Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    2020年11月

    NO.9062177 2020/11/30 08:20
    金子恵美氏、夫がPCR検査拒否で「ピンときた」
    金子恵美氏、夫がPCR検査拒否で「ピンときた」
    元衆院議員の金子恵美氏(42歳)が、11月29日に放送されたバラエティ番組「サンデージャポン」(TBS系)に出演。

    不倫が報じられた夫の宮崎謙介氏(39歳)について、PCR検査を頑なに拒んだことで「察した」と語った。

    夫の不倫が報じられる前、金子氏は夫が「具合が悪い」と言った時に、「すぐにPCR検査して!って言ったんですけれど、頑なにそれを拒むんですよね。なんでそんな嫌がるんだろう? 変だな、この空気と思って、ピンときてですね」と語る。

    その後、金子氏が「またスキャンダルですか?」と問いただすと、宮崎氏はか細い声で「ごめんなさい」と謝ったとのこと。

    金子氏は「また? なぜ? という思いと同時に正直呆れましたし、一言で言うと、またか……という思いでしたね」とその時の感情を語った。



    【日時】2020年11月29日 12:15
    【ソース】Narinari.com


    【金子恵美氏、夫がPCR検査拒否で「ピンときた」】の続きを読む

    NO.9057046 2020/11/28 01:42
    宮崎謙介氏 2度目の不倫報道受け謝罪 妻・金子恵美氏に「誠心誠意謝ったが、非常に怒られました」
    宮崎謙介氏 2度目の不倫報道受け謝罪 妻・金子恵美氏に「誠心誠意謝ったが、非常に怒られました」
    元衆院議員の宮崎謙介氏(39)が27日、金曜MCを務めるTOKYO MXの情報番組「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・00)に生出演し、この日「文春オンライン」で報じられた30代女性との不倫問題を受けて「お騒がせしまして申し訳ございません」と謝罪した。

    妻の金子恵美氏(42)には前日に「誠心誠意謝った」が「さすがに2回目ですので、あきれている気持ちが強いと。非常に怒られました」という。

    「妻も私が男女問わずいろいろな方の悩み相談に乗っていることをよく知っている」としたうえで、「今回のようなことは何が問題かというと、『あなたの軽はずみなコミュニケーションが災いだった。弱っている方や元気ない方を励ますことも、あなたの度が過ぎたコミュニケーション能力のなさが問題』だということをかなりキツく言われました」と金子氏の言葉を明かした宮崎氏。

    今後は「襟を正してやっていきたい」と神妙な表情を見せた。

    文春オンラインでは、相手の女性との間に1500回を超えるLINEのやり取りがあったと報じているが、宮崎氏は「(やり取りは)6月ぐらいからで時間も長かったということもあって。励ますという要素が私の中ですごく強くて」と説明。

    女性との関係は不倫ではなく“悩み相談に乗って励ました”ということだったと主張した。

    宮崎氏は自民党衆院議員だった15年末、同じく衆院議員だった金子氏の第1子妊娠を機に男性議員として初めて育休取得すると宣言。

    しかし翌年に元グラビアアイドルとの不倫が報じられ、金子氏が第1子を妊娠中だったことから“ゲス不倫”と大きな話題を呼んだ。

    問題を受けて宮崎氏は議員を辞職したが、離婚には至らず関係を修復。

    その後は長男の子育ての傍ら、実業家、コメンテーターとして活躍している。

    今年、俳優・東出昌大(32)の不倫問題が発覚した際には、雑誌で東出への「手紙」を公開、「私だけは貴方の応援者」とエールを送って話題となった。



    【日時】2020年11月27日 21:12
    【ソース】スポーツニッポン


    【宮崎謙介氏、2度目の不倫報道受け謝罪 妻・金子恵美氏に「誠心誠意謝ったが、非常に怒られました」】の続きを読む


    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/27(金) 22:13:27.76 ID:CAP_USER9.net

    「イクメン元議員」で知られる宮崎謙介氏(39)が、また不倫していたことが「文春オンライン」特集班の取材でわかった。

    妻の出産入院中の不倫で議員辞職
    宮崎謙介氏(2016年、辞任会見) c文藝春秋

     宮崎氏といえば衆議院議員2期目の2015年5月に金子恵美衆議院議員(当時。現在42)と再婚を発表。同年末には育児休業を取得する意向を示し、注目を集めた。ところが2016年2月、「週刊文春」(2月18日号)の報道で、妻の出産入院中に不倫をしていたことが発覚。世間からの強い批判にさらされ、議員辞職したことは記憶に新しい。議員を辞めた後は実業家として活躍する傍ら、コメンテーターとしてテレビ番組などにたびたび登場。東出昌大への応援メッセージを手紙の形式で公開するなど“不倫自虐ネタ”を披露し、バラエティ番組などにも出演している。現在は「バラいろダンディ」(TOKYO MXテレビ)で司会業を務めるなど芸能界で活躍を続けている。

