Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    2018年06月

    NO.6516603 2018/06/28 13:35
    帰宅中の女子高生にわいせつ 35歳男「脚がきれいで...」
    帰宅中の女子高生にわいせつ 35歳男「脚がきれいで...」
    帰宅途中の女子高生の下半身を触った疑いで、男が警視庁に逮捕された。会社員の小渕寿人容疑者(35)は、2018年1月、東京・品川区の路上で、帰宅途中だった女子高生に後ろから近づき、スカートの中に手を入れ...



    【日時】2018年06月28日 13:12
    【提供】FNNプライムオンライン


    【帰宅中の女子高生にわいせつ 35歳男「脚がきれいで...」】の続きを読む

    NO.6521681 2018/06/30 12:45
    トイザラス、米国の全店を閉鎖 創業の地で70年の歴史に幕
    トイザラス、米国の全店を閉鎖 創業の地で70年の歴史に幕
    【ニューヨーク共同】昨年9月に経営破綻した米玩具販売大手トイザラスは29日、米国の全店を閉鎖し、創業の地での70年の歴史に幕を下ろした。今年3月に金融支援が受けられなかったとして米国での事業継続を断念...



    【日時】2018年06月30日 12:43
    【提供】共同通信


    【トイザラス、米国の全店を閉鎖 創業の地で70年の歴史に幕】の続きを読む

     6月28日、ワールドカップロシア大会グループHの日本代表は、決勝トーナメント進出をかけてポーランド代表と対戦。0対1で敗れ、セネガルと勝ち点、得失点差、総得点、直接対決の結果で並ぶも、イエローカードの数が少なかった日本代表が「フェアプレーポイント」で上回り、グループH2位で決勝トーナメント進出となった。なんとも歯切れが悪いこの一戦を生中継したのがフジテレビ。試合開始は午後11時だったが、午後9時から事前番組として『2018 FIFAワールドカップロシア まもなくキックオフ』を生放送。『奇跡体験!アンビリバボー』のMCである剛力彩芽とバナナマンが登場し、代表選手にまつわるエピソードなどを紹介した。

     日本中から注目を集める試合を生中継するフジにしてみれば、まさに“数字”の稼ぎどき。ワールドカップに関連する番組を増やすことで、高視聴率を取りたいところだったわけだが、ネット上では「権威のあるW杯! 軽薄なタレント使って何やってんだよ!」「W杯番組にタレント呼んでにぎやかす昔ながらの番組作りを、いい加減やめてくれ」などと批判的な声も多かった。

    「どの局もワールドカップ中継にタレントを出しているのは同じですが、『アンビリバボー』とワールドカップ中継とをコラボさせるのは、さすがに便乗にも程があるといった印象です」(制作会社関係者)

    「普通の番組を放送したところで視聴率が取れないフジなので、できるだけワールドカップにすがりたいのでしょうが、特に目新しさもないし、アイデアも枯渇しているとしか思えない。フジの現状を表していますね」(テレビ局関係者)

     民放各局は、人気芸能人をワールドカップ中継のキャスターに起用。日本テレビはNEWS・手越祐也がキャスターを務め、スペシャルゲストとして明石家さんまも出演。TBSは極楽とんぼ・加藤浩次がメインキャスター、竹内涼真がスペシャルサポーターを務める。テレビ朝日はナインティナイン・矢部浩之がキャスターで、関ジャニ∞の村上信五が中継プレゼンターだ。それぞれ豪華なラインナップだが、フジのキャスターはおなじみのジョン・カビラ。ほかにも小柳ルミ子、JOY、六平直政などのサッカー好き芸能人が出演した。

    「他局と比べ『フジの出演者は物足りない』と声を上げる視聴者もいるようです。ジョン・カビラにしても、ずっとフジのサッカー番組に出ているので、新鮮味もなければ、スペシャル感もない。まあ、視聴率が悪くて、予算も削られているフジですから、大物をキャスティングすることもできなかったということなのでしょうが、なんだか寂しい状況ですよ。お金がかけられないなら、いっそのこと芸能人を全く出さないという形にすれば、サッカーファンの支持を得られたかもしれないのに……。そうならないあたりが、今のフジテレビのダメなところなのだと思います」(同)

     ちなみに、日本対ポーランド戦で、フジのワールドカップ生中継は終了。あとはハイライト番組を放送するのみだ。「もうフジの中継を見ないでいいんだ……」と、ホッとしているサッカーファンも少なくなさそうだ。

    フジテレビ公式Twitter(@fujitv)より


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【W杯と『アンビリバボー』をコラボするフジテレビに「便乗にも程がある」「アイディアも枯渇している」と厳しい意見】の続きを読む

    家族が趣味で作った木製の宝箱のクオリティが高いと、Twitterで話題になっています。

    ハイクオリティな宝箱

    Twitterユーザーのスマトラさん(@Sumaterablue)が6月24日、妹さんが趣味で作った「宝箱」の写真を投稿しました。

    趣味で箱を作っている妹の作品が、個人で楽しむレベルを超えていると思うのでたくさんの人に見て欲しい(全8枚) pic.twitter.com/9VMOJTXlaN

    — スマトラ (@Sumaterablue) 2018年6月24日

    Twitter/@Sumaterablue

    Twitter/@Sumaterablue

    Twitter/@Sumaterablue

    Twitter/@Sumaterablue

    ゲームや映画などに登場するような「宝箱」のデザインで見ているだけでもワクワクしてきます。

    スマトラさんによると、なんでも妹さんは自分の箱が欲しくて、独学で作り方を習得。さまざなまなデザインの箱を趣味で制作しているそうです。

    Twitter/@Sumaterablue

    Twitter/@Sumaterablue

    Twitter/@Sumaterablue

    Twitter/@Sumaterablue

    ツイートには「センスありすぎます!」「すごいなこれ!欲しいわ」「とても素敵」などの声が寄せられ、「いいね」も4万件を突破していました。

    お店で売っていそうなほど良い出来ですが、現時点で販売予定はないそうです。

    ないモノは作ってみよう

    なぜ、さまざまな箱を作ってみようと思ったのでしょうか?

