Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 海外

    NO.7804973 2019/09/19 15:53
    未確認飛行物体の目撃報告、米海軍が「本物」と確認
    未確認飛行物体の目撃報告、米海軍が「本物」と確認
    (CNN) 空中を高速飛行する未確認飛行物体(UFO)をとらえたとされる映像について、米海軍がようやく、未確認物体に分類していることを確認した。

    正体不明の物体は、軍の機密指定が解除された3本の映像に映っている。

    海軍報道官はCNNの取材に対し、この物体を「未確認航空現象(UAP)」と形容した。

    映像は2017年12月〜18年3月にかけて公開されたもので、高速移動する長方形の物体を、高性能赤外線センサーがとらえている。

    このうち2004年に撮影された映像では、センサーがとらえた物体は急加速して画面の左側に消えていた。

    センサーは物体の速度に追いつけず、再発見することはできなかった。

    残る2本はいずれも2015年の映像で、戦闘機のパイロットが交わした「ドローンだ」「全部風に逆らってる」「見ろよ、あれ!」といった会話が収録されている。

    海軍報道官によると、UAPに関する情報公開の目的は主に、パイロットの安全を脅かしかねない訓練空域への「侵入」について、訓練生による目撃情報の報告を促すことにある。

    公開された映像がとらえているのは、海軍の訓練空域で頻繁に目撃される侵入事案のほ..



    【日時】2019年09月19日 10:30
    【ソース】CNN Japan
    【関連掲示板】


    【未確認飛行物体の目撃報告、米海軍が「本物」と確認】の続きを読む

    NO.7801145 2019/09/18 01:09
    韓国政府高官が告発!「文在寅では韓国が地球上から消える」
    韓国政府高官が告発!「文在寅では韓国が地球上から消える」
     慰安婦問題合意の破棄、徴用工賠償判決と日本企業の資産差し押さえ、日本海における自衛隊機へのレーダー照射、日韓軍事情報協定「GSOMIA」の破棄、そして韓国国会議員の竹島上陸……韓国の文在寅政権による反日的な政策は、とどまるところを知らないかのようだ。

     日本を「盗っ人たけだけしい」と公然と罵倒した文大統領には、もはや未来志向の日韓関係を築く意志はないようにも見える。

    そんな文政権に対し、韓国内の知日派エリートが声をあげた。

    「2020年春に行われる韓国国会の総選挙で、文政権を支える与党『共に民主党』『国民党』が勝利すれば、大韓民国という国は地球上から消える」

     対日外交の最前線で活躍してきた韓国政府高官X氏は、そう危機感をあらわにする。

    ■「国家に反逆した罪で極刑に」
     日本と韓国は「対北朝鮮」のために、長年、協力関係を維持してきた。なかでも韓国大統領直属の情報機関「国家情報院(国情院)」は、日本の政府機関とも情報を共有し、密接な交流をしていた。

     ところが文政権は、「日本に対して、北朝鮮に関する一切の情報を提供してはならないとの命令を出している」(X氏)という。

     親北朝鮮を標榜..



    【日時】2019年09月17日
    【ソース】文春オンライン
    【関連掲示板】


    【韓国政府高官が告発!「文在寅では韓国が地球上から消える」】の続きを読む


    1 アンドロメダ ★ :2019/09/16(月) 19:06:21.38 ID:efeLXKyf9.net

    △さんまの花椒(ホワジャオ)煮だ

    聯合ニュースは16日、先月23日に旅行でソウル市内を歩いていた日本人の女性に暴力を加えたり暴言を吐いたりした暴行などの容疑で、警察が韓国人の30代の男を書類送検したと報じた。
    女性が男に髪をつかまれるなどした様子が会員制交流サイト(SNS)に投稿され、インターネット上で男への批判が集まっていた。
    聯合によると、男は当初、暴力行為を否定していたが、警察の捜査に対して容疑を大筋で認めたという。

    https://www.sankei.com/world/news/190916/wor1909160020-n1.html


    【【韓国】ソウル市内を歩いていた日本人女性に暴行した男を書類送検 韓国警察】の続きを読む


    1 アンドロメダ ★ :2019/09/16(月) 19:56:22.55

    △青唐辛子煮だ

    ▼韓国統一外交安保特補「米国がしてきた韓日間の仲裁を中国がする時」

     韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官が「中国は韓国と日本の間の重要な仲裁者になることができる」とし「今までは米国がその役割をしたが、これからは中国がする時だ」と述べたと、中国メディアが報じた。

