Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    2019年11月

    NO.7975937 2019/11/24 21:15
    イモトアヤコ、結婚相手は「イッテQ」石崎ディレクター
    イモトアヤコ、結婚相手は「イッテQ」石崎ディレクター
    タレントのイモトアヤコ(33)が24日、結婚することを、レギュラーを務める日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)で生発表した。

    お相手はディレクターの石崎史郎さん(41)。

    公式ホームページの番組表で「今夜は・・・緊急生放送SP!!」とサプライズを予告していた。

    イモトが番組史上初の生放送で「イッテQ始まって12年、33歳、結婚します」とゴールインすることを報告すると、MCの内村光良(55)ら「イッテQ!ファミリー」から盛大な祝福を受けた。

    お相手についてはニュージーランドでの「結婚相手発表ツアー」で一緒にバンジージャンプを飛んだ、ディレクターの石崎さん(41)だと明かした。

    出会いは2007年10月に行われた「珍獣ハンター」のオーディションで、石崎氏が面接官を務めたことがきっかけ。

    その後、数々の海外ロケを共にし、17年12月南極のヴィンソン・マシフ登山で石崎氏がリタイアした時に「この方にすごく支えられてるんじゃないかと気づいた。この人のために頑張りたい」と思ったという。



    【日時】2019年11月24日
    【ソース】スポーツ報知
    【関連掲示板】


    【イモトアヤコ、結婚相手は「イッテQ」石崎ディレクター】の続きを読む


    1 1号 ★ :2019/11/24(日) 20:41:25.81

    【ソウル聯合ニュース】2016年に解散した韓国ガールズグループKARA(カラ)の元メンバー、ク・ハラさん(28)が24日、自宅で遺体で発見された。
     韓国のソウル・江南警察署によると、クさんは同日午後6時ごろ、ソウル市江南区の自宅で、遺体で見つかった。
     警察はクさんが自殺を図った可能性を念頭に置き調べを進めている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17429231/

    (出典 image.news.livedoor.com)



    ★1が立った時間 2019/11/24(日) 20:01:01.02
    ※前スレ
    [訃報] 元KARAのク・ハラさん 遺体で発見
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574593261/


    【【訃報】 元KARAのク・ハラさん 遺体で発見 自殺か】の続きを読む


    1 Toy Soldiers ★ :2019/11/24(日) 19:54:54.85

    もう韓国は諦めるしかない

     破局寸前だった日韓関係が22日、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効期限まであと約6時間を残し、終了から一転、維持されることになった。

     韓国はGSOMIAの終了を「条件付き延期」、日本は輸出規制問題の解決に向け韓国と対話に乗り出すことを発表した。
    これで両国は関係悪化の発端となった日本の輸出規制問題を前向きに解決していくとの大枠で合意し、対話を通じて問題を解決できる最小限の時間を稼いだ。
    ただ、こうした措置が日本の輸出規制撤回につながるためには、これからの交渉が一層重要になったとの分析だ。

     韓国政府の今回事実上の延長を決めたのは、輸出規制問題で日本政府の態度変化の兆しがあったと判断したからだ。

     「日本の態度変化なしにはGSOMIAの終了が避けられない」との立場を示してきた文在寅大統領が、日本の態度に対し、ある程度前向きに評価したとも言える。

     実際に日本の発表には「懸案解決に寄与できるよう、課長級の準備会議を経て局長級の対話を行い、両国の輸出管理を相互確認する」
    「日韓間の健全な輸出業績の蓄積および韓国側の適正な輸出管理運用のため、(規制品目と関連した)再検討が可能となる」などの内容が盛り込まれたと、青瓦台(大統領府)側は伝えた。

     青瓦台高官は「(半導体生産に使用される材料)3品目の場合、輸出管理運用を再検討できるようになり、ひいては輸出管理政策の対話を通じ、ホワイト国への復帰も議論できるようになった」と述べた。
    つまり、対話を通じ、3品目の輸出規制問題や輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」から韓国を除外した問題を元の状態に戻す可能性が出てきたとの説明だ。

     このように日本が態度を変えたのは、米国の外交圧力が作用したとの分析だ。日米韓の安保協力を懸念した米国は韓国と日本に対し圧力をかけ、ぎりぎりのタイミングで日韓両国が譲歩し合い、当面失効を回避する結果をもたらした。 

     文在寅大統領は日本の態度変化に加え、GSOMIAの終了が日韓関係や米韓関係に及ぼす影響などを複合的に考えて決定を下したとみられる。

     文大統領としては米国からの圧力が相当な負担となった。

    一部では日韓のあつれきが米韓同盟にまで悪影響を及ぼすとの懸念も出ていた。

     また輸出規制問題についても、「対話の余地」が生じたものの、実際に輸出規制が撤回され、日本が輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」に韓国を再び入れるまでには、多くの過程が残っているとの指摘もある。