    今回は、スマトラさんを通して妹さんにお話をうかがってみました。

    ―― 「宝箱」などさまざまなデザインの箱を作り始めたきっかけは?

    宝箱を作るようになった一番のきっかけは小学生の時です。お土産屋さんにオモチャの宝箱があって欲しかったのですが、お金がなくて買えませんでした。

    宝箱は一般的なお店には売っていないので、ないモノは作ってみようと思ったのが最初です。

    画像提供/@Sumaterablue(初めて作った宝箱)

    画像提供/@Sumaterablue(初めて作った宝箱)

    それから月日が流れ、その時の宝箱の話を親戚の子供たちにしたところ「作ってほしい」と言われたので、また作り出したのがここ2年くらいの話です。

    デザインについても子供たちの注文がベースだったり、自分が欲しいものを形にしています。

    Twitter/@Sumaterablue

    Twitter/@Sumaterablue

    ―― 箱の制作状況について詳しく教えてください。

    宝箱の制作では、まず図面は一切ありません。頭の中でテーマを決めて、その時に余っている木材を適当にカットして型を作成していきます。

    あとは箱に色を塗って最後に金具をつけて完成です。こんな感じなので、イメージと全く違うものができたりもします。

    最近は図面を描くように努力をしていますが…(笑) 作品の完成までは、作りやすいモノで集中力があれば3日ほどです。長いものだと1カ月半くらい掛かります。

    Twitter/@Sumaterablue

    Twitter/@Sumaterablue

    ―― Twitterの反響について

    ただただ、びっくりしています。何が起こったのか思考が追いつかないです(笑)

    たくさんの方にコメントをいただき嬉しい限りです。今後の制作意欲が湧いてきます。

    Twitterに投稿してくれた姉にも感謝しています。箱の販売については、将来的な展開を模索中ですので、その時までお待ちいただければと思っております。

    ―― ありがとうございました。

    Twitter/@Sumaterablue

    Twitter/@Sumaterablue

    ステキな作品ばかりなので、これからもマイペースに制作を続けてほしいですね!

    ※この記事のツイートと画像はスマトラさん(@Sumaterablue)の許可を得て掲載しています。

    【取材】妹が趣味で作る「宝箱」がステキ!姉のSNS投稿で一気に話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【取材】妹が趣味で作る「宝箱」がステキ!姉のSNS投稿で一気に話題に】の続きを読む

    W杯ポーランド戦、日本が見せたパス回しに賛否も本田が持論を展開

     日本代表は現地時間28日、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第3戦のポーランド戦で0-1と敗戦。勝ち点4でセネガルと並んだ日本だが、イエローカード2枚差の「フェアプレーポイント」で上回り、3度目の16強進出を決めた。ポーランド戦の終盤に日本が見せた消極的なパス回しが賛否を呼んでいるなか、MF本田圭佑は「本当は良いサッカーしてナンボなんです」と持論を展開した。

     ポーランド戦に引き分け以上で自力のグループリーグ突破が決まるなか、日本は後半14分に被弾。そのまま終えると他会場のコロンビア対セネガル戦の結果次第という状況となり、この時点では日本も反撃の意思を見せていた。だが後半29分にコロンビアが先制したという情報が日本ベンチに入ると状況が一変。後半37分、FW武藤嘉紀に代わってMF長谷部誠を投入し、以降の日本はリスクを負って攻めるのを止めた。

     失点せず、イエローカードも受けずに終えるというプランの日本は、後方で安全なパス回しを徹底。一方のポーランドもリードしており深追いせず、一息入れるような時間が続いた。会場に集まったファンは大ブーイングを浴びせかけたが、そのまま試合は終了している。

     本田はブーイングを浴びたパス回しについて謝罪しつつも、「僕らにとっては予選通過が目的だった」とグループリーグ突破の事実を訴えた。ポーランド戦敗北での突破は戦前から考えられたケースで、批判が上がるパス回し自体も突破を考えれば実に有効な手段だ。ルール違反でもなければ、暗黙の了解を破ったわけでもない。


    本田が抱くアンビバレントな思い 「誰も俺の発言を聞いてくれないから…」

     本田もそうしたことを前提としながらも、「サッカーってエンターテイメントでしょ。そういう意味では、結果主義じゃダメなんですよ。って僕はずっと思っているんです」と切り出した。

     当の本田はこれまで結果至上主義を貫いてきた。それはなぜなのか。「でも結果を出さないと、誰も俺の発言聞いてくれないから、俺は結果だけを追い求めてきている」という。もっとも、それは本田にとって本意ではないようだ。

    「本当はダメなんです。本当は良いサッカーしてナンボなんです、サッカーは」

     結果主義ついて「本当はダメ」と力説した本田。良いサッカーをして、人を楽しませる――サッカーはエンターテイメント。本田はアンビバレントな思いを吐露していた。


    (大木 勇(Football ZONE web編集部) / Isamu Oki)

    ポーランド戦で日本代表が見せた消極的なパス回しが賛否を呼んでいるなか、本田は持論を展開した【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【本田圭佑、結果主義「本当はダメ」 人を楽しませ…「良いサッカーしてナンボ」】の続きを読む

    このページのトップヘ