    中国国営メディアのグローバルタイムズは、7、8日に中国北京で開催された第3回太和文明フォーラム期間に文特別補佐官にインタビューした内容をオンライン版に15日晩に掲載した。

    文特別補佐官は韓日葛藤の仲裁のための中国の役割を問う質問にこのように答え、「韓日中3カ国の協力は北東アジアの平和と安定、共同繁栄のために非常に重要だ」とし「中国が韓日間の隔たりを狭めるのに積極的な役割をすることを望む」と述べた。

    韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を決めた理由については「非常に簡単だ」とし「日本は韓国を信頼できないために経済制裁をすると言う。日本が我々を信頼しないのなら、どうやって敏感な軍事情報をやり取りできるのか」と語った。続いて「2015年に慰安婦問題で韓日葛藤が深まると、オバマ政権が介入して隔たりを埋めた」とし「しかしトランプ政権は介入せず韓日間の問題だと話した。これが韓日葛藤がさらに深まった理由の一つ」と説明した。

    文特別補佐官はGSOMIA終了決定が韓米同盟に及ぼす影響については「GSOMIAは韓日間の協定だ。米国が韓日間の協定を締結するよう仲裁したとはいえ、米国はこの協定といかなる関係もない」と強調した。また、韓日米3カ国間の国防当局間の情報共有に関する取り決め(TISA)が別にあるとし、「GSOMIA終了決定が韓米関係にマイナスの影響を及ぼすとは見ていない」と述べた。

    文特別補佐官は防衛費分担をめぐり韓米間に摩擦があるという点を認めた。文特別補佐官は在韓米軍などに言及しながら「韓米同盟システムの全般的な構造は問題がない」と診断し、「昨年も我々は米軍に(防衛費分担金として)10億ドルを出すことで合意したが、もう米国は約50億-60億ドルを出すよう要求している。これは過度であり、韓米間の紛糾につながるだろう」と語った。

    文特別補佐官は「米国が韓国に中距離弾道ミサイルを配備する必要性を示唆したが、韓国の官僚が反対した。この点が将来問題になることも考えられる」と述べ、このほか戦時作戦権転換過程でも隔たりがあり得るという見方を示した。また「同盟は国益増進のための道具であるだけに、我々はこのような隔たりを克服するだろう」と予想した。

    文特別補佐官は韓米間の見解の違いから南北がさらに近づくのかという質問には即答を避け、「米朝関係が良くなれば、進展した南北関係にも大きな機会があるだろう」と答えた。

    一方、文特別補佐官は中国建国70周年の国慶節(10月1日)について「中国が(米中貿易紛争など)挑戦を克服し、2049年に建国100周年を祝賀できるとみている」とし「その頃には(中華民族の偉大な復興という)中国の夢を実現できるだろう」と話した。


    (出典 japanese.joins.com)

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257647&servcode=a00§code=a00


    【【日韓関係悪化】韓国高官「米国がしてきた韓日間の仲裁を中国がする時だ」】の続きを読む


    1 アンドロメダ ★ :2019/09/16(月) 18:22:03.43

    △鶏のクリーム煮だ

    「ブラジル人K-POPファン、韓国で売春を強要される」――。

    こんな見出しの記事がブラジルの大手全国紙「オ・グローボ(O Globo)」(web版)に掲載されたのは、9月4日(現地時間)のことだ。
    韓国の通信社「聯合ニュース」も同日、事件に対するブラジルメディアの反応を紹介しつつ、「ブラジルで積み上げてきた韓流のイメージに悪影響が及ぶことが憂慮される」と危機感を伝えた。

