Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 書籍

    発行にあたって
    自発光のため原理的に薄型・軽量で高画質な、究極のディスプレイ技術と呼ばれる有機ELは、小型や大型の応用製品を中心に急速に市場拡大を続けている。有機ELは、有機材料を素子に使うことから信頼性が懸念されていた。しかし、ゲーム機やスマートフォン用途をはじめとする中小型パネルの領域では、量産技術はほぼ確立した。これからは、スマートフォンのメインディスプレイに多く使われる小型パネルだけでは無く、大型化により性能を最大限に享受できるテレビ用途への本格普及も近いと思われる。
    さらに、有機ELディスプレイのフレキシブル化の進展で、基板がプラスチックとなり、このために新しい封止技術やレーザーリフトオフ(LLO)技術が採用されている。透明配線も新材料に移行し、基本性能も生産プロセス技術・生産管理も未発達の部分がまだ多く残されている。しかし最近では、サムスンがスマートフォン向けに2018年11月か12月からのフォーダブルディスプレイの製造を決定し、量産技術も確立したと思われる。
    本書では、用途別の有機ELディスプレイの基礎技術、各技術の特徴、これまでの技術開発の経緯と残された課題、ディスプレイへの応用動向、現状の生産プロセスと課題など、世界の有機ELの全般動向を網羅的にわかりやすく解説するように努めた。
    今日の有機ELの広がりは確かなものであり、ひとつの巨大な産業市場を作ってゆくことは間違いないと考える。これからの産業を支える有機ELを理解するために、本書をぜひともお役立てください。
                                                 服部 寿

    ■ 書 名:世界の有機ELディスプレイ産業動向
         World OLED Display Industry Report
    ■ 発 刊:2017年12月25日
    ■ 定 価:冊子版(白黒) 100,000円 + 消費税
         冊子 + PDF(カラー) 110,000円 + 消費税

    ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
    ■ 体 裁:A4判 並製 196頁
    ■ 著 者:服部 寿
    ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
     ISBN 978-4-904482-40-7

    ◇ 用途別の有機ELディスプレイの基礎・応用技術を紹介!
    ◇ 各メーカーの有機ELディスプレイ・関連部材の戦略をカバー!
    ◇ 韓国・中国・台湾の産業界の動向、開発戦略を探る!
    ◇ 注目の“マイクロLEDディスプレイ”の動向を紹介!

    ☆詳細とお申し込みはこちらをご覧ください↓
      http://cmcre.com/archives/32158/ 
    サンプルページ画像

    【目次概要】
    第1章 有機ELディスプレイパネルのアプリケーション、市場規模予測、投資
    1-1. 有機ELディスプレイ産業の全体動向
    1-1-1. 有機ELディスプレイの市場拡大
    1-1-2. スマートフォンの市場動向
    1-1-3. サムスンディスプレイの動向
    1-1-4. LGディスプレイの動向
    1-1-5. テレビ用有機ELパネルの市場動向
    1-1-6. マイクロLEDディスプレイ
    1-1-7. 有機EL関連部材
    1-2. 中小型ディスプレイパネルの開発と製造の動向
    1-2-1. アップルでの採用の影響
    1-2-2. サムスンディスプレイのロードマップ
    1-2-3. SID2017でのストレッチャブルOLEDなどの展示
    1-2-4. LGディスプレイ
    1-2-5. 中国のパネルメーカ
    1-2-6. 小型有機ELパネル向けの材料と部品
    1-3. 大型ディスプレイパネルの開発と製造の動向
    1-3-1. 有機ELテレビ
    1-3-2. デジタルサイネージ
    1-3-3. 透明フレキシブル有機ELディスプレイ
    1-3-4. インクジェット印刷方式のプロセス
    1-4. 自動車向けディスプレイパネルの動向
    1-5. マイクロディスプレイパネルの動向

    第2章 韓国産業界の動向、開発戦略、開発課題
    2-1. 小型と中型AMOLEDパネルのプロセス装置と材料
    2-1-1. 有機EL材料
    2-1-2. 有機EL蒸着装置と蒸着源
    2-1-3. 蒸着用メタルマスク
    2-1-4. 電極材料
    2-1-5. 封止
    2-1-6. タッチパネルと偏光フィルム
    2-1-7. 粘着剤・接着フィルム
    2-1-8. カバーウィンドウ
    2-2. 大型有機ELパネルのディスプレイ構造と材料
    2-2-1. トップエミッション
    2-2-2. インクジェット印刷装置と発光材料
    2-2-3. 透明ディスプレイ
    2-3. 韓国の製造装置業界の動向
    2-3-1. 全体動向
    2-3-2. APシステム
    2-3-3. SFA
    2-3-4. ビアトロン
    2-3-5. JUSUNG ENGINEERING
    2-3-6. HBテクノロジー
    2-3-7. その他のメーカ(YAS、WONIK IPS、テス、IDC、INVENIA、Youngwoo dsp、VESSEL)
    2-4. 国の部材・材料業界の動向
    2-4-1. i-components
    2-4-2. SKC コーロンPI
    2-4-3. イノックス
    2-4-4. KOLON Industries
    2-4-5. ウェーブエレクトロニクス
    2-4-6. イグゼックス

