NO.3629768 2014/11/17 10:15
元秋篠宮担当宮内庁職員 ハプニングバーで逮捕
元秋篠宮担当宮内庁職員 ハプニングバーで逮捕
客同士がわいせつな行為を見せ合う「ハプニングバー」で男女3人を現行犯逮捕したら、男の1人は宮内庁職員だった。

けさ(17日)の産経新聞が報じた。

警視庁四谷署に公然わいせつの疑い逮捕された職員は50代で宮内庁宮務課に所属。

今春まで秋篠宮家を担当する責任者を務めていた。

現在は容疑を認めて釈放され休暇を取っているという。

逮捕容疑は8日午後10時ごろ、東京都新宿区のマンションの一室にあるハプニングバー「CLUB406」で客に見えるところで、職員ら3人が全裸でセックスするなどわいせつ行為をした。

職員は近くの飲食店で飲んでいたところ、同席した男女に誘われバーに入ったという。

また経営者と男女3人の従業員も公然わいせつほう助容疑で逮捕された。

同店は6月から営業し、インターネットで「大人の社交場」などと称して、入店寮として男性1万円、女性1000円徴収。

ベッドルームやシャワー、バスタオルを用意、毎月60万円を売り上げていたという。

【日時】2014年11月17日 09:47
【提供】日刊現代