     また、宮崎氏の妻の金子恵美氏は、2017年10月の衆議院議員総選挙で落選。それから1週間後には、宮崎氏と夫婦で「サンデージャポン」(TBS系)に出演した。その後、夫婦でバラエティ番組に出演し、不倫騒動について「宮崎はあれ以来変わった」などと語った。その後、コメンテーターとしての地位を確立し、今では単独での番組出演も増えている。今年10月には著書『許すチカラ』(集英社)を出版。「妻として母として女として――許すことで私は幸せになれた」と綴った。

    「彼の態度が人としての誠意にすごく欠けていると思った」
     現在、宮崎夫妻は、“夫の不倫を乗り越えた夫婦”として数々のメディアに登場しているのだが、宮崎氏は妻が言うようには「変わった」わけではないようだ。宮崎氏は今年6月からSNSで出会った“ファンの女性”を言葉巧みに口説き、「可愛いね」「会いましょう」などのメッセージを送っていた。2人のやりとりはこれまでに1500回を超える。

     また、今年10月21日は都内高級ホテルで密会。肉体関係をもったという。

    「文春オンライン」特集班に、宮崎氏との秘密の関係を告白したのは中国地方に住む30代独身女性のA子さんだ。

    「ずっとお話しするか、迷っていました。でも、やはり彼のブログや番組をみていると、どうしても許せない。既婚者に近寄った私も責められることはわかっています。ですが、それ以上に、私が辛い悩みを打ち明けたときに『それでもいいよ』って言ってくれたのに……。やることをやったら、一方的に音信不通となり、関係を切った彼の態度が人としての誠意にすごく欠けていると思ったんです」

     以下はA子さんが取材班に語った「告白」のすべてである。

    医療従事者のA子さんを気遣うメッセージ
     中国地方のとある病院で医療従事者として働いているA子さんが、宮崎氏と親しくなったのは今年6月中旬。SNSの書き込みがきっかけだった。

    「宮崎さんのインスタグラムのストーリーを何気なく見ていて、それにコメントをしたら《ありがとうございます》って直接返信がきて。一視聴者に返信をくれたことがとても嬉しくて、すっかり彼のファンになりました。その後、彼は私のインスタもフォローしてくれて、メッセージをちょくちょく返してくれるようになりました。当時はコロナの真っただ中で、時期的にも、医療の仕事をしている私にとても気をつかってくれている印象でした。当時は防護服を勤務時に着用しなくてはならず、とても暑くて、毎日ヘトヘトだったのを覚えています」

     6月は緊急事態宣言が解除されたものの新規感染者が急増し、世間に緊張が走った時期でもある。宮崎氏もA子さんを気遣い、激励のメッセージを送っている。

    《医療現場は本当に大変ですよね。頑張って!》(6月24日)

    《けっこう深刻なんですね。。何かお力になれればとは思うのですが》(6月24日)

    《お疲れ様です。夜勤は大変ですよね。頭が下がります》(6月26日)

    不倫経験を打ち明けてから宮崎氏の態度に変化が……
     A子さんは宮崎氏の優しいメッセージに仕事の疲れを癒される思いがしたという。最初は、メッセージのやりとりは敬語でおこなっていたが、徐々に友達口調に変わっていった。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5b92b81ae80a80051dd3dea80b308de4fc251d1c

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    ★1 2020/11/27(金) 20:00:56.06
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1606474856/


    【【文春】“元祖ゲス不倫”宮崎謙介元議員が30代独身女性と《4年ぶりゲス不倫》 1500通でじっくり誘惑「独り占めのつもりです」】の続きを読む


    【『エール』最終回はNHKホールから古関裕而名曲コンサート、松井玲奈さんが司会と最後の曲で登場し感動の大団円】の続きを読む


    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/11/26(木) 18:28:26.60 ID:CAP_USER9.net

    2020年11月26日 15時56分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0120104

    (出典 img.cinematoday.jp)


     窪田正孝と二階堂ふみが共演したNHKの連続テレビ小説「エール」の最終回が27日に放送される。人気キャラクターが総出演する“「エール」コンサート”の曲目を紹介する。

    「エール」コンサート曲目

    ・「とんがり帽子」古川雄大(御手洗清太郎役)、井上希美(藤丸役)、小南満佑子(夏目千鶴子役)、子役のみなさん

    ・「モスラの歌」井上希美、小南満佑子

    ・「福島行進曲」古川雄大

    ・「船頭可愛いや」山崎育三郎(佐藤久志役) ギター/中村蒼(村野鉄男役)

    ・「フランチェスカの鐘」堀内敬子(藤堂昌子役)

    ・「イヨマンテの夜」吉原光夫(岩城新平役)、BREEZE(小菅けいこ/田村麻由/中村マナブ/磯貝たかあき)

    ・「高原列車は行く」薬師丸ひろ子(関内光子役)

    ・「栄冠は君に輝く」森山直太朗(藤堂清晴役)、山崎育三郎

    ・「長崎の鐘」二階堂ふみ(古山音役)ほかオールキャスト(上記の歌唱出演者に加え古山浩二役の佐久本宝、関内吟役の松井玲奈)、指揮/窪田正孝(古山裕一役)

     窪田が司会を務め、主人公・古山裕一のモデルになった作曲家・古関裕而の代表曲が次々に披露される。(編集部・海江田宗)


    【【朝ドラ】「エール」最終回コンサート曲目】の続きを読む

    このページのトップヘ