    第3章 中国産業界の市場動向、開発戦略、開発課題
    3-1. BOE
    3-2. Visionox
    3-3. EDO(上海和輝光電)
    3-4. Royole
    3-5. CSOT
    3-6. 天馬
    3-7. Truly(信利光電)
    3-8. 吉林OLED

    第4章 台湾産業界の動向、開発戦略、開発課題
    4-1. AUO
    4-2. ホンハイ/シャープ
    4-3. Innolux
    4-4. アップル生産研究所

    第5章 欧米の産業界の動向、開発戦略、開発課題
    5-1. Fraunhofer
    5-2. サイノラ(Cynora)
    5-3. Novaled
    5-4. UDC
    5-5. Merck
    5-6. DuPont
    5-7. Kateeva

    第6章 日本の産業界の動向と戦略
    6-1. ジャパンディスプレイ/JOLED
    6-2. JOLED
    6-3. 住友化学
    6-4. 出光興産
    6-5. 新日鉄住金化学
    6-6. 三菱ケミカル
    6-7. SCREENホールディングス
    6-8. 保土谷化学工業
    6-9. Kyulux
    6-10. キャノントッキ

    ☆詳細とお申し込みはこちらをご覧ください↓
      http://cmcre.com/archives/32158/

    ★☆★☆★関連セミナーのご案内★☆★☆★
     著者 服部 寿 氏による講演!!

    ◎車載向けの有機ELディスプレイ・照明の技術と業界動向

    開催日時:2018年2月6日(火)10:30~16:30
    会 場:ちよだプラットフォームスクウェア 502
    〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
    受 講 料:54,000円(税込) ※ 資料代含
    * メルマガ登録者は 48,000円(税込)
    * アカデミック価格は 15,000円(税込)

    ☆お申込みと詳細はこちらから↓
    http://cmcre.com/archives/31911/

    ★☆★☆★関連書籍のご案内★☆★☆★
    「フレキシブルOLEDの最新技術動向」
    The Latest Technology Trend of Flexible OLED

    ■ 発  刊:2017年10月31日
    ■ 定  価: 100,000円 + 消費税
      ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
    ■ 体  裁:A4判 並製 161頁 カラー
    ■ 著  者:鵜飼 育弘
    ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
    ISBN 978-4-904482-39-1

    ☆お申込みと詳細はこちらから↓
       http://cmcre.com/archives/31692/
                                   以上

    配信元企業:株式会社シーエムシー・リサーチ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)



    【新刊案内「世界の有機ELディスプレイ産業動向」 服部 寿 著 発行:(株)シーエムシー・リサーチ】の続きを読む

    ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」で、2018年1月16日(火)18時より、「第158回芥川龍之介賞・直木三十五賞受賞者記者会見」の模様を選考結果発表の瞬間から生中継する。また、例年通り、書店で本番組のパブリックビューイングも行う。

    さらに選考結果発表に先駆けて1月10日(水)より、芥川賞・直木賞の9候補作品を「ニコニコチャンネル」内のテキスト配信サービス「ブロマガ」で無料配信する。(芥川賞候補作『ディレイ・エフェクト(宮内悠介)』を除く)

    ■「第158回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見 生放送」概要
    ■ニコニコ生放送 番組概要
    【番組名】 第158回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見生放送
    【日 時】2018年1月16日(火)18時~
    【出演予定】 ※敬称略 井上トシユキ(司会・ジャーナリスト)、栗原裕一郎(評論家)、ペリー荻野(コラムニスト)、西田藍(アイドル・ライター)
    【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv308911678

    ■パブリックビューイング 実施店舗
    ●三省堂書店 …神保町本店
    ●本屋B&B…連動イベント開催
    詳細は本屋B&B公式サイトを確認のこと。
    http://bookandbeer.com/event/20180116_akutagawanaoki/

