Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    2018年07月


    北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は29日、日本が北朝鮮に対する「強制的で予告のない核査察」を主張しているとして非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

    (参考記事:「日本のサムライ妄動に千倍の復讐」北朝鮮メディア

    論評は「日本がせん越にいわゆる『強制査察』を主張しているのは、朝鮮半島情勢の流れから押し出された哀れな境遇を免れ、自分らの『存在感』を誇示してみようとする愚かな妄想の発露である」と非難。

    また、「実際に強制査察を受けるべき対象はまさに、日本自身である」としながら、「日本は、決心さえすれば直ちにでも数千個の核兵器を作れる能力を備えたばかりか、核兵器の製造に必要なプルトニウムを大量保有して機会だけをうかがっている」と決めつけた。

    核兵器の開発現場を訪れ、新たに製造された水爆弾頭を視察した金正恩氏(朝鮮中央通信)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「日本こそ強制的な核査察を受けろ」北朝鮮メディア】の続きを読む

     レースクイーンでコスプレイヤーの立花はるTwitterで29日、人気作品「アイドルマスターシンデレラガールズ」のキャラクター・城ヶ崎美嘉のコスプレショットを披露し、話題を集めている。


     立花は「カリスマJK」とツイートし、画像を公開した。


    立花はるのラグジュアリーなドレス姿


     これに対してネット上では、「美嘉ちゃんだ すっごくカワイイよ」「本物の美嘉ねぇや」「めちゃ似合っとる」「ぎゃんかわっ」などの絶賛コメントも寄せられている。


     コスプレイヤー“ふとん”としても人気を集めている立花。「日本レースクイーン大賞2017新人賞」でグランプリを獲得するなど、多方面で活躍している。


    ※写真はTwitterから

    ※画像はTwitterから


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【最強の“カリスマJK”に歓喜の声!注目の美女・立花はるが魅せる“デレマス・城ヶ崎美嘉コスプレ”に反響続々】の続きを読む

    川栄李奈が30日、自身の TwitterでNMB48・山本彩の卒業についてコメントした。

    【写真】川栄李奈 佐藤健、綾野剛らイケメンたちとの仲良しショット公開に「豪華過ぎる!」「イケメンばっかりやん」

    山本彩は昨日行われた『NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer』の公演で、グループからの卒業を発表した。

    この発表を受け、同じAKBグループに所属していた元AKB48の川栄は自身のTwitterアカウントに「さ〜や〜か〜!お疲れ様でした!」と労いの言葉を贈り、「これからもずっと応援します。素敵な歌を届けてください ただのファンより」とコメントを投稿した。

    この投稿にファンは「りっちゃん、ありがとう」「2人とも今後の活躍期待してます!」「これからもさや姉を支えてあげてね」などのコメントを寄せる一方、「いつの日か主演・川栄李奈 主題歌・山本彩 実現させましょう」「いつか、川栄さん出演のドラマの主題歌をさや姉が 歌ってくれる日が来ると いいなぁ」「いつかりっちゃんの主演ドラマの主題歌を彩ちゃんが歌うそんな日を楽しみにしてます」といった期待の声も数多く相次いでいる。

    川栄は以前にも、自身のTwitterにギターを抱えた写真を公開しており、ファンから「さや姉から教わったのかな?」というコメントが寄せられていたことがあった。

    川栄李奈、NMB48山本彩の卒業に応援メッセージ


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【川栄李奈、NMB48山本彩への卒業コメントにファンは“あること”を期待】の続きを読む


    ビーチウォーカーズとP.M.A.トライアングルは、共同で展開しているハワイ発祥のアパレルブランド「Lilly & Emma」国内初の旗艦店と、人気シリーズ「FEEL ALOHA」初のカフェを併設した「Lilly & Emma [FEEL ALOHA Cafe]」を、2018年7月20日に江ノ島・材木座及び湘南・江ノ島に2店舗同時オープンした。

    ■ハワイ発のアパレルブランド「Lilly & Emma」
    Lilly & Emmaは、ワイキキ・カラカウア通りに2014年12月にオープンした、リゾート・アイランド・ファッションのワードローブから生まれたアパレルブランド。ハワイの豊かな自然とアロハスピリッツを感じさせるアイテムが人気を集めている。

