Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    2019年07月

     都立高校での「地毛が茶色の生徒に対しての黒染め指導撤廃」を求める要望書が「#この髪どうしてダメですか・署名プロジェクト」により、東京都教育委員会に提出されました。東京都教育庁指導部高等学校教育指導課長の佐藤氏は「生来の頭髪を一律に黒染めするような指導は行わない」とする方針を明言しました。

    【その他の画像】

     2019年3月18日、ヘアケアブランド「パンテーン」は、地毛証明書を提出したにも関わらず、髪を黒染めするよう指導される学生がいるというニュースを耳にしたことをきっかけに「#この髪どうしてダメですか」キャンペーンを展開しました。

     このキャンペーンは大きな広がりを見せ、Twitterでは約18万件の関連ツイートが投稿されました。この反響をきっかけにソーシャル・プロジェクト「#この髪どうしてダメですか・署名プロジェクト」が発足しました。

     発起人は、過去に地毛の黒染め指導を経験した大学生:U.O.氏、弁護士 瀧口徹氏、教育経済学者・慶應義塾大学 総合政策学部教授 中室牧子氏、ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン 代表理事 小林りん氏、認定NPO法人フローレンス代表・慶應大学特別招聘教授 駒崎弘樹氏。

     パンテーンが行った校則実態調査によると、13人に1人の現・元中高生が「生まれつき茶色い地毛を、学校から黒染めするよう促された経験がある」と回答しました。

     一方、多くの先生が校則に疑問を感じており、70%が勤務している学校の「髪型校則に疑問を感じている」と回答しました。学生も、生徒も、社会もこのルールを変えるべきと感じているのに、変えられていない実態が浮き彫りになりました。

     2019年5月8日より同委員会は、オンライン署名サイトchange.orgにて署名活動を開始。当初は1万人を目標にスタートしましたが、10日足らずで1万人を突破。7月26日集計時点で19065人の署名が集まりました。

     2019年7月30日に、同委員会は集まった署名を東京都教育庁指導部高等学校教育指導課長 佐藤聖一氏、東京都教育庁総務部教育情報課長 中西正樹氏に提出。署名を受け取った佐藤氏は「頭髪指導を行うにあたり、学校と生徒、保護者の信頼関係を構築し、丁寧に対応することが必要だと考えています」とコメント。さらに、こうした認識のもと、生来の頭髪を一律に黒染めするような指導は行わないとする方針を明言しました。

    署名を提出しました


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【地毛が茶髪の生徒に黒染め指導をしないで! 2万弱の署名を東京都教育委員会に提出】の続きを読む


    1 Felis silvestris catus ★ :2019/07/31(水) 21:03:02.81

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000109-jij-pol

     菅義偉官房長官は31日の記者会見で、米国が在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)を5倍にするよう要求したとの朝日新聞の報道について「そのような事実はない」と否定した。

     菅氏は駐留経費負担に関し「日米両政府の合意に基づき適切に分担されている」との認識を改めて示した。

     朝日新聞は、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が21、22両日に来日した際、河野太郎外相らに増額を求めたと報じた。 


    【朝日新聞「米国が在日米軍駐留経費の日本側負担を5倍にするよう要求」 →菅長官「そのような事実はない」】の続きを読む


    1 ばーど ★ :2019/07/31(水) 19:13:22.29

    「NHKから国民を守る党」(N国、立花孝志代表)をめぐり、大阪府の吉村洋文知事は31日、参院選で議席を得た立花氏の受信料未払いに対してNHKが回収措置をとらない場合、府も受信料を支払わない意向を表明した。大阪市の松井一郎市長も、同様の方針を示している。

    吉村知事は同日の記者会見で「現職の国会議員、そして政党要件を満たした政党代表が(受信料を踏み倒すと)言っているのだから、NHKが何もしないのはおかしい」と指摘。NHKが回収の意思を示さなければ、「大阪府も(受信料を)払いません」と述べた。

    松井市長も30日、記者団に対…残り:249文字/全文:497文字

    2019年7月31日18時37分 朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASM705D1SM70PTIL010.html?iref=com_alist_8_03

    (出典 www.asahicom.jp)


