Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    2018年11月

    【CYBERJAPAN DANCERS/モデルプレス=11月27日】美ボディギャルダンサー集団・CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)が28日にクリスマスソング「Joy to the world」をリリースする。

    【さらに写真を見る】圧倒的美ボディ集団CYBERJAPAN DANCERSのビキニサンタがSEXYすぎ

    ◆CYBERJAPAN DANCERSがサンタコスでクリスマスソング

    日本人離れしたゴージャスなルックスで、男女問わず絶大な支持を獲得し、各メンバーのインスタフォロワーが合計なんと約400万人(11/23 現在)以上に上るなど、SNS でも注目度急上昇中の彼女たち。

    新曲発売に合わせ、クリスマスコスチュームをモチーフにした、21人の悩殺セクシービキニ姿を披露した新ビジュアル写真が公開。誰もが知っている“Joy to the world”をサンプリングして制作された今曲は、誰もが歌えるメロディに“一途に恋する乙女心”を歌った、多幸感満載のラブリーなクリスマスソング。

    ビキニ姿で夏を盛り上げていたCYBERJAPAN DANCERSが、今年は夏だけでなく冬をもアツく盛り上げる。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    「Joy to the world」ジャケット/CYBERJAPAN DANCERS(提供画像)


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【CYBERJAPAN DANCERS、ビキニサンタ姿で悩殺 クリスマスを盛り上げる】の続きを読む

    【石原さとみ/モデルプレス=11月27日】女優・石原さとみのスペインへの“美食の旅”に密着した『石原さとみのすっぴん旅inスペイン~世界一おいしい街で見せた女優の素顔~』が、カンテレ・フジテレビ系全国ネットにて来年1月3日(木)午後2時30分から放送される。

    【さらに写真を見る】石原さとみのすっぴん旅!/旅の様子ショット満載…スペインの石原さとみも可愛すぎる

    忙しい合間を縫って度々海外を訪れる旅好きな石原が、番組でスペイン・バスク地方を4日間旅する。“美食の街”として知られるこの地域で、おいしい料理に舌鼓を打ったり、時間を忘れてショッピングをしたりと、石原が等身大の素顔を見せる。また、旅慣れした彼女ならではの、おいしいお店の見つけ方から、スーツケースの中身公開、さらに「10年後どうなっていたい?」という将来への想いまで、ありのままの姿に迫る。

    旅のスタートは、バスク地方の中心都市・ビルバオ。歴史的な建物と現代アートが共存する街の中を、あてもなく気ままに散策することに。スパイス専門店を発見した石原は「むちゃくちゃテンション上がる!」と感激の様子。スパイス好きで自宅にもたくさんのスパイスがあるという彼女は、夢中になってスパイスを瓶に詰めていく。袋いっぱいの買い物を終え大満足の石原は、ランチのお店を探すため、突然高級ホテルの中へ。「いつもすぐ聞いちゃう。人に聞いた方が早いから」と、コンシェルジュにおいしいレストランを聞き、ランチのお店を決定。アートのような盛り付けがほどこされた料理に舌鼓をうち、その後も偶然見つけたカヤックで川遊びを楽しむなど、自由気ままな旅を楽しむ石原。

    また、ホテルで番組スタッフから「スーツケースの中身を見せてください」と言われると、あっさりOK。オーダーメイドの枕や、ファッションにもこだわる石原ならではの旅のアイテムがどんどん出てくる。大人気女優の気になるスーツケースの中身とは?

    ◆石原さとみの10年後は

    2日目は、ベレー帽発祥といわれるこの地方で素敵な老舗帽子屋を発見。帽子が大好きだという石原は、あまりのかわいさにまたテンションが上がる。種類の多さにどれを買おうかと悩むが、その値段の安さに驚き、さらに悩むことに。結局45分も悩んで石原が購入した帽子の数に、スタッフも驚く。

    その日の宿泊先は「パラドール」と呼ばれる古城を改築した高級ホテル。最高の景色に感動し、このホテルでもコンシェルジュにおいしいレストランを自ら聞き、ホテルから川を船で渡った先にあるお隣の国、フランスのレストランへ。水上ボートに乗って向かう途中、突然雨が降ってくるが、そのおかげで奇跡の光景が。「生まれて初めて見た!」と感激する石原の目に映ったものとは?

