Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: スポーツ

    インターハイ男子200m自由形で堂々2位、入場から笑顔を絶やさなかった理由

     全国高校総体(インターハイ)の競泳(日本ガイシアリーナ)第2日は18日、男子200メートル自由形決勝で慶応(神奈川)の1年生・石田虎流が1分50秒65で2位に入り、銀メダルを獲得した。

     1年生がプールを沸かせた。予選トップで4レーンを泳いだ石田は、前半から積極的に飛び出し、150メートルまで先頭をキープ。しかし、ラスト50メートルで400メートルを制している3年生・吉田啓祐(日大豊山)に交わされ、0秒33差の2着。それでも、レース後は吉田と握手を交わし、終始笑顔だった。

    「吉田さんに『150メートルを回って勝てると思いました?』って聞いたら『最初の50メートルで(勝てると)分かっていた』と返されて……。いやあ、一枚上手だなあって思いました。でも、日本選手権でも活躍したことがあるような選手と同じレースで戦えたことは、実りあるレースにもなりました」

     笑顔を忘れなかったのには理由がある。「甲子園を見ていたら、ランナーコーチも事あるごとに『笑顔、笑顔』って盛り上げていて、それなら水泳にも笑顔があってもいいなと。それを僕が実践しようと」。入場からレース後まで常に爽やかな笑みを絶やさなかった。母校の甲子園の活躍にも刺激を受け、「いい結果に結びついて良かったです」と安堵した。

    下関出身、母との二人三脚の勉強で慶応合格、父を残して家族で引っ越し

     山口・下関市出身。慶応に進んだ先輩の誘いもあり、一般推薦で神奈川の名門に進んだ。合格するためには高い評定と必要となる。「母と二人三脚で勉強をやってきた」。入学後は自営業の父を地元に残し、母・美穂子さんと兄弟2人で石田のために引っ越した。「家族を巻き込んだ大ごとだったので。合わせる顔ができた」と親孝行に胸をなで下ろした。

     ただ、もちろん満足するつもりはない。中学3年の頃に伸びず、競技について悩んだこともあるという。「あの時を考えれば、こうして全国で戦えたことは自分の中では金メダル。でも、銀と来たらあとは金。絶対、来年から2連覇するしかない。ここで調子に乗らず、頭を低くしてやっていきたい」と語った。

     地元・山口での大会ではなかった大声援を聞きたくて、レース時につける耳栓を片方外して挑み、泳ぎながら歓声を楽しんだという爽やかな1年生。「陸の王者」慶応から「水の王者」へ。笑顔で掴んだ銀メダルが、その第一歩になる。

     ◇インターハイの競泳は17日から4日間にわたって熱戦が繰り広げられる。今大会は全国高体連公式インターハイ応援サイト「インハイTV」を展開。インターハイ全30競技の熱戦を無料で配信中。また、映像は試合終了後でもさかのぼって視聴でき、熱戦を振り返ることができる。(THE ANSWER編集部)

    男子200メートル自由形で2位に入った石田虎流(1年=慶応)【写真:編集部】


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【【競泳】慶応の1年生・石田虎流、“高校野球流の笑顔”で銀「甲子園見て水泳にもいいなって」】の続きを読む

    NO.6853607 2018/08/10 17:15
    伊調馨選手、復帰の意向表明 レスリング協会から謝罪受ける
    伊調馨選手、復帰の意向表明 レスリング協会から謝罪受ける
    レスリング女子で五輪4連覇を果たしたリオデジャネイロ大会後から戦列を離れていた伊調馨選手が10日、10月の全日本女子オープン選手権で復帰する意向を表明した。

    日本協会の栄和人前強化本部長によるパワーハラスメントに関して協会から謝罪を受け、所属先を通じて発表した声明の中で同選手権に向け「レベルを上げた練習に取り組んでいる」と現状を説明した。

    伊調選手は「一連の出来事に関するおわびと、今後の改善策についてご説明をいただいた」と報告した。

    日本協会は6月に常務理事だった栄氏を解任。

    処分と協会の謝罪で一連の問題は収束に向け前進し、伊調選手の復帰へ環境が整った。



    【日時】2018年08月10日
    【ソース】デイリースポーツ


    【伊調馨選手、復帰の意向表明 レスリング協会から謝罪受ける】の続きを読む

     日本ボクシング連盟の山根明会長が記者会見を開き、会長を辞任することを表明した。山根会長をめぐっては、助成金の不正流用のほか反社会勢力との関係も報じられており、連盟は昨日開いた臨時理事会で本人に進退を一任していた。12時開始の予定だった会見は30分あまり遅れて開始、質問は受け付けず、コメントを発表するだけの形式となった。山根会長の発言は以下のとおり。