    そして7月21日には、同ブランドのイメージモデルとして起用したアメリカ・マイアミ出身の人気モデル&歌手であるセリーヌ・ファラッチさんをスペシャルゲストにしたオープニングイベントが行われた。



    ■美人すぎるモデル&歌手
    ファラッチさんはInstagramフォロワーは100万人にのぼり、「美人すぎる」として世界中で話題を博すアメリカ・マイアミ出身のモデル&歌手。近年では日本のガールズイベントにもモデルとして多数登場しており、日本に来日すると原宿・竹下通りで人が殺到するなど、国内でも人気が急上昇している注目のタレントだ。

    まずはP.M.A.トライアングル代表取締役社長兼 Lilly & Emma JAPAN代表の谷本裕英氏があいさつ。「Lilly & Emma」並びに同ブランドの人気シリーズ「FEEL ALOHA」について紹介したほか「『FEEL ALOHA Cafe』は日本とハワイの架け橋になるよう、ハワイの文化をこの地から積極的に発信していきたい。是非、FEEL ALOHA Cafe でハワイの風と雰囲気を味わってください」コメント。また、FEEL ALOHA と Tokyo Girls Collection のオフィシャルランニングチーム TGR とのコラボレーションについても発表され、「今後も女性のスポーツ参加や健康を応援していきたい」と抱負を述べた。



    その後登場したセリーヌ・ファラッチさんは「ずっと来られることを楽しみにしていたので、本当にうれしいです」と喜びのコメント。店舗の第一印象について問われると「スーパーカワイイ!」と日本語で話した。

    また、その日着用していたFEEL ALOHAの代名詞でもあるロゴTシャツについては「デザインも可愛いし、着ていてとても快適です。着ているだけでハッピーな気持ちになります」と感想を述べた。

    さらに、日本に来る直前までハワイにいたというセリーヌは、店舗について、「ハワイにまた戻りたいと思っていたけど、ここがまるでハワイのようです」と述べるとともに「家のように落ち着きますね」と店内を見回しながらその居心地の良い雰囲気やハワイアンテイストの装飾について称賛していた。

    この夏、ハワイ発の最先端のファッションを感じに、湘南に訪れてみるといいだろう。





    Lilly & Emma

    ITライフハック
    ITライフハック Twitter
    ITライフハック Facebook

    カルチャーに関連した記事を読む
    VTuber富士葵が「Fight!公式応援団長」に就任!初リアルライブも実施!
    「鉄道模型コンテスト2018」で「小学生が選ぶベストワン賞」を新設
    「PUBG MOBILE」7月の大型アップデートを実施。PC版で人気の「War Mode」をMOBILE版に実装
    動画や電子書籍等のサブスクリプション型サービスの認知率や利用実態の調査を公表(マクロミル調べ)
    1杯たった150円で“元祖レモンサワー”が飲める「レサワホール」が期間限定で登場


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【セリーヌ・ファラッチがゲストに登場!ハワイ発アパレルブランド「Lilly & Emma」の[FEEL ALOHA Cafe]が湘南にオープン】の続きを読む


     【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は30日、米情報機関の分析として、北朝鮮が平壌近郊山陰洞の研究施設で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)1~2発の製造を続けている兆候があると報じた。過去数週間に撮影された人工衛星画像などに基づくという。

     トランプ政権は、北朝鮮が27日、朝鮮戦争(1950~53年)で死亡した米兵の遺骨を返還したことを「信頼醸成措置」として評価するが、ICBM製造が事実なら北朝鮮の非核化実現に向けた米朝交渉の先行きは不透明感が増しそうだ。

     北朝鮮はこれまで、核実験や弾道ミサイル実験の中止を発表。金正恩朝鮮労働党委員長は6月の米朝首脳会談で「非核化に向けた取り組み」を約束している。ただ弾道ミサイルの開発中止には言及していない。 

    〔写真説明〕平壌で開催された軍事パレードで披露された北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」=2月8日撮影、朝鮮中央通信が配信(EPA時事)

    平壌で開催された軍事パレードで披露された北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」=2月8日撮影、朝鮮中央通信が配信(EPA時事)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【北朝鮮、ICBM製造継続か=平壌近郊施設で-米紙】の続きを読む

    このページのトップヘ