    ■候補作品の試し読み無料配信(ブロマガ)
    【配信開始日】2018年1月10日(水)
    【配信ページ】http://ch.nicovideo.jp/akutagawa-naoki
    【配信作品(冒頭部分又は本文一部)】※敬称略、作者名五十音順
    ●芥川賞候補作
    『百年泥』 石井遊佳/ 『雪子さんの足音』 木村紅美/ 『愛が挟み撃ち』 前田司郎/
    『おらおらでひとりいぐも』 若竹千佐子
    ※芥川賞候補作『ディレイ・エフェクト』 宮内悠介を除く。
    ※『おらおらでひとりいぐも』 若竹千佐子は本文一部の配信。

    ●直木賞候補作
    『くちなし』 彩瀬まる/ 『彼方の友へ』 伊吹有喜/ 『銀河鉄道の父』 門井慶喜/
    『火定』 澤田瞳子/ 『ふたご』 藤崎彩織



    第158回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見 生放送

    ITライフハック
    ITライフハック Twitter
    ITライフハック Facebook

    niconicoに関連した記事を読む
    「ニコニコ生放送」&「ニコニコチャンネル」2018年1月期TVアニメ新番組発表
    「ネットユーザーが本気で選ぶ!2017年アニメ大賞」をニコ生で実施
    ニコ生でデコトラ風焼き芋販売車「金時」のクリスマスイブに完全密着
    クリスマスだからこそ泣いてもいいよね?号泣アニメ「CLANNAD」シリーズをニコニコ初放送
    niconicoの聖夜を照らす炎“24時間薪を燃やし続ける生放送”が 2年ぶりに復活




    (出典 news.nicovideo.jp)



    【ニコ生で第158回芥川龍之介賞・直木三十五賞選考結果発表および受賞者記者会見を生中継】の続きを読む


    「やらなければならないことのやるべき理由を見つけることで、 仕事だけでなくさまざまなことがやりやすくなった」。文響社の林田玲奈氏は、自身が手がけた翻訳書『人生を変える習慣のつくり方』の効果をそう語る。同書が示唆する「人生の変え方」とはどのようなものか? ビジネスプロデューサー・書評ブロガーの徳本昌大が聞いた。

    ○幸せになるには毎日の習慣が大切、タイプ別の習慣の作り方とは?

    『人生を変える習慣のつくり方』(文響社 / 2016年12月発売)は、『人生は「幸せ計画」でうまくいく!』でベストセラー作家となったグレッチェン・ルービンの新著。ルービンは前著で「幸せになるための計画」を追求していたが、その中で人によって幸せになるためのやり方が異なることに気付いたという。

    その違いを突き詰めていったところ、「人間には4つのタイプがある」という理解にたどり着いた。このタイプによって幸せになる方法は違い、そのためには毎日の習慣が大切で、4タイプごとに習慣の作り方が異なる―― というのが本書『人生を変える習慣のつくり方』の大きなテーマだ。

    本書では「悪い習慣を良い習慣に変える」ことに注目しており、朝早く起きる、ダイエットする、タバコをやめるなど、内容は具体的で実践的なものが多い。これらの目標を達成し習慣化するにあたり、「うまくいく人もいかない人もいる。それはタイプが異なるためで、やり方を変えればいい」というのがルービンの指摘だ。

    本書で挙げられる4タイプは「アップホルダー(約束を守る人)」「クエスチョナー(疑問を持つ人)」「オブライジャー(義務を果たす人)」「レブル(抵抗する人)」。この4タイプごとに適したやり方をやれば、悪い習慣を良い習慣に変えられる、とルービンはいう。

    その背景には、ルービンの優しい眼差しがある。悪い習慣を直せない人はやる気が足りないなどということではなく、正しいやり方ができていないだけ。正しいやり方を実現するためにはまずは自分のタイプを知り、そのタイプごとのやり方を実践すればいいとしている。
    ○林田氏が語る『人生を変える習慣のつくり方』の読みどころ

    林田氏が本書に出会ったのは、海外のAmazonのランキングをチェックしていたときだ。ルービンは前著ですでにベストセラー作家となっていたため、本書はランキング上位に記載されていた。これを見つけた、翻訳化を進めたかたちだ。「翻訳書は硬いものも多いですが、柔らかい語り口で自身の体験を交えつつ、女性でも共感しやすい内容になっています」。林田氏は本書をこう評価する。

    ルービンは自身の経験とこれまで行ってきた人間観察や研究結果を背景に、本書で重要な役割を果たす前述の4つの分類を定義した。この4つの分類を基に、理論ではなく実践的なやり方を提示してくれるのが本書。巻末には診断テストがついており、自分がどのタイプか分かるようになっている。まず、自身のタイプを把握してから本書を読み進めると良いだろう。

    診断テストでクエスチョナーだったという林田氏は、「他人からやりなさいと言われると腰が重かったが、やらなければならないことのやるべき理由を見つけることで取り組みやすくなった」と話す。

