Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 書籍

    【元記事をコミックナタリーで読む】

    モンキー・パンチ「ルパン三世」の第1話が、本日5月21日発売の漫画アクション11号(双葉社)に特別再録されている。

    【大きな画像をもっと見る】


    これは4月11日に死去したモンキー・パンチの追悼として企画されたもの。1967年刊行の漫画アクション創刊号に掲載された同作を、作中のロゴや柱、書体などまで当時のまま再現している。

    なお今号では、漫画アクションの創刊秘話を描く吉本浩二「ルーザーズ ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~」が完結。同作の秘蔵設定資料を紹介する特集ページも用意された。菅原敬太原作・井上菜摘作画による「天泣のキルロガー」は、今号より本格連載をスタート。表紙と巻頭グラビアには志田友美(夢みるアドレセンス)が登場した。


    「ルパン三世」第1話より。


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【アクションが「ルパン三世」第1話を特別再録、創刊秘話描く「ルーザーズ」は完結】の続きを読む


    株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2019年6月5日(水)に、『本当の「頭のよさ」ってなんだろう?-勉強と人生に役立つ、一生使えるものの考え方』を刊行いたします。

    よく、「あの人は頭がいい」とか「自分は頭がよくないから」と言う事ってありますよね?
    その根拠はなんでしょうか?学校の授業さえきちんと受けていれば、「頭のよさ」は手に入るのでしょうか?
    いえ、それだけでは、いじめや不登校など、人生におとずれる多様な困難に打ち勝つ「タフな頭」を鍛えることはできません。 「頭がいい」というのは、脳の「状態」なのです。 頭のいい人、よくない人というように、分けられているわけじゃない。
    みんな、頭のはたらきのいい状態と、そうでない状態がある。
    その「はたらきのいい状態」を増やしていけば、だれもがどんどん頭がよくなります。 頭がいい状態なら、目の前の問題を解くのはたやすいことです(勉強でも人生でも)。
    頭のよさは、生きていく力、現実を変えていく力なのです。
    では、「頭のいい」状態を増やしていくには、どうしたらいいのでしょうか?

    学校にはなんのために行くの?
    受験にはどう臨んだらいいの?
    本はどう読めばいいの?
    周りの人とはどうつきあえばいい?

    本書では、大学で教育学を教える齋藤 孝氏が、さまざまな身近なテーマから
    一生使えるものの考え方を身につけて、頭のよさを磨いていく方法を伝授します。

    ★小学校5年生から読める、ルビ付き
    ★各章末には、 羽賀 翔一氏(『君たちはどう生きるか』)による、思わずくすっと笑える1ページ漫画を収録!
    漫画/羽賀 翔一

    【目次抜粋】
    第1章 本当の「頭のよさ」ってなんだろう?
    第2章 勉強するのはなんのため?
    第3章 学校に行く意味ってなに?
    第4章 受験にはどんな戦術で立ち向かうか?
    第5章 本とどうつきあうか?
    第6章 「好きなこと」への没頭体験、ありますか?
    第7章 思春期は不機嫌でいてもいいと思ってる?
    第8章 生きていくってどういうこと?

    【著者プロフィール】
    齋藤 孝(さいとう・たかし)
    1960年静岡県生まれ。明治大学文学部教授。東京大学法学部卒。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。『身体感覚を取り戻す』(NHK出版 刊)で新潮学芸賞受賞。『声に出して読みたい日本語』(草思社)で毎日出版文化賞特別賞を受賞。『語彙力こそが教養である』(KADOKAWA刊)、『大人の語彙力ノート』(SBクリエイティブ刊)などベストセラーも多数。著書発行部数は1000万部を超える。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

    【書籍概要】
    書 名:本当の「頭のよさ」ってなんだろう?
    —勉強と人生に役立つ、一生使えるものの考え方
    著 者:齋藤 孝
    仕 様:四六変判、224ページ
    定 価:本体1,300円+税
    配本日:2019年6月5日(水)
    ISBN:978-4-416-61932-2

    【書籍のご購入はこちら】
    紀伊國屋書店https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416619322
    楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15885151/?l-id=search-c-item-img-01
    ヨドバシ.comhttps://www.yodobashi.com/product/100000009003131342/
    Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/4416619324/
    honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29625762.html
    オムニ7:https://7net.omni7.jp/detail/1106988666

    【書籍に関するお問い合わせ先】
    株式会社 誠文堂新光社
    113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
    ホームページhttp://www.seibundo-shinkosha.net/
    フェイスブックhttps://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
    ツイッターhttps://twitter.com/seibundo_hanbai

    配信元企業:株式会社誠文堂新光社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【明治大学教授・齋藤 孝氏 最新刊!! 読むと前向きな気持ちになる、10代のための啓蒙書が登場!一生使えるものの考え方が身につく一冊。】の続きを読む


    若返ったカラダは、疲れ知らず!
    1日1トレーニング、3カ月で15歳、若返る。

    ◆内容

    筋力がつく! 柔軟になる! 軽快になる! 疲れ知らずの若いカラダへ。

    たったの1日1トレーニングで、3か月間に15歳の若返りが目指せる、トレーニング本が誕生。

    キーワードの「体力年齢」を高めるエクササイズで、疲れたカラダが、みるみる若返ります。

    ◆contents

    ▶ あなたの暮らしが、衰えを招く? 10の質問でわかる、“老化”度チェック

    ▶ 簡単テストでわかる、あなたの「体力年齢」

    ▶ 書き込んで、筋トレ&実践! この本で“奇跡”はやってくる  etc.