    関連スレ
    【みなさまの】NHK受信料「国会議員払わないなら…大阪市も払わない」 松井大阪市長 ★8
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564533379/


    【【みなさまの】NHK受信料「国会議員が踏み倒すのなら、大阪府も払いません」吉村知事、松井市長に続き不払いに言及】の続きを読む


    1 ばーど ★ :2019/07/31(水) 13:34:45.82 ID:GTGCX/No9.net

     現在、自身最長となる2年越しのライブツアー真っ只中の浜崎あゆみ(40才)。全国各地の会場を駆けまわっているさなかの8月1日、一冊の本が出版される。タイトルは『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)。17才だったあゆのデビュー前夜からブレークを遂げた1999年まで約4年間の軌跡が綴られている。

    【写真】20年前に撮影された浜崎あゆみ、21歳の頃の美貌

    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    「驚くべきは“禁断の恋”。あゆとエイベックスの代表取締役会長・CEOである松浦勝人さん(54才)との壮絶な恋模様がつぶさに描かれていて、彼女の名曲誕生の裏側も明かされています」(レコード会社関係者)

     かつては「女子高生のカリスマ」と呼ばれたあゆ。歌はもちろん、ファッションやメイクまで彼女の一挙手一投足が世間の関心を集め、安室奈美恵さん(41才)や宇多田ヒカル(36才)らをしのぐ人気を誇った。

     あゆはまた、恋愛や結婚などプライベートでも多くの話題を呼んできた。なかでも最もよく知られているのは、TOKIOの長瀬智也(40才)との恋だろう。

    「2人の関係は2000年から7年間も続きました。交際宣言をし、おそろいのタトゥーを入れて公然と関係をアピール。海外旅行から帰国した時、報道陣の前を手をつないで歩いた2人の姿は今も鮮明に覚えています。日本のアーティストも堂々として“ハリウッド女優”のようになった、格好いいなと思った印象的な出来事でした」(スポーツ紙記者)

     しかし、この恋は終焉を迎える。その後あゆは2度の結婚と離婚を繰り返し、そのたびに「長瀬との恋が尾を引いているのではないか」などと噂されてきた。しかし、本書では松浦さんとの恋こそ彼女の人生において最大の“柱”だったことがうかがえる。
     
    本の表紙を開くと、そこにあるのは《事実に基づくフィクションである》という一文だ。この本の著者は、ノンフィクションライターの小松成美さん。彼女は、著名人を丹念に取材するノンフィクションの名手として知られる。

    「小松さんがあゆを長期間にわたって取材してまとめたのがこの本で、大部分は事実だと思われます。当時を知る人の間では“あゆの暴露本”とさえ囁かれています」(前出・レコード会社関係者)

     事実、本書にはこれまでごく一部の人しか知りえなかった内容が綴られている。

     福岡で育ったあゆは幼い頃に父親が蒸発し、母親と祖母の3人で暮らしてきた。小学生の時にスカウトされてモデルデビューを果たした後、母や祖母とともに上京。女優として活動し、家族を支えるようになる。そんな中、東京・六本木のディスコ・ヴェルファーレのVIP席で出会ったのが、当時エイベックスの専務でカリスマプロデューサーとしてヒット曲を生み出していた松浦さんだった。

     本書ではあゆのデビュー秘話についても触れられている。

    《専務は、三人か四人のグループにして、そのボーカルに私を、と言った。(略)私には無理。グループの中では自分を表現できない。(略)小学校の通信簿にも、六年間、協調性の欄に「努力しましょう」と書かれていた。(略)一人でいれば、人の顔色をうかがわず、自分のペースで生きることができる》
     
     そう考えたあゆは、松浦さんに「一人で歌わせてほしい」と直談判し、ソロデビューが決まったという。
     
     やがて松浦さんに対して恋心を募らせるようになったあゆ。彼女は楽曲のほとんどの作詞を手掛けているが、当時の詞に綴られていたのは、松浦さんへの切ない恋心だった。

    《頭に思い浮かぶ語彙のすべては、その人への想いの偽りのない反映だ。(略)ノートに書いた文章は、つまりラブレターだった》

     1998年、ついにデビューを果たしたが、当初の評判は芳しくなかった。一方で、彼女にかける松浦さんの情熱はすさまじく「浜崎あゆみは人気が出ない」と言い放つテレビマンに殴りかかろうとしたこともあったという。
     
