Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 企業

    2019年元日の新聞紙面に掲載された百貨店大手そごう・西武(本社・東京都千代田区)の広告が、一部で議論を呼んでいる。同社は「ご不快な思いをされた方については、心よりお詫びを申し上げたく存じます」と謝罪しつつ、J-CASTニュースの取材にその意図を語った。

    広告は、女性の顔一面にパイが投げつけられた写真とともに、「わたしは、私。」などのコピーが書かれたものだ。ツイッターでは「暴力的で気分が悪い」「悪意を感じる」などと、広告を見て不快感を覚えたという声が続出していた。


    安藤サクラさんの顔にパイが...


    「女の時代、なんていらない?」――。そごう・西武の広告は、大きく書かれたこの一節に続き、「女だから強要される。女だから無視される。女だから減点される。女であることの生きづらさが報道され、そのたびに『女の時代』は遠ざかる」と女性を取り巻く社会の現状について指摘。その上で「今年はいよいよ、時代が変わる。本当ですか。期待していいのでしょうか。活躍だ、進出だともてはやされるだけの『女の時代』なら、永久に来なくていいと私たちは思う」と主張し、「時代の中心に、男も女もない。わたしは、私に生まれたことを讃えたい。来るべきなのは、一人ひとりがつくる、『私の時代』だ。そうやって想像するだけで、ワクワクしませんか」と訴えかけている。最後に「わたしは、私。」のフレーズで締められている。

    広告には女優・安藤サクラさんを起用し、手のひら大の紙皿にのせた白いパイを顔にぶつけられた1枚を掲載。両目と鼻はパイで完全に覆われており、口周り、髪の毛、着用しているオレンジ色の衣装にもベッタリと飛び散っている。

    掲載されたのは1月1日付の日本経済新聞と朝日新聞(いずれも朝刊)だが、そごう・西武特設サイトで広告の動画版も公開。インターネットユーザーの目にも広く触れた。

    ところが上記表現が物議を醸すことになった。元日以降、ツイッターには、

    「女性の顔にケーキ投げつけるってのが。その画像だけでアウト。無理。センスない。暴力的で気分が悪い。これはいけないことなんだと何で理解できないのか」 「『なんでパイ投げられてるかわからないけど、わたしは、私。よし、買い物いこう!』ってならない」
    「なんで被差別側に訴えてるの? 知らしめるべきは写っていないパイを投げている側の人たちへだと思うのですが」
    「違和感というより悪意を感じる。パイを投げる側の不在。問題提起したいなら、そっちにスポットを当てろ」

    と批判的な投稿が続々と寄せられた。パイをぶつけられるという描写に暴力性や不快さを感じたり、女性に奮起を促すのみで「パイを投げる側」への言及がないことに違和感を覚えたりする声が多いようだ。

    「演出上の『たとえ』として...」

    ただ一方で、

    「女だから強要される事=パイ 女だから減点される事=パイ 女が活躍・進出する事=パイ 現在の女性への役割・価値観・勝手な期待をよく表していると思います」
    「別に目くじら立てる必要はないんじゃないですかね 察するに『仮にパイを投げつけられたとしても私は私なのだ』というストレートなメッセージかと思います」

    と、意図を汲み取ったり、前向きに受け止めたりする向きもあった。

    そごう・西武が広告に込めた真意は何なのか。同社広報担当は7日、J-CASTニュースの取材に対し、「弊社は2017年より『わたしは、私。』というメッセージ広告を発信しており、そこには、同質化圧力から脱却し、私らしく生きることを応援させていただきたいという意味を込めています。今回のメッセージも、同様の考えに基づいています」とした上で、

    「さまざま制約の下でも、ご自分らしさを全うするために奮闘される女性や、それに共感するすべての方々を応援していきたいというメッセージを込めて発信させていただきました」

    と説明した。

    一方で、その表現方法については、

    「『わたしらしさ』を貫くために、立ち向かう女性を、演出上の『たとえ』としてパイ投げで表現しましたが、これについて、ご不快な思いをされた方については、心よりお詫びを申し上げたく存じます」

    と謝罪の意を述べていた。


    2019年1月1日付の日経新聞朝刊に掲載されたそごう・西武の広告


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【議論呼んだ「女性にパイ投げ」広告の真意 そごう・西武、「ご不快な思い」には謝罪も...】の続きを読む


    1月5日夜にZOZOTOWNの前澤友作社長が

    ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!!日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします。応募方法は、僕をフォローいただいた上、このツイートをRTするだけ。受付は1/7まで。当選者には僕から直接DMします!

    とツイートを行い、1月7日の朝の時点でリツイート数は300万を超え、世界記録にせまる勢いで拡散されている。

    関連記事:ZOZO前澤社長「100名に100万円 総額1億円のお年玉」ツイートでフォロアー数が大激増!
    https://getnews.jp/archives/2110606[リンク]

    6日には、前澤社長は

    みんなが欲しいのはお金じゃなくて夢なんだなって思う。100万円あったら〇〇に使いたいの〇〇が、友達や家族や社会や動物や、多くの自分以外に向けられていてなんか泣けてくる。日本、まだまだ捨てたもんじゃない。たくさんの夢がある。RT数が日本記録更新とのこと。うん、夢がある。ありがとう。

    とツイート、こちらも多くのリツイートや「いいね!」を集めていた。
    また、

    全てのフォロワーの把握が難しいので、こちらのサブ垢で急遽対処することになりました。この垢をフォローとRTしてください!把握の為にすみませんがお願いします。

    といったような前澤社長を騙っているのではないかと思われるツイートも出現、そちらも数万のリツイートを集めるなど「お祭り」は過熱気味。ついには
    「次の元号を『前澤』にしよう」
    「新しい年号は『前澤』がいいと思います」
    といったようなツイートも散見されることに。大金持ちになった杜子春を思わせるような、なんとも凄い事態となっているようだ。今後の展開に注目である。

