Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 企業


    1 ばーど ★ :2018/02/16(金) 08:26:29.83

    日本ハムは15日、前執行役員の男性が、航空会社の女性従業員にセクハラ発言をしていたことを明らかにした。

     この男性と、同席していた末沢寿一前社長(63)は1月29日にいずれも「一身上の都合」として役職を辞任。男性は依願退職した。

     日本ハムによると、昨年10月上旬、男性と末沢前社長ら計4人が羽田空港内のラウンジで飲食していた際、男性が航空会社の女性従業員に性的な内容を含む不適切な発言をしたとしている。

     同月下旬に航空会社から申告があり、社内調査で事実関係を確認して謝罪した。男性と末沢前社長から辞任の申し出を受け、1月29日の臨時取締役会で畑佳秀副社長(59)が社長に昇格した。

     日本ハム広報IR部は「恥ずべきことで申し訳ない。社内で教育を徹底し、二度と起きないようにしたい」としている。

    2018年02月16日 07時28分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180216-OYT1T50003.html


    【【社会】日本ハム執行役員セクハラ発言、同席の社長辞任 羽田空港内のラウンジで女性従業員に性的な不適切発言 】の続きを読む

    Image: © TRA CO.LTD All Rights Reserved. via ティ・アール・エイ

    イヤフォンジャックロスでお嘆きのあなたに。

    iPhone 7から、Apple(アップル)のスマホで廃止されたイヤフォンジャック。パッケージにはLightning接続のヘッドフォン「EarPods」が同梱されているので、音楽を聴いたりすることはできますが、ひとつ困ったことが。

    それは「ヘッドフォンで音楽を聴きながら充電できない」ということ。モバイルバッテリーで充電しようとすると、必然的にLightning端子を使うので、同時にヘッドフォンで音楽が聴けないんです。

    Bluetoothのヘッドフォン があればその悩みも解決できますが、やっぱり有線のほうがいいという方も多いと思うんですよね。

    そこで、「ヘッドフォンで音楽を聴きながら充電できない問題」を解決する製品が登場しました。その名も「cheero Earphones with charging dock」。

    Image: © TRA CO.LTD All Rights Reserved. via ティ・アール・エイ

    このイヤフォン、Lightning端子の部分が分かれており、Lightningケーブルのコネクタがあります。ここから充電することが可能に。つまり、音楽を聴きながら充電できるんです。

    肝心のヘッドフォン部分は、LAM(Lightning Audio Module)を搭載しており、幅広い音域と低音が楽しめます。

    コントローラー部分にはマイクも内蔵されているので、通話もOK。もちろんMFI認証取得済みなので、安心です。

    Image: © TRA CO.LTD All Rights Reserved. via ティ・アール・エイ

    なお、専用アプリ「Cheero Ear」をダウンロードすると、ボリューム操作やプリセットイコライザを使うことが可能です。

    Image: © TRA CO.LTD All Rights Reserved. via ティ・アール・エイ

    イコライザはFLATBASEPOPの3種類から選択できます。お好みの音質でどうぞ。

    Image: © TRA CO.LTD All Rights Reserved. via ティ・アール・エイ

    価格は3,680円(税込)。Amazonでは発売記念として2,980円で販売中です。

    音楽聴きながら充電したいという方は必携ですよ!


    Image: © TRA CO.LTD All Rights Reserved. via ティ・アール・エイ
    Source: ティ・アール・エイ

    (三浦一紀)



    (出典 news.nicovideo.jp)



    【充電しながら音楽が聴けちゃう。iPhoneユーザー感涙のLightningイヤフォン】の続きを読む


    1 ばーど ★ :2018/02/15(木) 17:31:53.20 ID:CAP_USER9.net

    スターバックスが将来、無人のカフェを検討していると発表した。

    スターバックスはコーヒーメーカーを貸し出す計画を発表した。例えば空港のラウンジやスキー場、オフィス内など、需要はあっても利用者が限られるような企業や施設を想定しており、店員を置かずに事業が拡大できるとしている。また、その場所のニーズに合わせた機械を置き、コーヒーの種類やトッピングも選べるようにするという。

    スターバックスはオフィス内などで無人のカフェとして展開することも検討しており、今後5年間で500か所設置することを目指している。

    2018年2月15日 15:43
    日テレニュース
    http://www.news24.jp/articles/2018/02/15/06385748.html


    【【カフェ】スタバが無人カフェ検討へ 企業などを想定 コーヒーの種類やトッピングの選択も】の続きを読む

    理髪店や床屋、美容院、ビューティサロンやエステティックサロンなどを手がける理美容業の倒産件数が、2017年は151件にのぼり過去最高となった。帝国データバンクが07年~17年の倒産(法的整理のみ)を、初めて分析。18年2月13日に発表した。

    大手事業者との競争が激化し、中小事業者の倒産が多発しているという。

    脱毛エステの大型破産が影響

    帝国データバンクによると、2017 年の理美容業の倒産は151件で、11年の149件を上回り過去最多となった。08年以降は100 件を超えて推移しているうえ、16年から2年連続で前年を上回っている。

    負債総額は138億100万円(前年比252.5%増)となり、ピークだった2009年(123億7100万円)を上回り、過去10年で最大となった。

    このうち、「美容業」は135億6700万円で全体の98.3%を占めた。一方、「理容業」は最も大きかった2008年(8億300万円)以降の9年間のうち、6年で前年比で減少。負債規模の小さな倒産が大半となっている。

    ただ、負債総額の大半は、首都圏を中心に脱毛サロン「エターナルラビリンス」や、まつげエクステサロン「MAQUIA」を展開していたグロワール・ブリエ東京(東京都港区)の経営破たん(負債は約97 億7200 万円)によるもの。

    同社は20~30 代前半の女性をターゲットに、駅近くの好立地を生かした店舗展開で急成長。しかし、2016年には「虚偽誇大広告」や中途解約者への返金拒否が発覚し、特定商取引法違反で消費者庁から一部業務停止を受けた。これをきっかけに、急速に資金繰りが悪化。取引先との支払いトラブルもあった。

    カリスマ美容師って、今......

