Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 企業

    株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田 良太)が運営するアフタヌーンティー・ティールームは、人気のイラストレーター利光春華さんが描く‟森のティーパーティ“がテーマの<秋限定デザイン>商品を、8月30日(木)より数量限定で発売します。

    ■ラ・フランス、栗、柚子が香るお茶や、秋の夜長におすすめのノンカフェインティーなど発売
    世界の産地からセレクトした茶葉のオリジナルブレンドや、季節にあわせたフレーバーティーを販売するアフタヌーンティー・ティールーム。このたび登場するのは上品で瑞々しい香りの「ラ・フランスティー」や、マロングラッセをイメージした「マロンミルクティー」、国産緑茶の一番茶を100%使用した茎茶に柚子ピールをブレンドした「柚子グリーンティー」など秋限定フレーバーティーに加えて、秋の夜長にぴったりなノンカフェインのお茶3種を詰め合わせた「ノンカフェインティーセレクション」など多彩なラインナップ。いずれもイラストレーター利光春華さんが描く華やかな<秋限定デザイン>で、秋のティータイムがより一層楽しくなります。

    Afternoon Teaブランドサイト:https://www.afternoon-tea.net/article/takeout/autumn_2018/

    利光春華さん / イラストレーター
    広告ポスター、商品パッケージ、書籍装丁など、様々な媒体のイラストを手がける。独特のタッチが注目を集め、女性のファンも多い。

    <秋の夜長におすすめノンカフェインティー>
    時間帯を選ばずデイリーに楽しめるお茶として、女性を中心に年々人気が高まるノンカフェインティー。アフタヌーンティー・ティールームでも、個性の異なるノンカフェインティーを詰め合わせた「ノンカフェインティーセレクション」を期間限定で発売します。カップに広がる赤い水色が美しい「ハイビスカスベリーティー」は3種のベリーフレーバーをミックスした爽やかな酸味が特徴。そのほか、甘い香りと渋みのないやわらかな味わいの「ルイボスアールグレイ」、ハーバルな香りが特徴の「カモミールミックス」とあわせて3種類を楽しめます。秋限定で登場する「ラ・フランスティー」や、「マロンミルクティー」、「柚子グリーンティー」などのフレーバーティーとともに、利光春華さんが描く華やかな<秋限定デザイン>のパッケージは、ギフトにもぴったりです。
    *ノンカフェインティーセレクション 1,200円税込

    <紅茶にぴったり!秋スイーツを可愛い缶に詰め合わせ>
    かぼちゃ味の生地にチョコチップを入れて焼き上げた「ディアマン チョコパンプキン」や、アッサムの茶葉を練りこんだクッキーにミルク風味のメレンゲをあわせて、ミルクティーの味わいをイメージした「ミルクティーメレンゲクッキー」など、紅茶にぴったりの秋スイーツを<秋限定デザイン>の缶に詰め合わせた「オータムスイーツバスケット」。うさぎやリスが森でティーパーティを楽しんでいる様子など、森に住む動物たちが楽しく秋を過ごしている物語の一場面を切り取ったようなストーリーを感じさせる、華やかで楽しいデザインです。お気に入りのお茶と一緒に楽しんだあとも、ずっと大切に置いておきたくなるような可愛い限定缶に仕上げました。
    *オータムスイーツバスケット 2,200円税込

    <1週間毎日違うお茶が楽しめる!絵本仕様のスペシャルエディション>
    アフタヌーンティー・ティールームのオリジナルティー7種類を詰め合わせた人気の「アフタヌーンティー7デイズコレクション」。これまでもコラボレーション企画と連動した数量限定のスペシャルエディションを発売し大変好評を頂きました。そしてこの秋は、独特のタッチが注目を集め、女性から人気のイラストレーター利光春華さんの著書「Ribbon」とのコラボレートが実現。利光春華さんが美しい四季を描いた絵本仕様の「アフタヌーンティー7デイズコレクション リボンエディション」は、ひとつひとつの紅茶を手に取るごとに言葉が紡ぎだされ、美しい「Ribbon」の世界観が楽しめる一冊の絵本のようです。個性の異なる7種類のお茶の中から、自分のお気に入りのお茶を見つけたり、本が好きなお友達へのプレゼントにしたり、この秋におすすめのスペシャルエディションです。
    *アフタヌーンティー7デイズコレクション リボンエディション 1,350円税込