     次第に思いを抑えきれなくなったあゆは、松浦さんに気持ちを伝える。そして、離婚し独身に戻っていた松浦さんは、あゆに運命的な告白をした。

    《私がドアを開けると、スーツを着た専務が立っていた。そして、(略)母に一礼すると、こう言った。「あゆみさんと付き合っています。真剣です」》

     互いの思いを確認した2人は同棲を開始。あゆは15才年上の松浦さんのことを「マサ」と呼び、忙しい合間を縫って愛を注ぎ合った。

    2019年7月31日 5時0分 NEWSポストセブン
    https://news.livedoor.com/article/detail/16855864/

    ★1が立った時間 2019/07/31(水) 09:11:22.68
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564531882/


    【【芸能】浜崎あゆみ、エイベックス会長・松浦勝人氏との恋を告白 壮絶な恋模様が描かれた本を出版】の続きを読む


    1 スタス ★ :2019/07/31(水) 16:25:21.06

    当社が2019年1月10日にニュースリリースで開示した「LGBT調査2018」(電通ダイバーシティ・ラボ(DDL)が取りまとめ)の結果について、ご理解を深めていただくため、リリース本文の前に補足説明を加えております。
    「LGBT調査2018」についての補足説明
    DDLの「LGBT調査」では、これまで便宜上、LGBTなどのセクシュアルマイノリティに該当する人を「LGBT層」と呼んでいました。
    これはニュースリリース(2019年1月10日付け)の注釈に記載のとおり、「セクシュアリティーマップ(セクシュアリティを身体の性、心の性、好きになる相手の性に分けたもの)」の2と10(ストレート:生まれた時に割り当てられた身体の性と性自認が一致しており、異性愛者である人)以外の方々と規定しています。
    従いまして、この「8.9%」の中には、「クエスチョニング(Q):自分の性自認や性的指向を決められない・決まっていない人」やその他も含まれています。
    そうした意味でも、DDLが2012年、2015年、2018年に行った「LGBT調査」は、実質的にはすべてLGBTQ+調査であったと言えます。

    リリース本文
    電通ダイバーシティ・ラボが「LGBT調査2018」を実施
    - LGBT層に該当する人は8.9%、「LGBT」という言葉の浸透率は約7割に -

    株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)においてダイバーシティ&インクルージョン領域に対応する専門組織「電通ダイバーシティ・ラボ」(以下「DDL」)は、2018年10月に全国20~59歳の個人60,000名を対象に、LGBTを含む性的少数者=セクシュアル・マイノリティ(以下「LGBT」層)に関する広範な調査を行いました。その結果、LGBT層に該当する人は8.9%、「LGBT」という言葉の浸透率は68.5%となりました。


    加えて今回の「LGBT調査2018」では、LGBT層に対する性別・年代別の好意・容認度の傾向や職場の環境、メディアの影響力、行政による制度づくりに対する意見などについても聞いています。
    当社は2012年と2015年にもLGBT調査を実施していますが、今回は国際的な大型スポーツ大会を目前に、東京都でもSOGI(Sexual Orientation Gender Identity:性的指向、性自認)に関する差別を禁止する条例が制定され、各職場での理解促進や制度づくりが進んでいるという実情を踏まえ、新たに調査を実施することにしました。
     
    本リリースでは、本調査で得られたファインディングスの一部を紹介します。
    なお、本調査では、セクシュアリティを「身体の性」、「心の性」(性自認)、「好きになる相手の性」(性的指向)の3つの組み合せで分類し、DDL独自の「セクシュアリティーマップ」に基づき、ストレート(異性愛者であり、生まれた時に割り当てられた性と性自認が一致する人=2と10)と答えた方以外をLGBT層と定義しています。


    (出典 www.dentsu.co.jp)


    【【調査】「私はLGBT」8.9%に増加 11人に1人がLGBT 電通調査】の続きを読む

    このページのトップヘ