    「おはようございます。私は本日をもって辞任をいたします。


     その理由は昨夜、日本連盟の理事会におきまして、約3時間、いろんな話が出ました。最後に理事の皆さんから"会長一任"ということを言われたので、家に戻って我が嫁に当たる、今現在、再婚をしている嫁に先に相談をし、(妻は私に)辞任をしたいと言われたので言いました。私はどういうことがあっても会長を死ぬまで面倒みていくから、今楽になってくださいということを言われたので、私は決意をしました。


     全国の47都道府県の中の33都道府県の私に対して応援してくれた皆様に対して感謝申し上げます。同時に、選手の皆さまには、このような問題があったことに関して、法人の会長として申し訳ない。どうか選手の皆さん、将来、東京オリンピックに参加できなくても、その次のオリンピックもあります。頑張ってください。


     本日は、本当に申し訳ありません」。


    ▶最新ニュースはAbemaNewsで放送中



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【山根会長が辞任表明、選手に向け「東京オリンピックに参加できなくても、その次のオリンピックもあります。頑張ってください」】の続きを読む

    NO.6842633 2018/08/05 18:37
    慶応がサヨナラ 粘る中越振りきる
    慶応がサヨナラ 粘る中越振りきる
    第100回全国高校野球選手権記念大会初日の5日、阪神甲子園球場で1回戦3試合があった。

    第3試合は慶応(北神奈川)と中越(新潟)が対戦、慶応が3−2で中越をサヨナラで降し、2回戦に進出した。

    同点で迎えた九回、慶応は2死一、二塁から宮尾の適時打で決着をつけた。

    中越は先発の右腕・山本と左腕・山田の継投で粘ったが、最終回に力尽きた。



    【日時】2018年08月05日 18:27
    【ソース】毎日新聞


    【慶応がサヨナラ 粘る中越振りきる】の続きを読む

     今年、5周年を迎えるダンスミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN」。9月15日から9月17日の3日間、TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場 / 江東区青海)で開催される同イベントの海外アーティスト達の日割りスケジュールが発表された

    【大きい画像を見る】「ULTRA JAPAN」昨年のようす



     「ULTRA JAPAN」は、世界各地で開催される“都市型”ダンスミュージックフェスティバル。2017年は全世界20ヶ国で開催され、100万人以上を動員。出演したアーティストは計1,028組にのぼる。日本でも、2014年の初上陸から過去4年間で延べ37万人以上を動員するなど人気を博している。世界のトップDJが一同に集まり繰り広げられるハイレベルな音楽、迫力のステージや演出はもちろん、都市型だからこそ楽しめるファッション性の高さに注目だ。



     今回、初日のトリは「Axwell Λ Ingrosso」、2日目は「DJ Snake」、最終日のフィナーレをULTRA JAPAN初登場となる「Zedd」がプレーすることが決定。このほか、初日となる15日はGalantis、Oliver Heldens、Jonas Blue、さらに、16日はArmin van Buuren、Steve Angello、Nicky Romero、17日はZedd、Afrojack、Tchami x Malaa: No Redemption、Cash Cashがといった面々がメインステージを盛り上げる。発表されたタイムテーブルは次の通り。

    ◆9月15日 MAIN STAGE
    Axwell Λ Ingrosso、Galantis、Oliver Heldens、Jonas Blue

    ◆9月15日 RESISTANCE STAGE
    John Digweed B2B Nicole Moudaber、Butch、Popof

    ◆9月16日 MAIN STAGE
    DJ Snake、Armin van Buuren、Steve Angello、Nicky Romero

    ◆9月16日 RESISTANCE STAGE
    Sven Vath、Jackmaster、Nastia

    ◆9月17日 MAIN STAGE
    Zedd、Afrojack、Tchami x Malaa: No Redemption、Cash Cash

    ◆9月17日 RESISTANCE STAGE
    Nina Kraviz、Carl Craig、Eats Everything【ほかの画像を見る】「ULTRA JAPAN」昨年のようす
    「ULTRA JAPAN」昨年のようす


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【「ULTRA JAPAN」...海外アーティストの日割りスケジュールが決定】の続きを読む

    このページのトップヘ