     この過程で議論が進展しなければ、GSOMIA終了が再び持ち上がる可能性もある。
    青瓦台(大統領府)関係者も「日本の輸出規制問題を解決するための協議が進行される間、暫定的にGSOMIA終了を停止するもの」とし、「われわれはこの文書(GSOMIA終了通知)の効力をいつでも再び発生させる権限を持っている」と強調した。

     青瓦台の姜琪正(カン・ギジョン)政務首席秘書官は、「GSOMIAの破棄撤回」などを求め、青瓦台前でハンガーストライキを続けている最大野党「自由韓国党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表のもとを訪れた席で、
    「(日本と)対話してうまくいかないようであれば、GSOMIAを終了する」とし、「GSOMIA終了のカードは依然としてわれわれが持つ交渉カード」との認識を示した。

     与党関係者は「文大統領のこの日の決定は日韓関係の破局を防ぎ、関係正常化の道を進むための度量が大きい決定」とし、「韓国政府が誠意を見せただけに、次は日本が輸出規制を撤回するなど肯定的な回答をする番」と話した。

    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019112280278

    関連スレ
    【日韓】韓国、3年無視し続けてきた輸出規制に関する局長級会議を3年ぶり実施へ 
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574503769/

    【NHKソウル】韓国人はよく、『振り上げたこぶしをおろすきっかけを日本が作ってほしい』というセリフを耳にする 
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574409697/

    ★1:2019/11/24(日) 16:19:53.39
    ※前スレ
    【GSOMIA延長】韓国「韓国は誠意を見せた。次は日本が輸出規制を撤回する番だ」★4 
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574589164/


    【【GSOMIA延長】韓国「韓国は誠意を見せた。次は日本が輸出規制を撤回する番だ」】の続きを読む

    NO.7974499 2019/11/24 13:49
    大阪女児誘拐 保護の少女は茨城県の15歳女子中学生と判明 容疑者の身柄は大阪へ
    大阪女児誘拐 保護の少女は茨城県の15歳女子中学生と判明 容疑者の身柄は大阪へ
     大阪市住吉区の小学6年の女児(12)が誘拐された事件で、未成年者誘拐容疑で逮捕された栃木県小山市の職業不詳、伊藤仁士容疑者(35)の自宅にいた少女(15)は茨城県の女子中学生で、6月に行方不明届が出ていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。

    伊藤容疑者は同日午前、大阪への移送のため大阪府警の捜査員とともに栃木県警小山署を車で出発。

    その後、JR小山駅から東北新幹線に乗車した。

     この日、小山署には数十人の報道陣が集結。雨が降りしきる中、午前8時15分ごろ、伊藤容疑者を乗せた乗用車が小山署を出発した。

    車の後部座席中央に乗った伊藤容疑者は、腰を折り、頭をかがめていた。

     府警は今後、女児を誘拐した経緯や動機について捜査を本格化させる。



    【日時】2019年11月24日 09:41
    【ソース】産経新聞


    【大阪女児誘拐 保護の少女は茨城県の15歳女子中学生と判明 容疑者の身柄は大阪へ】の続きを読む

    NO.7969214 2019/11/22 07:03
    壇蜜が結婚…お相手は漫画家・清野とおるさん、TV共演きっかけ「いい夫婦の日」婚姻届提出
    壇蜜が結婚…お相手は漫画家・清野とおるさん、TV共演きっかけ「いい夫婦の日」婚姻届提出
     タレントの壇蜜(38)が、「東京都北区赤羽」「ウヒョッ!東京都北区赤羽」などで知られる漫画家・清野とおるさん(39)と結婚することが21日、スポーツ報知の取材で分かった。関係者によると「いい夫婦の日」の11月22日に婚姻届を提出する予定という。2人はTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(2017年3月放送)で共演して出会い、恋愛関係に発展した。交際のうわささえなかった2人のゴールインは、大きな話題を呼びそうだ。

     世の男性たちを虜(とりこ)にしてきたエロスの女王が、人気漫画家のハートをからめとった。

     テレビ局関係者によると、2人は17年3月に放送されたTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(木曜・後10時)での共演をきっかけに交際をスタート。その後、ひそかに愛を育んでいたという。

     交際期間は不明だが、番組共演後にプライベートで食事に行く機会があり、同じ1980年生まれとあって意気投合した。壇蜜の知人は「清野さんの優しさに、彼女が惹(ひ)かれていったようです。同じ時間を過ごす中で、次第に結婚を意識する存在になっていったのでは」と語る。食事デートなどを重ね、少しずつ距離を縮めていったよう..



    【日時】2019年11月22日 04:00
    【ソース】スポーツ報知


    【壇蜜が結婚…お相手は漫画家・清野とおるさん、TV共演きっかけ「いい夫婦の日」婚姻届提出】の続きを読む

    このページのトップヘ