    例えばジムに通おうとして、アップホルダーなら他人に宣言する、オブライジャーなら友人と一緒に行く、といった具合に、それぞれのタイプごとに異なるやり方がある。林田氏も自分がクエスチョナーとして腑に落ちたことで、正しいやり方を習慣化できるようになったという。

    本書は原書に対して、日本の読者が冗長に感じないように短くはしているものの、それなりに厚みのある本だ。だが、ルービンの優しい語り口が「ブログを読んでいる感じで読みやすい」と林田氏。そのせいか、ビジネス書にしては女性の読者も多く、「自分を許していい、背中を押してくれるようなポジティブな気持ちになる」という点が評価されているという。

    今の生活に問題がある、悪い習慣がついてしまった、でもそれが直せない。そんな悩みを抱えている人は、本書を手に取ってみてもいいかもしれない。

    ○人生を変える習慣のつくり方

    どんなに頑張っても変えられなかった習慣があるなら、それは努力や根性の問題ではなく、「自分の傾向」にあった方法を知らなかっただけです。共感できる実例と共に「今日から実践したくなる」沢山のメソッドを紹介。

    グレッチェン・ルービン著
    花塚恵 訳
    定価:1,580 円+税
    発行年月: 2016年12月20日
    (小山安博)
    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【編集者と考える一歩先を行くビジネス書籍の選び方 第7回 文響社 編集部の林田玲奈氏が薦める 翻訳書『人生を変える習慣のつくり方』】の続きを読む

    GOLFコミック(秋田書店)が、本日12月28日発売の2018年2月号をもって休刊した。

    【大きな画像をもっと見る】

    同誌は1984年に週刊少年チャンピオン(秋田書店)の増刊号として誕生。創刊号よりちばてつやが毎号の表紙を描き下ろしている。ゴルフ専門の月刊マンガ誌として発行されてきたが、今号で30年以上の歴史に幕を下ろした。

    沼よしのぶ「キャディ愛」、本島幸久「杏プレイヤブル!」、末田雄一郎原作による石井さだよし「包丁とウェッジ」、金井たつお「清水重憲のトータルマネジメント虎の巻」、わたなべ桃太郎原作による花津ハナヨ「娘を絶対プロにするぞ!」、とがしやすたか「とがしやすたかのゴルフ道」、魚乃目三太「嗚呼! 花のゴルフ部[大阪工業大学体育会ゴルフ部編]」など、連載作品は今号ですべて完結となる。

    同誌の編集部は巻末で「昨今のゴルフ環境、市場環境の変化の中、クラスマガジンとして一定の役割を終えたとの決断に至った次第です」と休刊理由について説明。同じくちばも「創刊号から33年間描き続けてきた私としては今、何とも言えない寂しさを感じている。GOLFは人生と一緒だ。上手くいく時もあれば失敗する時もある。それでも、その時その時の精一杯、ベストを尽くそうと頑張るゴルファーたちを楽しんで描いて来たつもりだ」とコメントしている。

    GOLFコミック2018年2月号


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【GOLFコミックが休刊、ちばてつやが表紙を描くゴルフ専門月刊マンガ誌】の続きを読む


     世界196カ国・196品の料理が載ったレシピ本『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』がライツ社から発売されました。定価は1600円(税別)。

    【その他の画像】南アフリカ料理「ポポティー」

     196カ国という数字は、現在日本の外務省が国として認めている国家の数。同書は、そんな世界各国の料理を家庭で、しかも身近な材料で作れるレシピ本です。

     著者は神戸在住の料理人、本山尚義さん。旅するシェフとして世界を旅する中で教えてもらった料理や日本で暮らす外国人に教わった味を、スーパーなどで手に入る食材や調味料で再現できるよう工夫してあります。

     紹介されているのは南アフリカの「ポポティー(ハンバーグより簡単!手間いらずの肉汁ミートローフ)」、アルメニアの「アミチュ(ごはんを詰めた鶏肉のオーブン焼き)」、モルドバの「シュバ(ミルフィーユみたいなポテトサラダ)」など、なじみはないもののおいしそうなものばかり。

     中にはメキシコの「モレ・ポプラーノ(鶏肉のピリ辛チョコレートソース煮)」など、名前だけ聞いたらドキドキしてしまうようなレシピも紹介されています。

     完成写真も色鮮やかで見ているとお腹が空いてしまいそう。これ1冊あれば料理のレパートリーが一気に広がりそうです。

    全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【世界の料理を身近な材料で作れるレシピ本「全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ」が登場】の続きを読む

    このページのトップヘ