ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・露店で『iPhone6』を激安で購入
・100ドルで『iPhone6』を購入し大喜び
・家に帰ってあけてみると中からジャガイモが

iPhone6の箱からジャガイモ


アメリカのウィスコンシン州に住む女性が露店トラックで様々な商品を販売するのを目撃。この露店は化粧品や食品、映画のDVDソフトや、ノートパソコン、家電製品などが売られていた。

興味を持った女性は店主に「iPhoneある?」と聞いたところ店主は「あるよ、今日は特別に割り引きしてる」と新品の『iPhone 6』を見せてくれた。

店主が提示した値段は100ドルと激安でこの安さに驚いた女性は財布を取り出して早速購入。女性は実際に動くiPhoneなのかもその場で確認したところ、問題なく動作したという。

女性はワクワクして家に帰って、『iPhone 6』の箱をあけたところ中にはジャガイモが詰められていたのだ。どうやら女性が目を離した一瞬のスキに店主がすり替えたようだ。
女性は再び売り場のあった場所に行ってみるも、既にトラックは消え去ったあとだった。

女性は100ドルという高価なジャガイモを入手しただけであった。




(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

最近は店舗でさえ信じがたい事態が起こるのに、トラックの移動販売とかには手を出したくないねぇ


何故ジャガイモなのか?それもご丁寧にカットしてまで?


買ったときはホクホク顔だったんだろうね。売った人もホクホクだったろう。そしてお芋もホクホクだ。