    ▽「韓国に来ればタレントにしてやる」

    犯行の経緯はこうだ。
    今年7月初め、ブラジルに住むK-POPファンの女性らがSNSを通じて40代の韓国人男と知り合った。

    男は言葉巧みに、「韓国に来ればタレントやモデルとして活動できるようにしてやる」と勧誘。
    さらに韓国とブラジルの往復航空券まで、無償で送ってきた。

    女性らは熱心な男の言葉に乗り、韓国行きを決意。
    こうして翌8月8日、20~30代のブラジル人女性7人が韓国の空港に降り立つ。

    ▼写真
    事件を報じるブラジルのニュースポータルサイト

    (出典 image.news.livedoor.com)


    男の態度が豹変したのは、女性らが入国してすぐのことだ。
    男は女性らをソウル市近郊・坡州市の一室に連れて行き、パスポートを取り上げた。

    さらにブラジルへ帰る航空券もキャンセルしてしまい、監禁状態に。
    続いて別の一団が現れ、数日にわたり女性らが逃げないよう監視を続けた。

    女性らが次に連れて行かれたのは、隣町・一山の違法マッサージ店。
    マッサージと称して売春を斡旋する業者に、売り飛ばされたのだ。

    金額は、1人あたり200万ウォン(約18万円)。
    男らは「自分たちは韓国のマフィアだ」「警察に通報したらお前たちも売春の共犯で処罰される」「売春を拒否したら入国時の飛行機代を払わせる」などと脅し、大人しく従わせようとしたという。

    こうして女性らは、しばらく売春を強要される日々が続いた。
    だが8月17日になり、監視の目が緩んだ隙を見て韓国のブラジル大使館に連絡。

    大使館の通報で韓国警察は一山の違法マッサージ店、また坡州市の一室から、計7人全員を救出した。
    犯人の40代男ら計5人は、特殊監禁、人身売買、売春斡旋などの容疑で逮捕されている。

    ▽BTSはブラジルで10万人動員

    ブラジルは、早くからK-POP人気が根づいた国の1つだ。
    すでに00年代初頭から韓流ドラマが浸透し始めていたが、K-POPの現地プロモーションが本格化したのは2011年から。

    ちょうど日本でも第一次K-POPブームに沸いていた時期だ。
    すでにK-POPにハマっていた日系ブラジル人の若者も、その媒介役を果たしたといわれている。

    BTSこと防弾少年団が今年5月に行ったサンパウロのスタジアムでの公演は、10万人のファンを動員した。
    だがこうした海外のK-POP人気も、売春業者たちにとっては新しいメシの種にすぎなかったようだ。

    韓国ではかねてから、外国人女性の売春が社会問題化してきた経緯がある。
    2018年に売春で摘発された外国人は、前年の954人より24%多い1182人だ。

    なかには今回の事件のように、望まない売春を強要されるケースも少なくない。
    最近では2017年7月、釜山市でタイ人女性が救出された事件が話題を呼んだ。

    この女性は同年3月、マッサージ店に勤務する約束で訪韓。だがやはりパスポートを奪われて雑居ビルの一室に監禁され、売春を強要されていた。
    救出のきっかけは、覚えたてのハングルでSOSメッセージを書いた紙きれだ。監視つきで買い物に出た際こっそり店員に手渡し、警察の捜索につながった。

    2018年9月にはさらに、タイ人女性約300人を韓国に呼び寄せて売春をさせていたブローカーら24人が捕まる事件も起きている。
    ブローカーらは、韓国のマッサージ店で働けば儲かるなどと説明して女性らを観光ビザで入国させていたという。
    パスポートを取り上げて行動を監視するなど、こちらの事件もブラジル人のケースと手口はよく似ている。

    そのほかカザフスタンでスカウトした女性に虚偽の難民申請をさせて*店で働かせる、偽装結婚で入国させたベトナム人女性に売春をさせるなど、手法も多様化してきた
    世界で高まるK-POP人気を悪用した犯行には、日本も警戒したほうがいいのかも知れない。

    ▽記事内容を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい
    https://news.livedoor.com/article/detail/17086741/


    【【韓国】「韓国に来ればタレントにしてやる」 他国でスカウトしたK-POPファンの女性を慰安婦にする「外国人売春」横行】の続きを読む

    このページのトップヘ