    たどり着いたフレンチバスク料理のレストランではおいしい食事を堪能した後、石原の将来についての話に。「10年後はどうなっていたい?」という質問に、「仕事はしていたいかな」と答える彼女。さらに、女優業に対する意外な考えや、熱い想いを明らかにする。

    旅と、おいしいものを食べることが大好きだという石原。“世界一おいしい街”といわれるスペイン・バスク地方で、現地でしか味わえない料理に感激するだけでなく、喜んだり悩んだりしながらの買い物姿、おいしいレストランを率先して尋ねる好奇心旺盛な一面や、スタッフへの気遣いで見せた素早い行動力、真剣に将来への思いを語る様子は、普段は見ることができない石原の素顔そのもの。旅の後半でも、「絶対行きたい!」と熱望していたサン・セバスチャンでの美食巡りや、現地の美食家たちに自ら手作り料理を振る舞う様子など、おいしいものが大好きな彼女の貴重な素顔が見られる“すっぴん旅”となっている。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    石原さとみ(画像提供:関西テレビ)


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【石原さとみ、“すっぴん旅”で感激 スーツケースの中身公開から10年後の姿まで…素顔に迫る】の続きを読む

    『けものフレンズ』のフンボルトペンギン役でブレイクした築田行子さんが、2019年2月11日 (月・祝) に、六本木morph-tokyoにて「築田行子初ワンマンLIVE ~チクタク行く子、遅れてきた生誕祭~」を開催することが決定した。

    11月28日にビクターエンタテインメントより発売されたソロミニアルバム『my palette』の楽曲はもちろん、ファンからのリクエストで歌うカラオケ企画や、公演限定グッズなど盛りだくさんな内容が予定されている。

    築田さんは「初めてのワンマンライブでドキドキしていますが、同時にチャレンジしたい事がたくさん思い浮かんでいて、とてもワクワクしています。いつも応援してくださっている皆さんに素敵な時間をお届け出来るよう頑張ります!」と意気込んでいる。

    ライブ情報
    〇タイトル:築田行子初ワンマンLIVE ~チクタク行く子、遅れてきた生誕祭~
    〇開催日時:2019年2月11日(月・祝)
    〇会場:六本木 morph-tokyo
    〇開場:18:30 / 開演:19:00
    〇チケット料金
    前売り3,000円 / 当日3,500円(税込・1ドリンク別)

    築田行子 Twitter @ckik195


    築田行子


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【『けものフレンズ』で注目の声優・築田行子、初のワンマンライブを開催】の続きを読む

    カップヌードルのCMで大きな反響を呼んだイラストレーター・窪之内英策さんと、妄想ツイートで高い支持を集める夏生さえりさんがタッグを組み、女性たちのリアルな恋愛模様を描いたアニメ『その時、カノジョは。』(以下、ソノカノ)。

    【日本一かわいい女子高生、福田愛依の初挑戦 「声優さんって本当にすごい」の画像・動画をすべて見る】

    各話たった3分間という短い作品ながらも、胸キュン要素が盛りだくさんでときめく視聴者続出と話題を呼んでいます。

    今回は、そんな『ソノカノ』に登場する女子高生・アイコを演じる現役女子高生・福田愛依さんを独占インタビュー。

    福田さんは女子高生ミスコン2017−2018グランプリを獲得して「日本一かわいい女子高生」として注目を集めた逸材。「恋する絵本」がテーマの『ソノカノ』の魅力や声優初挑戦の裏話についてうかがいます。

    取材・文:阿部裕華 撮影:高比良美樹 編集:山口若葉

    「まさか声優の仕事をするとは!」初挑戦は不安と緊張の連続




    ──最初に『ソノカノ』のお話をいただいたとき、この作品に対してどのような印象を受けましたか?

    福田愛依(以下、福田) もともと窪之内さんのイラストをCMで拝見したことがあって、未来感があるのに現実的でもある不思議な魅力に惹かれていました。そんな窪之内さんが描かれたキャラクターの声に携われることが嬉しかったです。

    『ソノカノ』の映像を初めて見たときは「かわいい!」という印象が私の中に飛び込んできて、映像を見ているだけでキュンキュンしてしまいました。



    ──そんな福田さんですが、今回は声優のお仕事は初挑戦ですよね。

    福田 はい、初めてです。このお仕事のお話をうかがったときは「まさか私に声優のお仕事をいただけるとは!」という気持ちでした。

    昔からアニメはよく見ていたんですけど、声優のお仕事をいただけるとは思ってなかったですし、自分がアニメのキャラクターに声を吹き込むことも考えたことがなかったのでビックリしました。。

    ──実際に声優に挑戦してみて、いかがでしたか?

