Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    2019年01月


    NGT48の山口真帆さんが暴行を受け公演でそれを謝罪した事件は、未だ騒動のおさまる気配がない。
    1月12日、週刊文春は『niconico』にて「直撃!週刊文春ライブ」の生放送を行った。放送では、ネット上で加害者との関わりが噂されていたNGTメンバーの太野彩香さんと西潟茉莉奈さんを「シロ」と断定。加害者はNGTメンバー中井りかさんと交際していたZ氏率いるアイドルハンター軍団「Z会」の一員であると報じる。中井さんは『Twitter』にて「名誉毀損なんだけど」と怒りをあらわにした。

    関連記事:
    『週刊文春ライブ』に抗議? NGT48中井りかさん「名誉毀損なんだけど 関係ないんだけど なんなの」


    https://getnews.jp/archives/2112513


    また、加害者の属するグループを匿名で「Z会」と報じたことから、通信教育で知られる「Z会グループ」が「一切関係ございません」とプレスリリースを出すなど波紋が広がる。

    関連記事:
    週刊文春のNGT48関連記事で風評被害!? 通信教育「Z会」が「一切関係ございません」とプレスリリース
     


    ネット上では、そのアイドルハンター軍団と週刊文春との関わりも噂されているのだが、1月16日には「文春オンライン」に

    NGT暴行「アイドルハンター軍団」20代大学生が犯人に伝えた“送迎バス情報”
    http://bunshun.jp/articles/-/10398

    という記事が掲載された。ちなみに、こちらの記事では「Z会」が「『Z軍団』と呼ばれる“アイドルハンター”グループ」という表記になっている。


    『Twitter』のアカウント(@shukan_bunshun)では上記記事の告知を行っているが、「犯行グループとズブズブの関係ではないのか」「記事の信憑性に疑問」といったような批判のツイートが多数寄せられている。文春くん公式(@bunshunho2386)のツイートにも同じような声が寄せられており、未だに炎上状態が続いているようである。

    ※画像は『Twitter』より


    ―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』
    週刊文春「NGT暴行『アイドルハンター軍団』」でスクープ速報を出すもネットで炎上が続く


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【週刊文春「NGT暴行『アイドルハンター軍団』」でスクープ速報を出すもネットで炎上が続く】の続きを読む


    1 Egg ★ :2019/01/16(水) 18:11:58.13 ID:E1Krq8Hc9.net

    新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)が暴行被害を受けた事件で、関与した男3人が山口の熱狂的なファンではなかったことが15日、分かった。別のメンバーを推していたとみられる。

     複数の地元ファンは「別のメンバーの太客だった。ファンの間では有名な話」と話している。山口に暴行した疑いで逮捕された2人(不起訴処分)は新潟県警に対し「好意を持っていた」などと供述。関与したもう一人の男も山口のファンではないとみられ“会いたかった”という動機が疑問として残る。関係者によると、襲撃犯は山口と対立していたメンバーのファンで親交も深いという。この関係性が事件と、どう関わっているかは不明。運営側は前日の会見で「メンバーに違法性はない」と説明している。

     今回の背景にあるのは山口と、あるメンバーとの確執だ。山口が運営側に、あるメンバーの「風紀の乱れ」を報告したことから溝が深くなったとみられる。運営側も14日の会見で「風紀の乱れ」については認めており、これはAKBグループでは超異例のことだ。

     大所帯の組織は衝突を生みやすい。ましてや48グループは、女性同士のし烈な競争をオープンにするという画期的な仕組みで熱烈な支持を獲得してきた。その陰でAKB卒業生の一人が「病んでいる子は多い」とネット番組で暴露するほど精神的な重圧を感じるメンバーもいる。関係者も「競争と対立は表裏一体」と課題を口にする。運営側は今村悦朗前支配人(59)を異動させ、調査のため第三者委員会の立ち上げを発表した。外部の弁護士を委員長候補として人選を進めているが、調査結果の報告時期は固まっていない。

     後手に回る対応に地元でも影響が出始めた。新潟市の食品メーカー「一正蒲鉾(かまぼこ)」はこの日、NGTを起用したCMの放映を中止すると発表。グループが誕生した15年からCMに起用し、応援してきた企業まで距離を置く非常事態だ。風紀の乱れを認めた運営側が今後どのように対応していくか注目が集まる。

    1/16(水) 5:00配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000000-spnannex-ent