    理美容業の倒産が増えるなか、インターネットの掲示板などには、

    「美容室増えすぎw 何処まで増えるんだ?」
    「いわゆるカリスマ美容師って、さんざん騒がれたけど最近は大々的に取り上げられる機会が少なくなったよね。もう潰れたのかな?」
    「新しい美容院が開店したかと思えば、いつの間にやらなくなっている店舗も少なくない。客がつかないのか、美容師がよくないのかなw」

    といった声があがる。

    帝国データバンクは、「理容業は顧客の高齢化や客単価の減少、来店サイクル長期化が続くうえ、個人経営の後継者不足や低価格チェーンの台頭など懸念材料が残る。美容業は、店舗過剰化を背景に大手は割引クーポンの導入など販売促進策が講じられてきた。顧客数の減少や来店頻度の低下に加え、価格競争などもあり利幅の確保が課題となる」と指摘。広告宣伝費や店舗・設備などの負担が大きいため、「体力のない業者は立ち行かなくなるケース が散見。今後は大手と中小零細の二極化がさらに進む」とみている

    理髪店や美容院の経営は厳しい!


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【理髪店やビューティサロンの倒産、過去最多の151件 中小で多発】の続きを読む

    北陸地方を襲った大雪で、福井市内の福井鉄道で、大正生まれの除雪車「デキ11」が度々出動している。

    今となっては珍しい電気機関車だけに、ネット上でも、注目を浴びている。

    この大雪で、深夜ばかりでなく、日中にも出動

    青緑色の車体がサラサラと雪を掻き出しながら、雪の降りしきる夜の街中を走っていく。車体の前後には、黄色い排雪板があり、それで軌道上に積もった雪を排出しているわけだ。


    丸いヘッドライトの下には、白字で「11」の番号が入っているのが見える。側面には、「デキ11」と同じ白字で入っており、ネームがなんとも誇らしげだ。

    これは、ユーチューブに3年前に投稿された動画のシーンだ。

    除雪車は通常、深夜から未明にかけて出動する。しかし、2018年はこの大雪で、早めの運行再開を目指して、日中にもデキ11の出番が回ってくるような非常に珍しい状況だ。

    2018年2月13日は、前日からの電車運休を受けて、日中の午後に市内の赤十字前駅から田原町駅間を約1時間かけて往復し、軌道上の除雪に活躍した。

    「大正時代のものがまだ走ってんだw」「モーターとかよく動くな、丈夫なもんなの?」「そりゃレアだな」

    この日に出動した様子が新聞報道されると、ネット掲示板では、こんな声が次々に書き込まれた。

    福井新聞の2014年3月9日付記事によると、デキ11は1923(大正12)年、前身の福武電鉄開業に合わせて電動貨車「デワ1」として製造された。一時は、廃車の危機もあったが、79年に電動機増設などの改造を受けて電気機関車に車種を変更し、車番が現在の「デキ11」に変わった。

    「モーターが4つもあり、除雪能力が優れている」

    除雪車は、軌道上の積雪が10~15センチを越えると出番が来るが、2017年は、雪が少なくて、デキ11の出番がなかった。

    ところが、18年冬は、自衛隊も出動するほどの大雪となり、福井鉄道の車両工場担当者にJタウンネットが2月14日に聞いたところによると、デキ11は、1月12日から計約20回も出動している。

    出動初日も、普通電車などが立ち往生して日中に出動したが、正午過ぎにデキ11が脱線してしまった。福井新聞の報道によると、軌道上に数十センチあった積雪が原因とみられている。

    それでも、福井鉄道にはデキ11を含めて除雪車が2台しかなく、デキ11は、多いときは、1日に5往復もするほどフル回転した。「雪が多すぎて、出動できなかった日もありますね」と担当者は苦笑する。

    95歳にもなるデキ11が未だに現役を続けている理由について、担当者はこう説明した。

    「車体が軽いので危ない面もあるのですが、モーターが4つも付いており、除雪能力が優れています。それなりに働きますので、『使えるものは使いましょう』と整備をして出動させている状況ですね」

    大雪で軌道上には、1メートル40センチ以上も雪が積もることもあったが、デキ11の活躍などもあって、2月14日は、本数を減らしながらも電車が運行した。

    ただ、デキ11は、老朽化して寿命が近づいており、もうなかなかその雄姿を見る機会はないかもしれないそうだ。

    大正生まれの除雪車「デキ11」(まもさん撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「大正生まれの除雪車」昼夜を問わず奮闘! 福井鉄道「デキ11」、御年95歳】の続きを読む

    このページのトップヘ