    福田 ひとつ経験させてもらったという嬉しさがあります。最初は本当に不安と緊張しかなかったんですけど、共演者の方や周囲のスタッフの方たちから「福田さんらしくやっていけば良いよ」とアドバイスをいただいたり、そのままの声で録っていただいたり、今では楽しく取り組ませていただいてます。私が声優に初挑戦だということを理解していただいて、みなさんフォローしてくださるので、とてもありがたいです。

    また、普通のお芝居と違って、映像に声を吹き込むことの難しさ、声だけで表現することの難しさ、「声だけで表現する声優さんって本当にすごいんだ!」ということにあらためて気づかされました。今後は、その経験を踏まえてお仕事に取り組んでいきたいです。

    アイコの気持ちになって歌った「MajiでKoiする5秒前」




    ──今回、声優だけではなくアニメのエンディングテーマも歌われていますが、「MajiでKoiする5秒前」は広末涼子さんの代表曲。福田さんが生まれる前に発売された曲ですがご存知でしたか?

    福田 実は知らなくて……エンディングテーマのお話をいただいたときにお母さんに話したら「『MajiでKoiする5秒前』は有名な曲だよ! なんで知らないの?」って言われました(笑)。

    ──そうだったんですね(笑)。

    福田 もともと歌を歌うことは好きだったんですけど得意ではなくて、「私が歌って大丈夫なのかな?」という気持ちがありました。今でも不思議な気持ちです。エンディングが流れているのを聞くと「これ本当に自分の声なのかな…?」って思います。

    ──レコーディングの時はどんな気持ちで歌われたんですか?

    福田 アイコちゃんのユウタくんを好きな気持ちを想像しながら歌いました。

    あと、私と同い年くらいのときに広末涼子さんがこの曲を歌っていらっしゃったので、当時の広末さんの気持ちも考えてみたりしました。

    有名な曲だったこともあってプレッシャーはとても大きかったので、レコーディングはかなり緊張しました……!できあがった楽曲も、緊張している感じをそのまま活かしてもらい、アイコちゃんらしさを表現していただきました。

    福田愛依さんが選ぶ『ソノカノ』のベストオブカレシは?




    ──『ソノカノ』では、福田さんは同じ女子高生であるアイコちゃんを演じています。アイコちゃんの性格や、アイコちゃんが想いを寄せているユウタくんに対する言動や行動で共感する部分、自分と似ている部分はありますか?

    福田 正直、アイコちゃんと私は正反対なタイプだと思っていて。アイコちゃんは大人しくて女の子らしくて清楚な感じですが、私は元気で活発的なタイプなんです(笑)。

    ──正反対の性格だと演じるのに苦労しそうですね……。

    福田 演じるのは難しかったです! なので、ユウタくんに対する一途で真っ直ぐな気持ちや初々しさを表現するために、初恋をしたときの気持ちを思い出しながら演じてみました

    ただ、アイコちゃんは少女漫画が好きなんですけど、私も少女漫画はすごく読むので、そこは共通しています。少女漫画を読むと妄想してしまったり、恋愛や男性に対する理想が高くなってしまったり、そこはアイコちゃんと似てるかなと思います(笑)。

    ──『ソノカノ』には4人のカレシが登場しますよね。理想の高い福田さんからみて、この4人のカレシの中で誰が一番タイプか教えてください(笑)。

    福田 4話の「何気ない日々」に登場するテッチャンみたいな人がタイプです!

    日常生活の中で出てくる何気ない優しさ、スーパーの荷物を持ってくれるところとか、そういったさりげない優しさにキュンキュンします。最初は子どもっぽい印象を受けるシーンもありますが、優しい面とのギャップも好きです。

    ──アイコちゃんが好きなユウタくんは、テッチャンと比べると少しミステリアスな印象ですよね。そんなユウタくん相手に、気持ちを上手く伝えられないアイコちゃんのもどかしい気持ちが作中では描かれています。

    福田さんご自身が好きな人に上手く気持ちを伝えられない状況になったとき、好きな人にどんな接し方をしてもらえたらキュンとしますか?

    福田 さりげなく気持ちに気づいてもらって、自分の想いに寄り添ってもらえるとキュンとします。例えば、素っ気ない態度とかじゃなくて、笑顔を見せてくれたりとか。

    もし仮に、相手が私の気持ちに気づいているなら、笑顔で接してもらえると嬉しいです。

    ──次に挑戦するならどんなキャラクターを演じてみたいですか?

