Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 教育

    北九州予備校では、新型コロナウイルス感染の広がりを受け、2月1日より全校舎・全寮において教職員・生徒・来校者に対してマスクの着用をお願いすることにいたしました。これからが受験生にとって大切な時期であり、万全の体制で試験に臨めるよう、学校をあげて努めて参ります。北九州予備校には、全ての授業を見直し出来るVOD(ビデオ・オン・デマンド)システムがあります。今後、日本国内で感染が広がるようであれば、安心して受験勉強に取り組めるよう、在宅でもVODが視聴できるシステムの稼働も検討しています。

    小倉駅校の登校の様子(2020年1月11日撮影)

    今年度、約4,000人の大学受験生(浪人生)をお預かりしている北九州予備校では、新型コロナウイルス感染の広がりを受け、2月1日より全13校舎・全17寮において、教職員・生徒・来校者に対してマスクの着用をお願いすることにいたしました。すでに私大入試のシーズンが始まり、2月末には国公立大前期試験が控えています。受験生にとって大切なこの時期、万全の体制で試験に臨めるよう、学校をあげて努めて参りたいと存じます。

     北九州予備校は、全種類の授業をタブレットで見直すことができるVOD(ビデオ・オン・デマンド)システムを確立しています。また、生徒、保護者にはグループウェアを使用できるアカウントを配付して、お知らせメールやファイル共有などのサービスを実施しています。今後、日本国内で感染が広がるようであれば、生徒が安心して受験勉強に取り組めるよう、在宅でもVODが視聴できるシステムの稼働も検討しています。

    ==============
    北九州予備校について
    九州・山口・東京に、大学受験予備校13校舎、17直営寮を展開。浪人生徒数で全国第3位、九州・山口地区では第1位の予備校(独自調査による)。
    ==============
    学校法人 北九州予備校
    福岡県北九州市小倉北区小倉駅新幹線口(北九州予備校小倉駅校)
    理事長:大久保 了
    https://www.kitayobi.ac.jp
    ==============

    配信元企業:学校法人金澤学園北九州予備校

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ

    3503fe2



    (出典 news.nicovideo.jp)




    【新型コロナウイルスへの学校対応について】の続きを読む


    【小中学生全員にPC1台配置を実現した東京都渋谷区、リースで1台27万8千円 機種は富士通のARROWSタブで希望小売価格は8万5千円】の続きを読む

    NO.8127065 2020/01/23 14:22
    入試の答案用紙をシュレッダーにかけ採点できず 茨城県立の中高一貫校
    入試の答案用紙をシュレッダーにかけ採点できず 茨城県立の中高一貫校
    今月行われた茨城県立古河中等教育学校の入学試験で、教員が誤って受験生1人の答案用紙をシュレッダーにかけ採点できなくなっていたことがわかりました。

    県教育委員会はこの受験生に謝罪するとともに、受験生が不利にならないよう配慮したうえで合否を判定する措置を取りました。

    茨城県教育委員会によりますと、古河市にある県立の中高一貫校、「古河中等教育学校」で今月11日に行われた入試の翌日に教員が思考力や判断力を問う「適性検査1」の受験生1人分の答案用紙のうち1枚がないことに気付きました。

    校内を探したところ、職員室のシュレッダーの中から答案用紙の断片と見られる紙がみつかりましたが、採点できるように復元はできなかったということです。

    県教育委員会は受験生に謝罪するとともに、不利にならないように破損した部分を最も高い点数にする措置を取ったうえで合否を判定し、22日、合格発表を行ったということです。

    入試に関する書類を処分するには管理職の許可が必要でしたが、この学校では教員が許可を得ずにシュレッダーにかけていたということで県教育委員会は今後、処分を検討するということです。

    県教育委員会の秋本光徳 ..



    【日時】2020年01月23日 13:51
    【ソース】NHK
    【関連掲示板】


    【入試の答案用紙をシュレッダーにかけ採点できず 茨城県立の中高一貫校】の続きを読む


    【彼女とセンター試験の勉強なうw】の続きを読む


    1 首都圏の虎 ★ :2020/01/13(月) 09:58:00.19

    OECD(経済協力開発機構)が世界79の国と地域の15歳60万人を対象に科学、数学、読解力を測定した
    「PISA」と呼ばれる国際学力調査の結果が発表され、大きな話題となった。
    日本は科学5位、数学6位とトップレベルながら、読解力が15位と前回より順位を
    7つ下げてしまったことに関心が集まった。
    ちなみに、2000年の調査において、日本は科学2位、数学1位、読解力8位という結果であった。



    日本ではあまり報道されていない「世界人材ランキング35位」という現状

    世界63の国と地域を対象に行った「世界人材ランキング」において、
    日本が35位になったことはあまり報道されていない。昨年の29位から6つ順位を下げる結果となった。

     評価項目に注目すると、「人材への投資と開発」「海外や国内の人材を魅了する力」「人材を供給する力」
    という3点になっている。日本はそれぞれ30位、26位、49位となっている。


     近年、日本においては、日本独自の強みなどを見直す傾向が高まってきているように思われる。
    “おもてなし”や“クールジャパン”などは、その代表例といえる。
    もちろん、自らの国や文化に誇りを持つことは重要だが、
    日本にとってあまり好ましくない国際的な調査やランキングに真摯に向き合うことで、
    今後の日本が注力すべき課題を見つけることができるのかもしれない。


    2020.01.13
    https://biz-journal.jp/2020/01/post_134511.html


    【【日本】国際学力調査で全科目が中国以下に…「大学教育」は世界51位の悲惨な結果】の続きを読む

    このページのトップヘ