【モデルプレス=2021/02/27】ABEMAにて配信中のオリジナル恋愛リアリティーショー「恋とオオカミには騙されない」に出演している、モデルでインフルエンサーのなえなのが、3月24日発売のハイクオリティ・ビジュアル・マガジン『WHITE graph 005』にて、初のグラビアに挑戦した。


【写真】“いま日本の女の子が一番なりたい顔”なえなの、ショーパンでスラリ美脚披露

SNS総フォロワー数500万人を超え、Z世代からの絶大な人気を誇るなえなの。キュートでカジュアルなスタイルはもちろん、フレッシュなヘソだしショット、あどけない表情がコケットなお風呂のショット、ちょっと大人な大胆ドレスショットなど、成人を迎えたなえなのの新しい一面を披露。無邪気な少女から大人へと変わりゆく、瑞々しいコントラストを切り取った。 


◆なえなの、初グラビアのテーマは「ちょっと背伸びの休日」 


なえなのが挑戦する初グラビアのテーマは「ちょっと背伸びの休日」。海辺のモーテルのやわらかな光に包まれた朝、日差しを受けてキラキラと輝くプールで無邪気にはしゃいだり、海岸へおさんぽに出かけて見つけた流木で遊んだり。遊び疲れてお風呂に入ったあとは、真珠のアクセサリーで大人のドレスアップ。ページをめくると一緒に休日を過ごしているような気分になる、キュートなグラビアとなっている。 

撮影に使った真珠のネックレスとイヤリングは、実際になえなのが両親からもらった二十歳のバースデープレゼント。1月11日に成人の日、14日に二十歳の誕生日と、人生の区切りとなるイベントが連続する特別な4日間を過ごしたなえなの。「大人にもなりたいし、『明日ディズニー行こうぜ』っていわれたらノリで行けるような気持ちで過ごしてたい」と、等身大の言葉で成人を迎えた心境について語った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

3396281c

なえなの(画像提供:講談社)


(出典 news.nicovideo.jp)