お別れするときに言うセリフのひとつに「いい友達に戻りましょう」があります。女性ならこのセリフのニュアンスがわかるでしょう。「嫌いになって別れるわけじゃないから(あなたに問題があって別れるわけじゃないから)友達に戻りましょう」そんな意味ですね。

しかし男性からすると、まったく意味がわからないそうなのです。

「えっ、どうして? このデリケートな気持ちがわからないの?」と不思議になってしまいますが……。

今回は、この“「友達に戻りましょう」の意味がわからない男性の心理”について探ってみました。

男性はこう思っている

「嫌いになって別れるわけじゃないから、憎んだりしないし、憎んでもいない。だから友達に戻りましょう。以前のように」女性はそう言いたいわけですが、男性には女性が問題をすり替えているように思えるそうです。そこにある真実は「別れる」ということだけ。「別れるのにどうしていまさら友達に戻れるのか。戻ったら何だというのか」というのが男性の疑問です。

「仲良く」ってどの程度?

元カレと仲がいい。けっこう憧れるシチュエーションですよね。円満に別れたということなのですから。この「仲良く」とは、恋人のような仲の良さです。相談もしたいし、悩みも聞いてほしい。ときどき食事に行って近況を話したりして、「お互い頑張ろうな」って励まし合う。いいですね。最高の元恋人同士に思えます。

じゃ、エッチもありなの?

そう考えてしまうのが男というもの。でも、それは違うと知って「なーんだ、意味がわからない」とガックリ。「じゃ、メリットもなにも戻ってもいいことないじゃん」と。恋人として付き合いたくはないけれど、男友達として仲良くしていきたい。男性からすればエッチもできなくなったのに「電気の配線がわかんないから繋げてー」とか、都合のいいときだけ呼ばれて使われたりするのかも。そんなときのために常日頃からLINEをしたりするのかも。なんて勝手な女なんだろう、と納得がいきません。女性にとってメリットのある申し出としか思えないようです。これをオーケーするほど男はお人よしではないのだそうですが、元カノに何かしてあげる。それは、本当に愛していたならそう思うこともあります。しかし、それは男性から言うことであって、女性から「何かしてね」と頼まれるのは違う……という感じなのでしょう。

おわりに

いかがでしたか?

女性の考え方に対し男性には想像のつかないことが多いです。「一度別れたのにどうしてそんなことを言うんだろう」が正直な感想。円満に別れても多くのことを望まないほうがいいでしょう。そして、このセリフを別れるときに言ったとしても、本当に友達に戻れるわけではない、と考えたほうがいいかもしれませんね。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)

iStock-501386136


(出典 news.nicovideo.jp)