    発売記念スペシャルプレゼント企画1日限りのワークショップ日比谷コテージにて開催
    利光春華さんが描く‟森のティーパーティ“がデザインされた「オリジナルトートバッグ」を、全国のアフタヌーンティー・ティールーム、ベイカリー、ラブアンドテーブル、ティースタンドの各店舗(一部除外)で税込3,500円以上お買い上げの方先着2,500名様にプレゼントします。また、女性のための本屋として様々なカルチャーを提案する「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE(日比谷コテージ)」にて利光春華さんの作品展示会 「利光春華ギャラリー~Ribbon AUTUMN FOREST~」が開催されます。期間中、アフタヌーンティー・ティールームの<秋限定デザイン>商品展示のほか、利光春華さんとアフタヌーンティー・ティールームがコラボレーションした、おいしい紅茶の淹れ方やオリジナルイラストの塗り絵が楽しめる1日限りのワークショップも実施します。 

    利光春華さんが描く‟森のティーパーティ“がデザインされた「オリジナルトートバッグ」を、各店舗で税込3,500円以上お買い上げの方※、先着2,500名様にプレゼントします。詳しくは、Afternoon Teaブランドサイトをご覧ください。

    ■実施期間 : 8月30日(木)~ なくなり次第終了
    ■対象店舗 : アフタヌーンティー・ティールーム、アフタヌーンティー・ベイカリー、アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル、アフタヌーンティー・ティースタンド(一部店舗除外)※<秋限定デザイン>の紅茶やお菓子を1点以上含む、ご飲食・テイクアウトご購入金額

    Afternoon Teaブランドサイト:https://www.afternoon-tea.net/article/takeout/autumn_2018/


    「利光春華ギャラリー~Ribbon AUTUMN FOREST~」 
    アフタヌーンティー・ティールームで販売する秋限定の紅茶やお菓子のパッケージにイラストを描いた利光春華さんの作品展示会「利光春華ギャラリー~Ribbon AUTUMN FOREST~」が、女性のための本屋として様々なカルチャーを提案する「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」で開催されます。会場では、アフタヌーンティー・ティールームのために描き下ろしたイラストによる店内装飾や<秋限定デザイン>の紅茶やお菓子が展示されるほか、期間中は、1日限りのワークショップ「秋の日比谷コテージで学ぶ 利光春華×Afternoon Tea TEAROOMワークショップ」も実施します。
    開催期間:9月4日(火)~17日(月)
    開催場所:HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE
    営業時間:11:00~20:00
    入場料:無料
    • 「秋の日比谷コテージで学ぶ 利光春華×Afternoon Tea TEAROOMワークショップ」

    アフタヌーンティー・ティールームで人気のTEAワークショップが、利光春華さんとスペシャルコラボレーションして、1日限定で「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」で開催されます。利光春華さんとアフタヌーンティー・ティールームのスタッフによる、オリジナルイラストを使った塗り絵やティータンブラーを使ったおいしい紅茶の淹れ方が体験いただけます。

    開催日時:9月6日(木) 1回目12:00~ 2回目16:00~
    ご予約は、HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEの店頭予約のみになります。詳細は下記イベントURLをご覧ください。
    HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEオフィシャルURL:http://www.hmv.co.jp/fl/34/71/1/ 
    HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEイベントURL:http://www.hmv.co.jp/st/eventlist/HBC/  
    ※「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」では、アフタヌーンティー・ティールームの商品販売はございません。


    HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE>

    書籍を中心に音楽・映像ソフトや雑貨などを扱うHMV&BOOKSのコンセプト店舗。“すべての女性たちが、忙しい日々の中でふと立ち止まり、軽やかに歩き出す力を得る「東京の真ん中の小さな別荘」のような女性のための本屋”をコンセプトとし、女性をターゲットにした商品のキュレーションを行い、“新しい出会い・発見・体験”を提供しています。所在地:東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ3階

    <Afternoon Tea TEAROOM>

    午後のひとときに紅茶を楽しむイギリスの”アフタヌーンティー"のように、何気ない日常の中に「新しい発見」や「ワクワクする時間」を提案したい。そんな思いで1981年に誕生。お茶と共に過ごす豊かな時間を提案するAfternoon Tea TEAROOM、Afternoon Tea BAKERY、Afternoon Tea Love&Table、Afternoon Tea TEASTANDなど、全国に約90店舗展開。Afternoon Tea ブランドサイト:https://www.afternoon-tea.net/tearoom/

    ■Happy Autumn to You! スペシャルムービーも公開











    配信元企業:株式会社サザビーリーグ アイビーカンパニー

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)




    【【Afternoon Tea】栗、柚子が香るお茶、秋の夜長におすすめノンカフェインティーなど、イラストレーター利光春華さんが描く<秋限定デザイン>商品を発売】の続きを読む

