Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: スポーツ

    NO.9180571 2021/01/18 17:42
    性的画像問題「水着はユニホーム」坂口佳穂
    性的画像問題「水着はユニホーム」坂口佳穂
    ビーチバレー女子で活躍する坂口佳穂選手(24=マイナビ/KBSC)は、陸上選手が性的画像のハラスメント被害を訴えたことで考える機会を得たという。

    日本オリンピック委員会(JOC)などが対策に乗り出すと知り「声を上げていいんだ」と気がついた。

    「少しでも嫌な思いをする人が減ったら」と現役選手ながら被害について自ら発信する思いを語った。

    「サーブの時(観客席に)お尻を向けているから、カシャって音がすると気になってしまう」。

    坂口選手自身、迷惑撮影や会員制交流サイト(SNS)での画像拡散の被害に悩んできた一人だ。

    ビーチバレーは会場によって観客席とコートの距離が近く臨場感がある一方、スマートフォンでも簡単に選手を撮影できてしまう。

    「試合中にこそこそ撮らないでほしい。明らかにおかしいんです。なんでこんなところで撮るんだろうって」。

    競技の集中を妨げる行為はどうしても目につく。

    ビーチバレーを始めた大学時代に、被害を受けていることを認識したという。

    親からネット上にみだらな画像が出回っていることを知らされたが、仕方ないと割り切る周りの空気もあり、嫌だとは言い出せなかった。

    「怖かったんでしょうね。そういうふうに見られたくないし、『水着だから撮られるんだ』って言われたくなかった」ユニホームは規定で面積が定められているのにもかかわらず、被害を公表した坂口選手の元には水着の露出度をなじるコメントがネット上で多く寄せられたという。

    「私たちは真面目に競技をしていて、水着はユニホーム。選手に(ユニホームが悪いと)言ってくるのは違う」と指摘..

    【日時】2020年12月04日 10:00
    【ソース】日刊スポーツ


    【性的画像問題「水着はユニホーム」坂口佳穂】の続きを読む

    NO.8952206 2020/10/19 20:21
    ラウンドガールが飲酒、酩酊状態で徘徊…ボクシング興行主催者に制裁金50万円&ライセンス停止処分
    ラウンドガールが飲酒、酩酊状態で徘徊…ボクシング興行主催者に制裁金50万円&ライセンス停止処分
    日本ボクシングコミッション(JBC)当財団は、フラッシュ赤羽ジムのプロモーターである川島勝氏に対し、制裁金50万円、プロモーターライセンス6カ月停止処分を科した。

    処分は15日付け。

    JBCの公式サイトに掲示された。

    JBCによると、9月8日に東京・後楽園ホールで行われたフラッシュ赤羽ジム主催興行で、主催者が起用したラウンドガール数人が控室で飲酒し、一部酩酊(めいてい)状態で会場内を徘徊(はいかい)していた事実が判明。

    このことが「ボクシング興行再開に向けた新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に違反する行為であると同時に、ボクシング界の社会的信用を著しくおとしめる行為とされた。



    【日時】2020年10月19日 18:04
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【ラウンドガールが飲酒、酩酊状態で会場内を徘徊…ボクシング興行主催者に制裁金50万円&ライセンス停止処分】の続きを読む


    1 首都圏の虎 ★ :2020/10/13(火) 21:58:40.43 ID:CAP_USER9.net

    日本水連は13日、オンラインで臨時の常務理事会を開き、競泳の東京五輪日本代表で、女性問題に揺れる瀬戸大也(26)に年内の活動停止などの処分を下した。瀬戸は12日に日本水連倫理委員会による事情聴取を受け、その内容が常務理事会で報告され、処分が決まった。

     内定している200メートル、400メートル個人メドレーの東京五輪代表は維持した。

     日本水連の青木会長は「五輪内定は、昨年の世界選手権で金メダルを獲得した『選手の権利』であると同時に、五輪本番での活躍を期待して付与したものである」

     「五輪内定は、実質的には『日本代表選手団の一員になった』ことを意味するため、社会人選手として、五輪内定選手として、『水泳日本代表選手団行動規範』に準じた行動をするものと期待していたが、一連の行動は、それに反したもので大変残念であった」とコメントしている。

     瀬戸はデイリー新潮に報じられた不倫について、事実と認めて謝罪。所属先だったANAとの契約は9月末に解除となり、日本オリンピック委員会(JOC)の肖像権事業「シンボルアスリート」の契約も打ち切りとなっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/840a15b2a61ec7cc46912a094ec07d30713dd948

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【競泳】不倫騒動の瀬戸に年内活動停止処分、五輪代表は維持、日本水連常務理事会】の続きを読む


