Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 企業


    1 ばーど ★ :2019/09/17(火) 19:11:38.44

    2019年9月17日 発売
    カローラ:193万6000円~294万8000円
    カローラ ツーリング:201万3000円~299万7500円
    カローラ スポーツ:216万9200円~282万4800円

    「カローラ アクシオ」「カローラ フィールダー」を継続販売
    全長4495mm×全幅1745mm

    トヨタ自動車は9月17日、新型セダン「カローラ」、新型ステーションワゴン「カローラ ツーリング」を発売した。価格はカローラが193万6000円~294万8000円。カローラ ツーリングが201万3000円~299万7500円。また、合わせて同じカローラシリーズのハッチバックモデル「カローラ スポーツ」の一部改良も実施した。価格は216万9200円~282万4800円。なお、それぞれ価格は消費税10%を含むもの。

    カローラは1966年11月に初代モデルが発売されて以降、半世紀以上にわたって生産が続けられているトヨタのロングセラーカー。歴代モデルではセダン以外にもステーションワゴン、ハッチバック、クーペ、ミニバンなどさまざまなボディバリエーションを派生モデルとして生み出し、世界の150以上の国や地域で販売を実施。累計販売台数は4750万台以上を数えている。

    12代目となる新型カローラは、車名を先代まで2世代にわたり使用した「カローラ アクシオ」からカローラのみに変更。同じくステーションワゴンでは車名を「カローラ フィールダー」からカローラ ツーリングに変更した。車両の土台となるプラットフォームには、2015年12月に発売された4代目「プリウス」から本格導入が開始されたトヨタの新しいクルマづくり「TNGA(Toyota New Global Architecture)」から生み出されたグローバル共通プラットフォーム「GA-C」を採用。これを受け、ボディは従来までの5ナンバーサイズから3ナンバーサイズに拡大している。

    なお、先代モデルのカローラ アクシオとカローラ フィールダーも装備の一部見直しなどを行ないつつ、「EX」「EX HYBRID」の2グレードを継続販売する。

    以下ソース先で

    新型「カローラ」

    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)

    新型「カローラ ツーリング」

    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)

    一部改良した「カローラ スポーツ」

    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    2019年9月17日 13:12
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1207577.html

    ★1が立った時間 2019/09/17(火) 14:50:34.43
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568699434/


    【【脱大衆車】トヨタ、3ナンバー 新型「カローラ」「カローラ ツーリング」発売 1.2リッター直噴ターボ+6速MT車も お値段193~299万円】の続きを読む


    1 みんと ★ :2019/09/12(木) 08:11:42.65

    ソフトバンク傘下のヤフーが衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZOを買収する方針であることが12日、分かった。ZOZOに対してTOB(株式公開買い付け)を実施し、子会社化を目指す。ZOZOの創業者の前沢友作社長はTOBに賛同し、経営から身を引くもよう。ヤフーはZOZOを傘下に収め、インターネット通販で先行する米アマゾン・ドット・コムや楽天に対抗する。

    12日にも発表する。11日時点のZOZOの時価総額は約6750億円で、ヤフーの買収額は数千億円になる可能性がある。ヤフーはZOZO株式の50%強を取得する方針で、TOB後もZOZOは上場を維持する方向で調整する。

    ZOZOの発行済み株式の3割超を持つ前沢社長はヤフーによるTOBを機に経営から退く意向。前沢氏は今後、2018年9月に公表した月旅行などの個人活動に専念するもようだ。

    ヤフーはソフトバンクが6月に子会社化した。ヤフーの19年3月期のグループ全体の電子商取引(EC)の取扱高は2兆3千億円で、楽天の7割程度にとどまる。アマゾンは取扱高を公表していないが、ヤフーを上回っているとみられる。フリマアプリのメルカリなどの新興勢力も成長しており、ネット通販のテコ入れが急務となっている。

    衣料品のネット通販で約800万人の顧客を持ち、20~30歳代の若者の利用者が多いZOZOを傘下に収めることで、顧客基盤を拡大する。ZOZOもヤフーのほか、ソフトバンクの携帯利用者などの新たな顧客獲得につなげたい考えだ。ソフトバンクグループの手掛けるスマートフォン決済PayPayを導入するなど、決済手段も広げる。

    日本経済新聞 2019年9月12日 6:46
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49711370S9A910C1I00000/

    ▪関連スレ
    【経済】ヤフー ZOZOを傘下に 株式公開買い付けで最終調整
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568232546/


    【ヤフー、ZOZOを買収へ 前沢社長は経営から退く】の続きを読む


    1 仙人掌 ★ :2019/09/12(木) 05:09:06.95

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190912/k10012077641000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    競争が激化するインターネット業界で大きな動きです。ヤフーが、国内最大級のファッション通販サイトを運営するZOZOに対してTOB=株式の公開買い付けを行い、
    傘下に収める方向で最終的な調整を進めていることが分かりました。ZOZOの前澤友作社長も賛同しみずからが保有する株式を売却する意向です。