    株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉本哲哉)が運営するキュレーションアプリantenna*[アンテナ]は、新作プロモーション動画『実はみんなが見ている』シリーズを公開しました。「遠距離恋愛」「女の戦い」「知らないふり」の3篇を、30秒・60秒で展開しています。
    antenna* 新作プロモーション動画 女の戦い

    キュレーションアプリ antenna*[アンテナ]は、2018年7月のアプリアップデートに合わせ、新作プロモーション動画を制作しました。今回のシリーズは、『実はみんなが見ている』。antenna*のサービス特徴としての、アミューズメントやグルメ、雑貨などのライフスタイル情報をトレンドやニーズに合わせ閲覧できるということを、利用者が実はこっそりと見ているというシーンに切りとり映像化しました。今回の撮影では、カメラの長回しにもチャレンジしていて、流れるようなカメラワークが特徴です。

    ■antenna* 新プロモーション動画『実はみんなが見ている』シリーズ
    1.「遠距離恋愛」篇

    60秒 https://www.youtube.com/watch?v=WTRyLNoEx4E

    30秒 https://www.youtube.com/watch?v=NRAQIYnR_sA


    2.「女の戦い」篇

    60秒 https://www.youtube.com/watch?v=slnv32WljaM

    30秒 https://www.youtube.com/watch?v=AtRe3Q38wfA


    3.「知らないふり」篇

    60秒 https://www.youtube.com/watch?v=fIntCKs4O2s

    30秒 https://www.youtube.com/watch?v=UMQD2x99518



    antenna アンテナ


    スマートフォンアプリantenna* は、「ココロうごく。キッカケとどく。」を掲げ、いま気になる情報をまとめて楽しめるキュレーションサービス。さまざまなジャンルの提携メディアから受け取る一日約1,500ものコンテンツに社内スタッフが目を通し、さまざまな切り口の”特集”(=記事まとめ)に整理して展開。毎日、約200~300の旬なコンテンツを配信しています。

    東京での生活をより楽しんでもらいたい、より豊かな体験をしてもらいたいという思いを込め、ユーザーの「TOKYO* LIFE」に役立つ上質なコンテンツのキュレーションを心がけています。

    antenna* アプリダウンロードはこちら
    https://antenna.onelink.me/2946886130/ecc74879

    antenna* ブラウザ版はこちら
    https://antenna.jp/

    株式会社グライダーアソシエイツ 会社概要

    株式会社グライダーアソシエイツ


    社名     株式会社グライダーアソシエイツ
    本社     東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー35F
    URL    https://www.glider-associates.com/
    設立     2012年2月6日
    代表者    代表取締役社長 杉本哲哉
    事業内容   antenna* の企画、運営
     広告・プロモーション事業、各種インターネットメディアの企画、開発
     コンテンツマーケットプレイスの企画、開発

    配信元企業:株式会社グライダーアソシエイツ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)




    【キュレーションアプリ antenna*[アンテナ]の新作プロモーション動画『実はみんなが見ている』シリーズを公開】の続きを読む

    NO.6862171 2018/08/14 13:00
    ZOZO前澤社長 自身を「応援したいか?したくないか?」問う
    ZOZO前澤社長 自身を「応援したいか?したくないか?」問う
    女優の剛力彩芽(25)と交際中のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長(42)が13日、ツイッター上で自身を「応援したい」か「応援したくない」かを問うアンケートを実施。

    投票開始から12時間が経過し、6万8000件以上の投票が集まるなど反響を呼んでいる。

    13日午前に「アンチに気づかされることも多々あります」「おもわず返事したくなるくらいのアンチコメントお待ちしてます!笑」などとツイートしていた前澤氏。

    この日夜になって「ぶっちゃけ教えてください。前澤友作のこと」とし、自身を応援したいかどうかを二択で問うアンケートを突如開始。

    「前澤友作を応援したいか?したくないか?投票するのはこれ観てからでも遅くない!笑」と連続ツイートし、自身の姿を編集した動画も貼り付けた。14日午前10時半現在、投票の受け付けは「残り11時間」となっている。

    フォロワーから「これ言ってる時点でダメでしょ?自信がないだけでしょ」などと早速“アンチコメント”が寄せられれると、前澤氏は「はい、応援してもらいたいです。褒められたいし、認められたいし、感謝された..