    1 Egg ★ :2020/10/01(木) 00:11:32.34

    9月24日発売の「週刊新潮」(新潮社)によって不倫が報じられた、競泳リオ五輪銅メダリストで東京五輪代表に内定している瀬戸大也選手。

     
    30日には、東京五輪競泳日本代表の主将を辞退したと報じられた。加えて、日本オリンピック委員会(JOC)に対して「シンボルアスリート」の契約解除も申し出て、JOCに了承された。

    また同日、所属する全日本空輸(ANA)が、契約を解除したと発表。瀬戸を取り巻く環境は、日ごとに悪化している。


    「瀬戸は昨夏の世界選手権で200メートル、400メートルの個人メドレーで2冠を達成し、東京五輪では金メダルの最有力候補とまでいわれるほど期待が高まっていました。

    元飛び込み選手の馬淵優佳さんと結婚し、2人の娘さんに恵まれ、複数の企業からサポートを受けて、アスリートしては理想的な状態でオリンピックに臨めると思われていました」(スポーツ紙記者)

     
    妻の優佳さんは競技を引退し、アスリートフードマイスターの資格を取得するなど、瀬戸をバックアップしてきたことが知られている。

    テレビ番組やそれぞれのSNSなどでも、円満な夫婦生活をたびたびアピールし、“オシドリ夫婦”のイメージが定着していた。

     そんななかでの不倫報道だったため、競泳界のみならずスポーツ界全体に大きな衝撃が走った。
    ANAが契約解除に際して、「これまで瀬戸選手がアスリートとして努力する姿勢をサポートしてまいりましたが、今回の事案は当社の期待するイメージにふさわしくなく決断に至りました」とのコメントを出していることからも、

    瀬戸のイメージが大きく損なわれたことがよくわかる。

     さらに、ここにきて瀬戸に追い打ちをかける情報が相次いでいる。10月1日発売の「週刊新潮」は、瀬戸はほかにも不倫相手がいると報じているのだ。
    記事によると昨年9月、瀬戸はインスタグラムでナンパした女性とホテルに行ったという。

     それだけではない。真偽は不明だが、ネット上には追随するように瀬戸の不倫を暴露するツイートも出ている。

    「瀬戸大也ついに不倫報道出たんか! 奥さんが最初のお子さん妊娠中の時ぐらいに友達が韓国行った時にクラブで知り合って結婚してると知らずにホテル行ったらしくて後から瀬戸大也って気付いたらしい。
    その頃からテレビでおしどり夫婦で出てるん胸*悪かった」

     これが事実なら、第1子を妊娠中にも不倫していたことになる。ネット上は、瀬戸に対する嫌悪を声が相次いでいる。



    「瀬戸に対するバッシングが強い理由は、これまで瀬戸が“愛妻家”や“イクメン”をアピールしてきたことが背景にあると考えられます。それが、妻の妊娠中にも浮気しており、
    子どもを保育園に迎えに行く前に不倫相手とホテルに行っていたことが判明し、女性を中心に激しい反感を買っているのです。また、妻の優佳さんはインスタで瀬戸への愛情を強く感じさせる投稿を繰り返しており、
    それを裏切る行為をしていたことから、優佳さんへの同情と同時に瀬戸への怒りを呼ぶのでしょう」(芸能記者)

     瀬戸は、「爽やかなアスリート」「愛妻家」「イクメン」「努力家」といったイメージによって、
    ANAをはじめとする企業からサポートを受けてきた。競泳界でも第一人者として、リーダーシップを託されていた。だが、瀬戸はそれらをすべて失ってしまったわけで、生活基盤すら安定しない状態に陥ったといえる。

     

    東京五輪出場が内定しているとはいえ、その権利が剥奪されることもあり得るといった報道も出始めている。スポーツ選手は、結果さえ出せば多少の不祥事も許されると考えるのは甘い。
    注目を浴びる立場にいることを自覚し、模範的な生活態度を示すことも重要だ。

    2020.09.30 20:30 ビジネスジャーナル
    https://biz-journal.jp/2020/09/post_182638.html

    写真

    (出典 biz-journal.jp)


    【【競泳】瀬戸大也・不倫暴露が相次ぐ…第1子妊娠中にも不倫か、五輪金メダルどころか出場にも黄信号】の続きを読む


    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/09/30(水) 16:46:09.01

    9/30(水) 16:38
    スポーツ報知 
     
    瀬戸大也
     女性問題に揺れる競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)が、所属契約を結んでいたANAと、30日付で契約を解除されたことが分かった。瀬戸は週刊誌で不倫を報じられており、同社広報部は「瀬戸選手、マネジメント会社とも話し合いを続けてきており、本日付で双方納得の上、契約解除に合意した」とした。理由については「当社がサポートしてきた瀬戸選手のアスリートとしてのイメージにふさわしくない」と説明した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e6cb7b5dc45d09b41b6cb6d3711d43cf4645f547


    【ANAが瀬戸大也との契約解除】の続きを読む

    このページのトップヘ