    関係者によりますと、携帯大手、ソフトバンクの子会社のヤフーは、ZOZOの株式の過半数を取得して傘下に収めることを目指し、近く、TOB=株式の公開買い付けを行う方向で最終的な調整を進めています。

    ZOZOの創業者で、およそ35%の株式を持つ前澤友作社長もTOBに賛同し、株式を売却する意向だということで、ヤフーの取得金額は数千億円規模に上るとみられます。

    ヤフーはネット検索をはじめとするさまざまなインターネットサービスを手がけていますが、アマゾンや楽天に加え、フリマアプリのメルカリが急成長するなど、厳しい競争のなかにあります。
    このため、年間の購入者が800万人を超えるZOZOを傘下に収めることで顧客を拡大し、その物流網も生かしたい考えです。

    ZOZOとしてもヤフーとの連携によって顧客をさらに増やしたい考えで、両社は今後、IT技術を活用してネット通販やキャッシュレス決済、ポイント還元など、幅広い分野で顧客を取り込む戦略を加速させる方針です。

    ZOZOを経営する前澤社長は、事業が急成長する中で、月を周回する民間の宇宙船に最初に乗り込むと発表したり、プロ野球の球団経営に一時、意欲を示したりするなど注目を集めてきましたが、今後の経営にどう関わっていくかも注目されそうです。


    ヤフー ZOZOの顧客基盤に可能性感じたか

    アマゾン、グーグルといった海外のITの巨人も交えた激しい競争をどう勝ち抜くのか。IT各社はいま、ネット通販や動画配信、キャッシュレス決済など、サービスのすそ野を広げて利用者を増やし、収益を拡大しようと懸命です。

    今回、ヤフーは、ZOZOの抱える顧客基盤に可能性を感じたものとみられます。国内2つの有力な企業の組み合わせはライバル企業の戦略にも大きな影響を与えると見られますが、激しくなる競争を利用者にとって安心で便利なサービスにつなげることが重要な課題になります。


    【ヤフー ZOZOを傘下に 株式公開買い付けで最終調整】の続きを読む


    1 孤高の旅人 ★ :2019/09/08(日) 04:27:03.74 ID:Z4iPTU1W9.net

    台風15号で東海道新幹線 午後5時以降の一部運行取りやめ
    2019年9月8日 0時17分台
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190908/k10012068411000.html

    JR東海は、8日の東海道新幹線について、台風15号が接近することから、午後5時以降の一部の新幹線の運行を取りやめることを決めました。台風の影響によっては運休が増えることが予想され、最新の運行状況を確認して利用してほしいと呼びかけています。


    【【JR東海】台風15号で東海道新幹線 午後5時以降の一部運行取りやめ】の続きを読む


    1 Ψ :2019/09/07(土) 09:40:16.03 ID:QswuU/D+.net

    日産自動車が韓国市場から撤退することを検討していると、英フィナンシャル
    タイムズ(FT)が6日報じた。韓日関係の悪化で日本車の販売が急減したこと
    への対応措置とみられる。

    FTによると、日産はこの数カ月間、韓国で自動車販売を続けるべきかどうかを
    分析してきた。しかし韓日間の外交・貿易紛争が日本製品不買運動へと急激に広が
    り撤退の議論が進んだと、業界関係者は伝えた。

    実際、韓国輸入自動車協会(KAIDA)統計によると、日産の8月の韓国内
    自動車販売台数は58台と、前年同月比88%減少した。2018年8月の日産
    の販売台数は459台だった。

    日本車全体の8月の販売台数(1398台)は前年同月(3243台)比で57
    %減少した。

    日産は2004年3月に韓国日産法人を設立して韓国市場に進出したが、トヨタ
    とホンダに劣勢で苦戦してきた。昨年2.39%だった日産の韓国市場シェアは今
    年に入って0.32%まで落ちた。


    FTは「日産が韓国市場からの撤退を検討するのは世界的な業績悪化による全般
    的な構造調整とも関係がある」と伝えた。日産自動車は先月、2022年までに
    グローバル生産能力を10%減らして1万2500人規模の人員減員を実施すると
    発表した。

    日産はルノーサムスン釜山(プサン)工場の生産台数のおよそ半分を占めるSU
    V「ローグ」の受託契約延長も中断した。ローグの輸出台数が年間10万台から
    今年6万台に減少したからだ。ルノーサムスン釜山工場側は日産との契約終了を
    受け、6日から希望退職の募集を始めた。


    https://japanese.joins.com/article/384/257384.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news


    【不買運動で販売台数58台の日産、結局は「韓国撤退を検討」】の続きを読む

    このページのトップヘ