Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    2020年01月


    1 マスク着用のお願い ★ :2020/01/31(金) 20:47:42.81

    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020013101249&g=int
    新型肺炎、治癒後も再感染リスク 中国専門家

    【北京時事】中国国家衛生健康委員会が31日開いた記者会見で、中日友好医院の※慶元(※簷の竹カンムリなし)医師は新型コロナウイルスによる肺炎に関し「感染後にできる抗体には長期間持続しないものもある。一度感染し治癒した患者にも再感染のリスクがある」と述べ、警戒を呼び掛けた。

    中国では、春節(旧正月)連休が終わって都市に戻る労働者からの感染拡大を恐れ、住宅の賃貸契約を打ち切る家主が出ている。民政省の担当者はこれについて、「中国には3億人の流動人口がおり、経済発展を支える大きな力になっている。単純に打ち切るべきではない」と、感染地差別につながる過剰反応を戒めた。

    2020年01月31日18時22分 時事


    【【新型肺炎】治癒後も再感染リスク 中国専門家】の続きを読む


    1 みつを ★ :2020/01/31(金) 21:04:01.56

    https://this.kiji.is/595947614104519777


    介護老人保健施設で5人死亡
    肺炎起こすウイルス集団感染か
    2020/1/31 21:02 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社



     徳島県は31日、同県阿波市の介護老人保健施設「しょうか苑」で、肺炎などの原因となるヒトメタニューモウイルスの集団感染が発生したと発表した。施設では1月に入って肺炎などで80代~100歳代の入所者5人が死亡しており、感染との関連が否定できないという。

     県によると、1月28日時点で入所者78人のうち36人に肺炎のほか発熱、せきなどの症状が出て、うち17人に同ウイルスの感染が確認された。8人が入院し、23人が施設で治療を受けた。死亡した5人は男性1人、女性4人で、同様の症状があった。集団感染が分かる前の1月16~22日に死亡した。


    【【徳島】介護老人保健施設で5人死亡 肺炎起こすウイルス集団感染か】の続きを読む

    女優の橋本環奈(20歳)が1月31日、自身のTwitterで、池田エライザ撮影による“すっぴん”写真を披露。ファンの絶賛を浴びている。


    橋本はこの日、「私の最近の最高だった休日。割と早めに朝起きる 鬼滅の刃1巻から見直す 外出て散歩し太陽を浴びる パラサイト観る 家に帰ってくる 録画してたバツウケテイナー観る Netflixで鬼滅の刃のアニメ観る こんな感じ 仕事以外は大体ノーメイク エライザに撮ってもらったら盛れた写真を載せておきます。ふふ」とのコメントと共に、ノーメイクの“盛れた”写真を投稿。


    これにファンからは「ノーメイクでこの美しさなのか……」「すっぴんカワイイ」「透明感すんごい」「可愛すぎない?」「すっぴんさすがです」「はぁ……どうしてこんなにかわいいの……」などの声が上がっている。

    19b438



    (出典 news.nicovideo.jp)




    【橋本環奈、池田エライザ撮影“すっぴん”に絶賛の嵐】の続きを読む



    (出典 up.gc-img.net)



    1 ひかり ★ :2020/01/30(Thu) 23:14:44 ID:6xDqj0oQ9.net

     不倫騒動渦中の俳優東出昌大(31)が主演しているテレビ朝日ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(木曜後9・00)の第3話が30日に放送され、
    劇中のセリフが「現実とリンクしている」などとネット上で話題となっている。

     同ドラマはダブル主演の桐谷健太(39)が教師から転職した熱血刑事、東出が東大卒のきまじめなエリート検事を演じ、2人がタッグを組んで難事件に挑む
    物語。

     この日は、バーの店内で男性オーナーの刺殺体が発見された殺人事件をめぐり、刑事と検事の攻防戦が勃発するという展開。ただ、視聴者の中には、
    ドラマのストーリーとは別に、出演者のセリフに反応した人も多かったようだ。

     劇中、横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出)が下した容疑者逮捕の判断に“ミス”があったのでは、との流れのなかで、支部長・樫村武男
    (柳葉敏郎)から「そういう不徳を引き起こしたのは誰だ!」としっ責される。そして修平は「僕はどこでミスったんだ…」とポツリ…。

     こうしたセリフにSNSで“ツッコミ”を入れる投稿や、「現実とリンクしてしまう台詞に笑ってしまう」「セリフがブーメラン」などの声が上がった。

     同ドラマは、初回の平均視聴率が12・0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と好スタートを切ったが、不倫発覚翌日の23日の放送は9・7%にダウン。
    番組のSNSには視聴者から「東出を降板させないなら見ない」「検事が不倫で別居中なんて」などと厳しい声が続出。その一方、また違った見方でドラマを
    楽しむ声も出ている。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00000205-spnannex-ent


    【東出昌大、主演ドラマのセリフが“現実とリンク”!?「ケイジとケンジ」第3話 ネットで話題に】の続きを読む


    1 みつを ★ :2020/01/31(金) 18:24:59.08 ID:nNIAKqBH9.net

    https://www.fnn.jp/posts/00431326CX/202001311715_CX_CX


    【速報】黒いスーツ 赤い口紅で出廷 沢尻エリカ被告「全てが幻 全てが害」
    カテゴリ:国内
    2020年1月31日 金曜 午後5:15

    *取締法違反の罪に問われた、女優・沢尻エリカ被告(33)の初公判。

    被告は法廷でどんな様子だったのだろうか。

    およそ2カ月半ぶりに姿を見せた沢尻被告は、緊張からか少しこわばった表情で裁判に臨んでいたが、質問には、ドラマのせりふを読み上げるようにしっかりと答えていた。

    沢尻エリカ被告は、黒いスーツに白いシャツ、黒いパンプス、黒く染めた長い髪を後ろで1つにまとめ、赤みがかった口紅を塗って出廷した。

    沢尻被告は、初公判で起訴内容について、「間違いありません」とはっきりした口調で認めた。

    そして、被告人質問では、「自分の中ではコントロールできる、止められると思っていましたが、大きな間違いでした」と話し、「偽りの友情にとらわれ、抜け出すことができませんでした。彼らと過ごした非生産的な日常からは何も生まれず、全てが幻でした。結果、全てが害でした」と述べた。

    裁判の最後に、「しっかりと罪の重さを自覚して更生していくことが、自分のできる唯一の償いだと思っています。必ず立ち直っていきたいと思います。全ては自分の甘さが招いた結果です。後悔してもしきれない気持ちでいっぱいです」とゆっくりと謝罪した。

    検察側は、「親和性常習性が顕著で再犯の可能性が高い」と指摘。

    懲役1年6カ月を求刑した。

    薬物をいつごろから使用していたのかについては、検察側が冒頭陳述で、「19歳のころから*やコカイン、MDMAなどの違法薬物の使用を続けていた」と指摘したが、その点について、沢尻被告からの供述はなかった。

    女優としての復帰については、被告人質問で「女優復帰については考えていません」とはっきりと述べていた。

    理由については、「影響力のある立場の人間として、あまりに身勝手な行為で、多くの方を裏切り傷つけてしまい、復帰を語れる資格はないと思います」と話していた。


    【【黒いスーツ 赤い口紅で出廷】沢尻エリカ被告「全てが幻 全てが害」】の続きを読む

    このページのトップヘ