    福田 今回は大人しくてかわいらしいキャラクターのアイコちゃんを演じさせてもらったので、次は自分に一番近いキャラクターを演じてみたいです! 自分に近い性格の元気なキャラクターだったら、演じやすいかなと思っています(笑)。

    思わず友達に自慢してしまうコラボグッズ



    ──現在、マルイをはじめとした各コラボショップにて『ソノカノ』とのコラボグッズが販売されています。窪之内先生の描くイラストが描かれたグッズはどれもかわいくて思わずキュンとしてしまいますが、この中で特に福田さんがオススメしたいグッズを教えてください!

    福田 私のオススメグッズは「オードトワレ」です。

    この商品は4種類の香りから選べるのですが、私は特にアイコちゃんの香りをオススメします! アイコちゃんの香りは甘くてかわいいシャボンの香りがするんです。最近は学校に行くときにつけています。

    ──ということは、学校の友達にもオススメしてるんですか?

    福田 そうですね。自分から「これアイコちゃんの匂いなんだよ〜」って友達に伝えてます(笑)。

    『ソノカノ』の魅力:「ドキドキ…好き。」

    ──それでは最後に、『ソノカノ』の視聴者に向けてこのアニメの魅力を一言でスケッチブックに書いてください!

    福田 あの、『ソノカノ』の魅力を考えてきてたんですけど、やっぱりアイコちゃんの魅力を書きたいんですけど……それでも大丈夫ですか?

    ──もちろん問題ないです! 文字でも良いですし、絵を描いてもらっても良いですし。

    福田 私、絵心ないんですよ〜(笑)。

    どうしよう、まずはハートを描きます。あと、アイコちゃんはかわいくてキラキラしてるのでキラキラを入れます! あとはドキドキしてる気持ちを表現したいなぁ……。





    福田 完成しました!「ドキドキ、好き」です!

    アイコちゃんは、ユウタくんを好きな気持ちが爆発しそうです。それを見どころに今後の展開に注目してください。




    『ソノカノ』のアニメ放映日とコラボグッズ情報はこちら




    アニメ『その時、カノジョは。』はKBCにて毎週(土)24:35〜、GYAO!にて毎週 (土)25:00〜放送です。
    『ソノカノ』コラボグッズ「#T(ハッシュティー)」を着る福田愛依さん


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【日本一かわいい女子高生、福田愛依の初挑戦 「声優さんって本当にすごい」】の続きを読む

    【中村アン・森星・松本穂香/モデルプレス=11月26日】「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018」授賞式・記者会見が26日、都内で行われ、女優の中村アン、モデルの森星、女優の松本穂香、脚本家の野木亜紀子氏らが出席した。

    【さらに写真を見る】中村アン・森星・松本穂香ら、背中ざっくり…胸元透け…色気溢れるSEXYドレスで登場!

    ◆「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018」

    同賞は、さまざまな分野で圧倒的な活躍をみせ、スタイル・生き方・美において『VOGUE JAPAN』読者をインスパイアしたヴォーグな女性たちを選出するもの。

    14回目を迎える今年は、シンガーソングライターのあいみょん、女優の梶芽衣子、中村、野木氏、森、松本に決定。また、国内外のファッションシーンで活躍する新世代女性を応援する『Rising Ster of the year』では、デザイナーの青木明子氏が受賞した。

    ◆森星「いつかほしいと思っていた」喜び語る

    MCを務めた城田優から受賞した喜びを聞かれると、森は「いつかほしいと思っていた賞だったので、今までの自分に『頑張ったね』って褒めたくなる賞をいただけて光栄に思っております」と笑顔を見せ、「2018年は私にとって種まきとチャレンジングの年で、振り返ってみるとたくさんの素晴らしい経験をさせていただくチャンスに恵まれていたなと思います。たまにチャレンジを恐れちゃって、自分の心地のいいゾーンで“ここでいいや”って思っちゃうときもあったんですけど、そんなときに素敵な方々のアドバイスだったり、リードがありながら自分をパッションで燃えさせることができたなと思います」と回顧。

    続けて「自分の強さと弱さが知れた年でもあって、同時に自分の好きなことも見つけて、人生の目的や役目を見つけた年になったので、来年は今年の経験を生かして頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

    ◆松本穂香「こんなにキラキラした場所に立っていていいのかな」

    松本は「私自身、学生時代とかキラキラしていた方ではないので、こんなにキラキラした場所に立っていていいのかなという気持ちでいっぱいです」と戸惑いつつも、「今年はドラマの主演をやらせていただいたり、CMとか映画とか、たくさん皆さんの前に立つことが多かったんですけど、来年はもっともっとこの賞をいただいたことを自信にして、素敵な作品を皆さんに届けられるように頑張りたいと思います」と力を込めた。

    さらに、同賞の受賞を誰に伝えたいか聞かれると「やっぱり家族ですね。そんなに派手に生きていたほうではないので、家族が1番喜んでくれるんじゃないかなと思います」と目を輝かせた。

    野木氏は「本来、脚本家は表に出る稼業ではなく、いつも部屋で引きこもりのような生活を送っておりますが、今年は特に馬車馬のように働いた年でして、今まさに日テレ水曜22時で『獣になれない私たち』というドラマを新垣結衣さんと松田龍平さん主演で放送しておりまして、その宣伝の一助になればといういかがわしい気持ちでやってまいりました」とコメントして会場を沸かせた。

    ◆中村アン・森星・松本穂香、美の秘訣は?

