のうち4割が中国人学生で、今春の入試でも中国人学生が相次いで合格した。
    京都市伏見区の中国人向け学校「関西語言学院」では東大15人、京大23人と国内の進学校に匹敵する進学実績で、校長は「第2、第3の周恩来を育てる」と話している。

     関西語言学院は、京都市営地下鉄くいな橋駅から徒歩10分の場所にある。3月15日に行われた卒業式では「仰げば尊し」の合唱など、式典は日本式で行われた。卒業生は10~20代の約430人。
    先生から卒業証書を受け取り、別れに涙する留学生の姿も見られた。

     今春の卒業生は、東大15人、京大23人、名古屋大22人、東工大22人、九州大11人-と日本の進学校にも劣らない実績。
    ほとんどが一般入試で合格しているという。生徒は半年から2年で卒業するというが、ほぼ全員が日本の大学に合格するという。

     学院が遼寧(りょうねい)省・瀋陽(しんよう)の東北育才学校と合弁設立した中高一貫校、東北育才外国語学校の出身など、日本語を学んでから来日する生徒が多い。

     松尾英孝校長(69)は「ハングリー精神を持つ中国人は『平成の黒船』」と語る。卒業生の評判も良く、大学から「ぜひわが校を受験してほしい」と同校に営業活動にくることもあるという。
    日本で学び、日中国交正常化に尽力した周恩来元首相の名を挙げ、「第2、第3の周恩来を育て、勉強家の彼らが日本人学生を刺激する薬になればとも思う」と話していた。

     日本学生支援機構によると、平成29年度の中国人留学生数は約10万7200人。年によって増減はあるが、おおむね上昇傾向にあるという。
    中国人は留学生全体の約41%を占め、2位のベトナム(23%)を引き離してトップ。東大、京大、早稲田、慶応など難関大も同様の傾向だという。

     学院から東大に今春進学する姜声慧(きょうせいけい)さん(18)は「日本の有名大を卒業すれば中国の就職にも有利。英語は欧米の大学でなくとも学べるし、日本語も習得できる」と話していた。

     中国の大学事情に詳しい京都大大学院の南部広孝教授(比較教育学)は「中国は大学名が就職先に直結するため、大学名やランキングに敏感。ただ、トップレベルの中国人は欧米の大学を選ぶ」と指摘したうえで、
    「(日本の大学が)トップ層に選ばれるには、もっと門戸を広げる努力が必要。中国人だけでなく多様な国の学生を受け入れるような変化も必要だ」と話していた。(桑村朋)

    ★1が立った時間 2018/03/31(土) 15:38:08.48
    前スレ
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1522478288/


    【【教育】今年は東大15人、京大23人…京都の中国人留学生、ほぼ全員が日本の大学に進学】の続きを読む

    【黒崎レイナ/モデルプレス=3月31日】雑誌「Seventeen」モデルのが黒崎レイナが31日、同誌専属モデルを卒業することを発表した。

    【さらに写真を見る】黒崎レイナ「Seventeen」専属モデル卒業を発表

    ◆黒崎レイナ「Seventeen」卒業

    黒崎はInstagramにて、同日発売の5月号をもって卒業することを報告。「応援してくれた皆さん本当にありがとうございました!沢山のファンレやプレゼント、そしてイベントなのでうちわやボード等も大切に保管しています」とファンへ感謝を伝え、「大好きなSeventeenにいれて本当に良かった。これからもSeventeenを宜しくお願いします」とつづった。

    2015年9月号より同誌専属モデルを務めた黒崎。吸い込まれそうな“眼力”を武器にメイクページなどで活躍。モデルのほか「仮面ライダーエグゼイド」での西馬ニコ役など、女優としても注目を集めている。(modelpress編集部)

    ■黒崎レイナ(くろさき・れいな)プロフィール

    生年月日:1998年11月11日
    身長:161cm
    出身地:愛知県
    血液型:B型
    趣味:マンガを描くこと・歌を歌う事
    特技:絵を描くこと

    【Not Sponsored 記事】
    黒崎レイナ (C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【黒崎レイナ「Seventeen」専属モデル卒業を発表】の続きを読む

    アニメイベント運営やコスプレ衣装制作を手掛けるオタクラウド(大阪市北区)はaim-rose洋裁教室(大阪市中央区)と提携し、2018年4月2日にコスプレイヤー向け洋裁教室をオープンする。

    洋裁に関する基礎的な知識から上級なテクニックまで、利用者の希望に応じて個別に学べる。

    特殊な衣装仕立てるクリエイターの「人材難」

    J-CASTトレンドの取材に応じたオタクラウドの茶木盛暢社長によると、婦人服や子供服を手掛けていたaim-rose洋裁教室からコスプレイヤーを対象にした洋裁教室の提案があった。

    コスプレイヤーの求める衣装や小道具が特殊なほど、それに対応できるクリエイターの人材が不足している。こうした問題に加えて、「自身で思い描く衣装やアイテムをつくりたい」という要望もオタクラウドに寄せられたことも、洋裁学校開校の理由になった。

    営業時間は毎週月曜日から土曜日の10時から18時30分。

    コースは6回3万円の3か月コース、12回5万4000円の6か月コース、24回9万6000円の12か月コースの3種類があり、必要に応じて12か月以上の受講も可能。体験コースが月2回、教室側から指定された日時で行われており、参加費は1000円。

    無料説明会も毎週火曜日から土曜日までの13時から14時と16時から17時の2回行われており、こちらは参加費無料となっている。<J-CASTトレンド>

    制作物の一例


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【コスプレイヤー向け洋裁教室開校 大阪・南船場で】の続きを読む

     全国のミスキャンパスから“日本一美しい女子大生”を決めるミスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2018」が30日、東京・赤坂BLITZにて開催され、「アナトレ賞」に同志社女子大学 現代社会学部 1年・宮本夏花さんが選ばれた。宮本さんにはフジテレビのアナウンサースクール「アナトレ」に通う権利が与えられる。

    【写真】アナトレ賞を受賞の宮本夏花さん

     今年15回目を迎える「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST」は、全国のミスキャンパスの中からその最高峰に立つミスキャンパス日本一を決定する日本最大級のミスコンテスト。現在女優として活躍する山賀琴子(青山学院大学)がグランプリを受賞、そのほか、高見侑里、伊藤弘美、小正裕佳子などアナウンサー、タレント、女優などを多数輩出している。

     グランプリをはじめ、各協賛企業の賞が並ぶ中、「アナトレ」賞を受賞したのは、同志社女子大学・現代社会学部 1年の宮本夏花さん。大阪府出身の19歳で、野球サークルとダンスサークルに所属し、趣味と特技はゴルフ、また女性アイドル鑑賞が好きだという一面持つ。

     「アナトレ賞」はフジテレビがバックアップするアナウンサースクール「アナトレ」の授業を受けられるという特典が与えられる賞。スポーツ好きの宮本さんが、将来フジテレビの女子アナウンサーとして活躍する姿を見ることができるかもしれない。
    「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2018」でアナトレ賞を受賞した同志社女子大学・宮本夏花さん。


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【日本最大級のミスキャンパス「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2018」 フジテレビアナトレ賞に同志社女子大学・宮本夏花さん】の続きを読む

    このページのトップヘ