    ※画像は『Twitter』より

    ―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【「新しい元号を『前澤』にしよう」 ZOZO前澤社長の「総額1億円のお年玉」でネット狂乱】の続きを読む

    【前澤友作/モデルプレス=1月6日】株式会社ZOZO代表取締役社長・前澤友作氏が5日夜、自身のTwitterにて100名に100万円をプレゼントすることを発表。ツイートがバズっている。

    【関連記事を読む】「ZOZO」前澤友作氏「結婚には全く興味がない」剛力彩芽との交際、自身の子どもについて語る

    ◆前澤友作氏、現金で総額1億円プレゼントを発表

    前澤氏は「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!!」ということで、「日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」と年賀状風の画像を添えて発表。

    応募方法は前澤氏をフォローし、ツイートをRTするだけだといい、「当選者には僕から直接DMします!」とした。

    22時半頃に投稿されたツイートは直後からどんどんと拡散され、多くの人が続々と100万円の使い道を添えながら応募。「やることがスゴすぎる」「スケールが違う」と驚きの声や「当たりますように」「夢を見させてくれてありがとうございます」といった祈りや感謝のコメントも寄せられていた。

    前澤氏がつけた「#月に行くならお年玉」のハッシュタグや「前澤友作」などが、Twitterのトレンドワードにランクイン。ツイートは6日深夜1時時点で47万リツイート超え、前澤氏のフォロワーも急増するなど、驚異的な早さで拡散されている。

    女優・剛力彩芽との熱愛や、民間人として初めての月周回旅行者に決定するなど、2018年様々な話題で世間を騒がせた前澤氏。年末に登壇したイベントでは、「お騒がせしました。来年は地味に活動したいと思います」と自粛発言も飛び出していたが、今年も何かと話題が絶えなさそうだ。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    1億円プレゼントを発表した前澤友作氏 (C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)


    【「ZOZO」前澤友作氏、“100名に100万”総額1億の現金プレゼント発表 驚異的早さでツイート拡散中】の続きを読む

    「交際当初から剛力さんは前澤社長の自宅を訪れる日々を送っていましたが、最近になって都内の高級マンションで一緒に暮らし始めたそうです。“お互い多忙でも毎日顔を合わせられる”からと聞いています」(テレビ局関係者)

    1月も舞台『No.9 ー不滅の旋律ー』に立つ剛力彩芽(26)。昨年4月に、剛力がZOZO・前澤友作社長(43)との交際をインスタグラムで明らかにしてから8カ月あまり。交際宣言後、前澤社長は800億円かけて月旅行へ行く計画を発表するなど、すっかり「2018年の顔」に。

    「そんな前澤社長自身にテレビ局からの出演オファーが殺到しており、本人も“会社の宣伝になれば”と意欲的に芸能活動することを考えているそうです。中田英寿氏らが所属し、旧知の間柄であるサニーサイドアップ・次原悦子社長が窓口となり、この年末年始は親しいテレビ関係者に積極的に“営業”をかけていたそうです。レギュラー番組は時間の拘束が厳しいので、バラエティなどのスペシャル番組、単発番組を中心に出演するそうです」(前出・テレビ局関係者)

    サニーサイドアップの広報担当者に確認すると、

    「自らの事業で多忙な前澤社長ですが、資産運用などは各ジャンルに精通している方にお願いしているんです。テレビ出演などのPR、芸能活動は現在、弊社の代表が担当しております」

    同棲を開始したとはいえ、結婚はまだ先のようで……。

    「正直、2人は結婚を急いでいません。とはいえ、本当に結婚することになったら、婚姻届の証人は剛力さんを可愛がってくれた明石家さんまさんに頼もう、ということで意見が一致したそうです」(芸能プロ関係者)

    この“芸能人カップル”、新年も話題を豊富に提供してくれそう。




    (出典 news.nicovideo.jp)




    【「ZOZO」剛力彩芽 恋人社長も芸能界へ!大手PR会社窓口で営業も開始】の続きを読む

    NO.7173300 2019/01/04 17:10
    前澤社長 未入籍の女性2人との間に「息子が3人」
    前澤社長 未入籍の女性2人との間に「息子が3人」
    ZOZOの前澤友作社長が4日に読売テレビ・日本テレビで放送された「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。

    結婚歴はないものの、2人の女性との間に「3人の息子」がいることをテレビで初告白した。

    この日は、前澤氏に独占密着した映像や対談の模様が放送された。

    前澤氏は「3人、まぁ、実の息子がおりまして。お母さんは2人なんですけど」と未入籍の相手との間に3人の実子がいることを明かした。

    「お母さん」と「3人の息子」について「今は生活が離ればなれになってますけど、月1回ぐらい遊ぶ機会があって。それは僕の身勝手で家を出てきたところもあるので、ふびんに思うところはありますね。僕は一方、好き勝手にやってますんで、(子供達に対して)自分のやれることはちゃんとやろうと思ってます」と説明した。

    対談相手の宮根誠司が「それ(3人の子供と2人のお母さん)は剛力さんはちゃんと理解してるんですか?」と質問すると、前澤氏は「むしろ応援してくれていて。逆に子供ほっぽらかしてだと嫌だ、と言ってるんで。『(子供たちと)遊びに行ってくるね』という時には、快く送り出してくれます」と剛力も理解を示していることを伝えた。

    なお..



    【日時】2019年01月04日 14:55
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    【ZOZO前澤社長 未入籍の女性2人との間に「息子が3人」】の続きを読む

    このページのトップヘ