    授賞式後の代表質問も城田が務め、そんな城田から美の秘訣を尋ねられると、松本は「目の前にあることをとにかく一生懸命やる!とかですかね(笑)」といい、中村は「体を動かして、たくさん運動してたくさん食べて飲んでが1番だと思います」とにっこり。

    森は「食事は大事だと思います。自分の体に合う職を見つけることだったり、健康でいることも大事だと思うんですけど、健康ってなんだろうって思ったときに、やっぱり幸せでいること。そして取り込んだものをデトックスする。メンタル的にも体的にも毎日デトックスして新しい毎日を迎えるようにしています」と語った。

    ◆中村アン・森星・松本穂香、平成のうちにやっておきたいこと

    また、平成のうちにやっておきたいことについて、松本は「ディズニーシーに行きたいです。遊びたいです」と願望を吐露し、中村は「片付けが苦手なので、大至急はじめないと間に合わないかなと思うので、きょうからお掃除を取り組みたいと思います」と意気込み。

    森は「平成でやり残したことはあまりなくて、いただいたチャンスは全部できたかなという気持ちでいるので、新しい年号になっても平成でやってきた自分のパワーをそのまま持ち続けてチャレンジすることを忘れないでいられたらなと思います」と前向きに明かした。

    ◆中村アン・森星・松本穂香、2018年を振り返る

    さらに、今年楽叱ったことや嬉しかったことを聞かれると、野木氏は「自分が脚本を描いたドラマが実際に役者さんが演じて、監督さんが演出をしくださって、素敵な映像が出来上がっていることが1番ですね、今年はたくさん仕事をしたおかげでたくさん本数が見られたので、それは楽しかったです」と充実した表情を浮かべ、松本は「大阪の友だちと熱海旅行に行ったこと(笑)。全然お仕事と関係ないことを言っちゃったんですけど、2年ぶりに会って行けたことが楽しかったです。ソフトクリームを食べたり、普通がいいなって思いました」と声を弾ませた。

    また中村は「大胆に芸能界に飛び込んで、この賞をいただけたことが今年1番嬉しかったことです。プライベートでは30歳を過ぎてから周りの皆さんから『30代はもっと楽しくなるよ』っておっしゃっていたんですけど、それを日に日に感じているので、今すごく充実して30代楽しいなって思っております」と語り、森は「仕事面でもたくさん幸せを感じた瞬間はあったんですけど、自分の初めての写真集を出せて、やりたかったことを実現できたことも感動的な瞬間だったし、時間的なバランスが取れてファミリータイムがいっぱいあったことだったり、5人兄弟なのでファミリーメンバーが増えていくこともハッピーな瞬間でした」と嬉しそうに語った。

    逆に、今年大変だったり悲しかったことについて、松本は「ないと言ったら嘘になるんですけど、毎回作品に入るたびに朝早くから夜遅くとか、下手したら朝までとか撮影があったりして、それは毎回大変だなと思うんですけど、それ以上にその場にいられることが幸せだなって思うので、ないです!」と胸を張り、中村は「割と健康的な体の持ち主なんですけど、今年は外国に行ったときに高熱が出たり、体調を崩してしまって健康って大事だなと思ったので、来年はもうちょっと自己管理を大切にしたいなと思いました」と気を引き締めた。

    森は「自分の落ち着くゾーンを飛び出して、例えば日本の外で自分を試すことも多かったんですけど、自分のことを相手に伝える難しさというとこで悔しい経験をた
    くさんしました。来年はそこをもちょっとお上手に来年はやって行きたいなと思います」と新たな決意を明かした。

    なお、同賞を受賞したあいみょんは、全国ツアー中でスケジュールが合わなかったという理由で、同授賞式を欠席した。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】

    森星、中村アン、松本穂香 (C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【中村アン・森星・松本穂香ら、色気たっぷり豪華ドレス登場 美の秘訣を明かす<VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018>】の続きを読む

    このページのトップヘ