    ◆監修/RIZAP(ライザップ)
    RIZAPは、「結果にコミットする。」をコンセプトに、パーソナルトレーニングジムを運営。トレーナーの質にこだわり、ゲストの理想のカラダ作りを、全力でサポートしています。店舗数は、133店舗(2019年5月現在)、累計会員数は12万人を超えています。www.rizap.jp

    ◆書籍概要
    書籍名 :『「疲れないカラダ」になるライザップトレーニング』
    監修 :RIZAP
    発売日 : 2019年5月23日(木)
    定価 : 本体1,200円(税別)
    サイズ : A5並製 128ページ
    発行 : 株式会社マガジンハウス
    https://magazineworld.jp/books/paper/3050/

    配信元企業:株式会社マガジンハウス

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【トレーニングシーズン真っただ中、5月23日発売!RIZAP関連本、累計100万部!!】の続きを読む


    新しい元号にかわるタイミングで、週刊朝日の連載も新しくなります。不定期連載からグラビアまで以下、計6本。誌面に新しい風を吹き込みます!


    新しい時代の幕開けとともに、週刊朝日の連載が大幅リニューアルします。筆者は、佐藤愛子さんなど人気作家から作家村上春樹氏のラジオ番組を手掛けるTOKYO FMのエグゼクティブプランナーまで話題の人物ばかりです。


    【1】佐藤愛子さん「令和時代 男について考える」(5月17日号より不定期連載)
    『九十歳。何がめでたい』など数々のベストセラーを生み出した愛子先生が、意気地のない現代の男に「黙ってられない!」と筆を執りました!!

    【2】直木賞作家黒川博行氏のほろ苦コラム(5月31日号より)
    漢(おとこ)の背中見せたる! 「後妻業」がベストセラーの黒川氏による読み応えのあるコラムです。

    【3】村上春樹氏の番組を手掛けるラジオマンの「RADIO PAPA」(5月3-10日号より)
    ラジオ番組「村上RADIO」を手掛けるTOKYO FMのエグゼクティブプランナーの延江浩さんが、ラジオの舞台裏をつづります。ハルキストも注目です!

    【4】古賀茂明氏「政官財の罪と罰」(5月3-10日号より)
    元経産官僚の古賀茂明氏が安倍政権の闇に切り込みます!!

    【5】これは便利!お手軽おつまみレシピ 「黒田民子の家つまみでひとやすみ」(5月24日号より)
    カラーページで、季節の食材を使った簡単レシピを紹介。冷蔵庫の食材を無駄なく利用して、旬を演出するおつまみを作ることができる実用情報ページです。

    週刊朝日 2019年 5/3-5/10合併号
    発売日:2019年4月23日
    特別定価:420円(税込み)
    https://www.amazon.co.jp/dp/B07PXD6C5N/

    配信元企業:株式会社朝日新聞出版

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【佐藤愛子さん、直木賞作家の黒川博行さんなど「週刊朝日」新連載が6本スタート!】の続きを読む

    株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『余命半年の中国・韓国経済』を2019年4月2日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

    ◆見誤ってはいけない 爆発寸前の中国韓国経済を前に緊急提言!
    制御不能の金融危機が始まる
    3700兆円の債務は爆発寸前!
    まだ中国に投資する日本企業は正気か! ?
    日本復活の条件を提言する一冊です。

    プロローグ 中国と韓国経済の崩壊は秒読み
    第一章 いま世界で本当は何が起きているのか
    第二章 トランプ「新ココム」発動で中国排除に出る世界
    第三章 アジア「反中ドミノ」にのたうつ巨竜(ドラゴン)
    第四章 韓国経済は中国より先に破綻する
    第五章 南太平洋も中国発TUNAMIが急襲
    第六章 石油リッチの中東も、資源リッチのアフリカも落ちた「中国の罠」
    第七章 「情報戦」で敗退する日本、復活の道を探ろう
    エピローグ 中国発金融危機に備えよ

    宮崎正弘(みやざき まさひろ)
    評論家。1946年金沢生まれ。早稲田大学中退。「日本学生新聞」編集長、雑誌『浪曼』企画室長を経て、貿易会社を経営。82年『もうひとつの資源戦争』(講談社)で論壇へ。国際政治、経済などをテーマに独自の取材で情報を解析する評論を展開。中国ウォッチャーとして知られ、全省にわたり取材活動を続けている。

    (著者)宮崎正弘
    (価格)1400円+税 
    〈発売日〉2019年4月2日 
    〈出版元〉ビジネス社



    配信元企業:株式会社ビジネス社

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)




    【3700兆円の債務は爆発寸前!まだ中国に投資する日本企業は正気か!? 制御不能の金融危機が始まる 『余命半年の中国・韓国経済』】の続きを読む

    このページのトップヘ