    1 Egg ★ 2019/01/16(水) 06:26:58.82
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547605493/


    【【スポニチ】<NGT暴行関与の3人>山口のファンではなかった…NGT暴行関与の4人 地元から複数の証言!「別メンバーの太客」】の続きを読む

     新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48の荻野由佳の所属事務所は16日、荻野がファンとの個人的な交流があるかのような憶測がネット上で流れていることを受け「ファンとの個人的な交流は一切行っていません」とのコメントを発表した。

    【写真】異動…NGT48劇場支配人だった今村悦朗氏

     事務所サイトでは「一部ファンによるツイッター等のSNSへの投稿で、ホリプロイベントでの特典ツーショットのポラロイド写真と、本人ではない人物の写真が掲載され、当社所属のNGT48 荻野由佳が、あたかもファンとの個人的な交流があるかのような憶測がネット上でなされています」と現状説明しつつ「荻野由佳は、ファンとの個人的な交流は一切行っていません」と憶測を否定。

     続けて「個人的な交流があるかのような投稿等で、今後、本人の名誉を毀損するような行為があった場合には、当社として厳正な対応をとらせて頂きます」としている。

    NGT48・荻野由佳(C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【NGT48荻野由佳、ファンとの個人的交流を否定 所属事務所「一切行っていません」】の続きを読む

    NO.7197615 2019/01/16 07:36
    山口のファンではなかった…NGT暴行関与の3人
    山口のファンではなかった…NGT暴行関与の3人
    新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)が暴行被害を受けた事件で、関与した男3人が山口の熱狂的なファンではなかったことが15日、分かった。別のメンバーを推していたとみられる。

     複数の地元ファンは「別のメンバーの太客だった。ファンの間では有名な話」と話している。山口に暴行した疑いで逮捕された2人(不起訴処分)は新潟県警に対し「好意を持っていた」などと供述。関与したもう一人の男も山口のファンではないとみられ“会いたかった”という動機が疑問として残る。関係者によると、襲撃犯は山口と対立していたメンバーのファンで親交も深いという。この関係性が事件と、どう関わっているかは不明。運営側は前日の会見で「メンバーに違法性はない」と説明している。

     今回の背景にあるのは山口と、あるメンバーとの確執だ。山口が運営側に、あるメンバーの「風紀の乱れ」を報告したことから溝が深くなったとみられる。運営側も14日の会見で「風紀の乱れ」については認めており、これはAKBグループでは超異例のことだ。

     大所帯の組織は衝突を生みやすい。ましてや48グループは、女性同士のし烈な競争を..



    【日時】2019年01月16日 05:00
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【山口のファンではなかった…NGT暴行関与の3人】の続きを読む

     アイドルグループ「NGT48」の山口真帆が昨年12月、自宅に押しかけた男性ファン2人から暴行被害を受けた事件の余波で、NGT48をCMキャラクターに起用している新潟市の水産加工メーカー「一正蒲鉾」が15日、NGT48が出演するCMの放送を差し控えることを発表した。

     同社は公式サイトで、「当社CM放映について」と題し、「NGT48の件につきましては現在のところ報道以上の事実確認ができておりませんが、ご意見を真摯に受け留め、CMでの放映を差し控えさせていただきます」とし、その理由については顧客からの意見があったことを明らかにした。

     また同日、新潟商工会議所は、公式サイトにアップしていたNGTを起用した「新潟開港150周年記念スペシャルムービー」の動画を非公開にした。

     「現時点ではメンバーの事件への関与も疑われている段階。そんな中、関与したメンバーが出演しているCMなどを流したら、起用した方にとっては大ダメージになるので賢明な判断だろう。おそらく、ほかのNGTを起用している企業も同様の対応をしそうな気配」(週刊誌記者)

     NGT48は同日、公式サイトで、新潟市のNGT48劇場で開催が予定されていた劇場公演のうち、正規メンバーの出演が予定されていた22日と23日の2公演を中止し、25〜31日の公演(28日は休館日)をすべて研究生公演にすると発表。

     一部スポーツ紙によると、山口への暴行事件の影響もあり、心身ともにコンディションがすぐれないメンバーが多く、穴埋めできる技量を持つ研究生メンバーも少ないことから、正規メンバーの公演を中止したというのだ。

     「この状況を受け、NGTの運営サイドは、発足を発表した識者から成る第三者委員会の調査を急がせることになりそうだが、おそらく、自分たちに都合のいい結果になることは予想できる。まだまだ騒動は収束しないだろう」(芸能記者)

     今月10日で劇場オープン3周年を迎えたNGTだが、間違いなく結成以来最大のピンチを迎えたようだ。

    NGT48・山口真帆


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【CM差し替え、動画非公開…NGT48暴行事件の余波 今後ほかの企業も続くか】の続きを読む

    このページのトップヘ