    【日時】2018年08月14日
    【ソース】スポーツ報知


    【ZOZO前澤社長:twitterで自身を「応援したいか?したくないか?」問う】の続きを読む


    (©ニュースサイトしらべぇ)

    13日、三菱UFJ銀行が、全国に配置するATMを2023年度までに、全体で2割程度減らす検討に入ったことが判明。

    ネット上で話題になっている。

    ■利用率の低いATMが廃止に

    毎日新聞」によると、同行のATMは今年3月時点で約8100台あり、運用コストが重荷になっているという。そのため、利用率の低いAMを廃止することで、コスト削減を目指す狙いだ。

    銀行の経営状況は人口減少や長引く低金利などで過去に例を見ないほど厳しさを増しているとされるが、メガバンクも例外ではない様子。サービス低下への批判を考えた上で、それでも不採算ATMを切り捨てる決断を下したようだ。

    ■「老人はどうすれば…」 嘆き相次ぐ

    近年、スマホやクレカなどで支払いを済ませるキャッシュレス決済が加速度的に普及しているが、一方で地方や、ITに疎いお年寄りはいまだに現金での支払が普通。

    その結果、ネット上では「お年寄りはどうする」「お金をおろせなくなる」など、心配や嘆きの声が相次ぐことに。

    ・スマホもパソコンも無い年寄りはどうすれば良いのか??

    ・それで近所のATMがなくなったらだいぶ困る

    ・24時間365日をうたっていたUFJだが、どんどんサービスが落ちるなー

    ・今でさえATMも店舗も少ないのにもう銀行に預ける意味がないw

    ■「サービスなくすなら…」との声も

    一方、「サービスをやめるなら、手数料も安くすべき」など、顧客側に相応のメリットを求める声も。

    ・それなら手数料も安くして貰わないとね。サービスを辞めることって、そういうリスクを考えないといけないんじゃないかな。

    ・不当な手数料もなくしてくれ、、。

    ・消費者目線ではなく、いつも自己都合の改変が多い銀行。行員も、顧客より上司ばかり向いている人が多いです。利便性からもネット銀行に飲まれていくんでしょうね

    ■6割が時間外手数料に不満

    ちなみに、しらべぇ編集部では以前、20代~60代の男女1352名を対象に、「銀行の営業時間外手数料」について調査を実施。

    その結果、「ムカつく」と答えたのは全体の58.4%に及んだ。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    現役銀行員からすれば「ATM設置、運用には多大なコストがかかってですね…」という話だろうが、顧客は「金利なんてほぼないのに、それを言うのはおかしい」という話なのかも。

    いずれにせよ、銀行への信頼、期待が年々下がっていっているのは間違いない。変革のリミットは間近に迫りつつある。

    ・合わせて読みたい→日本中がブチ切れ!納得のいかない「手数料」3選

    (文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年2月20日~2016年2月24日
    対象:全国20代~60代の1352名(有効回答数)

    三菱UFJ銀行、ATMの2割削減を検討 「老人はどうすれば…」と嘆きも


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【三菱UFJ銀行、ATMの2割削減を検討 「老人はどうすれば…」と嘆きも】の続きを読む

    NO.6848507 2018/08/08 13:25
    低迷 トヨタ・プリウス、新車販売でトップ10圏外 7月車名別
    低迷 トヨタ・プリウス、新車販売でトップ10圏外 7月車名別
    日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、7月の車名別新車販売台数(速報)を発表。

    『N-BOX』が前年同月比35.6%増の1万9668台で11か月連続トップとなるなど、軽自動車勢がトップ3を独占した。

    同44.9%増の1万1843台でスズキ『スペーシア』は2位の座をキープ、3位には同3.6%減の1万1703台を記録した日産『デイズ』が前月の7位から大きく順位を上げた。

    軽自動車のトップ3独占は3か月ぶり。

    また、前月8位だったトヨタ『プリウス』は同44.5%減の9957台。

    19か月連続マイナスで11位にランクダウン。

    トップ10圏外となった。

    7月の車名別新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。

    []内は前月順位、()内は前年同月比。

    1位[1位]:ホンダ・N-BOX 1万9668台(35.6%増・11か月連続増)
    2位[2位]:スズキ・スペーシア 1万1843台(44.9%増・21か月連続増)
    3位[7位]:日産・デイズ 1万1703台(3.6%減・6か月連続減)
    4位[3位]:トヨタ・アクア 1万1689台(2.6%減・4か月ぶり減)
    5位[4位]:日産・ノート 1万1256台(9.5%減・9か月連続減)
    6位[11位]:ダイハツ・ミラ 1万1205台(4.0%減・3か月連続減)
    7位[15位..



    【日時】2018年08月06日 12:15
    【ソース】レスポンス


    【低迷 トヨタ・プリウス、新車販売でトップ10圏外 7月車名別】の続きを読む

    このページのトップヘ