近年大人気の「ナイトプール」。夜の訪れと同時にライトアップされるプールサイドには、カラフルなフードやドリンクに、DJイベントなどムードたっぷりの演出がプラス!

【写真を見る】お台場のきらめく夜景とともにラグジュアリーな時間が過ごせる

夏の開放的な雰囲気と、都会ならではのラグジュアリーな気分が同時に楽しめるナイトプールの注目度はますます上昇しており、昨年よりぐっとパワーアップされたプランも多数発表されている。今回はウォーカープラスが選ぶ「この夏注目のナイトプールプラン」を7か所を紹介しよう。

■ 緑に包まれたプールは極上のオトナ空間「ホテルニューオータニ東京」

広大な日本庭園に囲まれたホテルニューオータニ東京GARDEN POOLでは、7月20日(金)からナイトプール「POOL by Night “O”LOUNGE」がスタート。プールサイドダイニング「OUTRIGGER アウトリガー」ではよく冷えたビールや夏季限定のシャンパーニュ、トロピカルカクテルがオーダーできる。

週末のイベントナイトには人気DJがBGMを演出。きらびやかにライトアップされた幻想的なプールで、五感を刺激されよう。

【期間】7月20日~9月16日

【時間】18:00~22:00(最終入場21:00) ※毎週日曜日は休業

【料金】平日・祝日:大人10000円、子ども10000円(ビジター料金)/週末&8/10~8/16:大人20000円、子ども16000円(ビジター料金)

■ カップルで楽しめるお台場のサンセット「グランドニッコー東京台場」

お台場のきらめく夜景とともにラグジュアリーな時間が過ごせるグランドニッコー東京台場テラスプール「グランブルー」では、「東京トワイライトプールプラン2018」が7月6日(金)よりスタート。

昨年は女子会プランとして人気を博したが、今年はカップルでも楽しめる。キュートなピンチョスやスティックサラダなどのオードブルに、フランス直輸入のシャンパーニュ「ジャカール」を含むアルコール類のフリーフロー(90分)がセット。大切な人と過ごす夜をインスタにアップしてみてはいかが?

【期間】7月6日~9月9日 ※平日のみ・予約制(原則3日前までに要予約)

【時間】16:00~21:00(最終入場19:30)

【料金】ビジター料金 11000円

■ 今年も開催!大人気ガールズイベントプール「東京プリンスホテル」

東京プリンスホテルガーデンプールでは、2018年も大人気女性ファッション誌『CanCam』がプロデュースする「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」の開催が決定。

昨年は「ゆめカワ」をテーマに演出されたこのプールには、2万人以上が集まった。ラブリーなビッグフロートやLEDボールなどで彩られたプールを包み込むように照らすのは、大迫力の東京タワー。どこをとってもインスタ映えするドリーミングな空間は、女性どうしでもカップルでも大いに楽しめる。

【期間】7月7日~9月17日

【時間】18:00~21:00(最終入場20:30、チケットの購入は20:00まで)

【料金】ビジター料金 女性4320円、男性6480円

■ ロゼカラーに彩られた華やかなプールサイド「ANAインターコンチネンタルホテル東京」

東京タワーを望む六本木の「ANAインターコンチネンタルホテル東京 ガーデンプール」では、老舗シャンパンメゾン「メゾンマム」と提携。新発売の「マムグランコルドンロゼ」をイメージした装飾や彩色がプール全体に施され、薔薇色の夢空間に。

「メゾンマム」のシャンパンを使ったフローズンカクテル、ワイン、スムージーなどのドリンクとともに、大都会の夜に酔いしれよう。

【期間】6月23日~9月30日

【時間】8:00~22:00(時期によって変動あり)

【料金】ビジター料金 平日7000円、土日祝日14000円(平日14:00以降 大人4320円、子ども2160円)※5歳以下の幼児は無料。ただし幼児用プールのみ利用可

■ ヤシの木陰でポリネシアンショーを楽しむ「よみうりランド」

「よみうりランド プールWAI」では、2018年ナイトプールが復活!波のプールや大人気のスライダ―などが18時以降もリーズナブルな価格で楽しめる。

さらに、「ラ・ピシーヌナイトビュッフェ(ビアガーデン)」も開催。ライトアップされたプールサイドには、南国リゾート感あふれるフードやドリンクがたっぷり。ポリネシアンショーなども開催され、ちょっと贅沢な気分を満喫できる。

【期間】6月30日~9月9日

【時間】7:00~22:00(時期によって変動あり)

【料金】ナイトプール入場料 おとな1500円、中高生、シルバーなど1000円

■ 2018年の「絶景・ナイトプール」は光の世界「東京サマーランド」

2018年、あきる野市の巨大アミューズメントパーク「東京サマーランド」ではムーンランド計画を開始。

有名な夜景評論家・丸山もとお氏を総合イルミネーションプロデューサーに招き、イタリア・カプリ島の「青の洞窟」や、幻想的なランタンで有名なタイの「コムローイ祭り」など世界各国8か所の絶景をイルミネーションで再現する。ダイナミックな光の芸術を堪能しよう。

【期間】7月6日~9月9日

【時間】10:00~21:00(最終入場20:00)

【料金】入園料:7月1日~9月30日 おとな(中学生以下60歳まで)3500円、小学生2500円、幼児・シニア(61歳以上)1800円

■ 週末は「オトナの楽園」で波音に包まれる「としまえん」

東京夏レジャーの大定番・としまえんプールでは、一部エリアを21時まで開放。夜限定のカクテル、フードメニューも充実しており、プールサイドから打ち上げ花火も鑑賞できる。

リゾート気分でプライベートタイムを過ごせる有料席は、スマートフォンでの事前購入も可能。昼休みに予約して、会社帰りに波の音を聞きながら優雅なひとときを過ごすのもおすすめだ。

【期間】6月30日~9月2日

【時間】9:00~21:00(時期によって変動あり)

【料金】大人(中学生以上)4000円、子供A(身長110cm以上)3000円、子供B(身長110cm未満)2000円

昨年の大好評を受けて、よりパワーアップされた2018年夏のナイトプール。ラグジュアリーなムードのプールサイドから、広い空間をダイナミックに使ったライトアップまで、同じ「ナイトプール」といっても千差万別。今年はその日の気分やお相手に合わせて、ジャストなプランをチョイスしてほしい。なんなら全プラン制覇にチャレンジしてみる?(東京ウォーカー(全国版)・桑原健太郎)

昨年よりもライティングがパワーアップ!幻想的な雰囲気はインスタ映え間違いなし


(出典 news.nicovideo.jp)