Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 個人記事

    夜の午前2時に書いています。
    とても静かな夜です。
    ステレオもいま修理中で何の音楽もなく、ただ時計の秒針のカチコチという音だけがBGMです。

    こういったお手紙みたいなものを書くのは、とても久しぶりだけど、ほんとは最後まで残るものが嫌いで、手紙ってそうゆう代表選手みたいなもの。
    せめて下手くそな字を晒さないだけでもと思い書いています。

    ここ最近の私は、なんだか頭の中の比較的理路整然とした企画書に書かれていることを無視して、あまのじゃく的行動に出る傾向にあり困ってもいます。
    頭と心とが違うことをしたいみたいなんです。
    でもしばらくはこんな状態でいようって思ってる。
    だって変えようっとしたって無理に決まっているんだもんね。

    ここまで書いてはたと止まってしまいました。
    そっか、私のことも書きましょう。

    5年前の11月18日、午前2時ごろ。
    獅子座流星群を見に出かけました。
    あなたは米国から観てましたね。
    あの時のこと覚えています。

    目を閉じて、何かを願ってください。
    今年は、<大流星雨>を控えて活動もさかんになってきていて、多くの流れ星が見られるんじゃないんだろうかと期待しています。
    今年の大流星雨。あなたはどこで流れ星を見るんだろうね。
    光害の少ない場所で好きなひとと流れ星を探してみたいですね。
    例えば海べり。例えば川辺。例えば空に近い山の中。
    共に美しいものをたくさんみたい。分かち合いたい。
    メール交換とか電話は苦手だけど、好きなひととならば。

    でもね。やっぱりほんとは一緒にいて、しゃべらなくても手をつないでいるだけで、きっと目も眩むくらいの幸せを感じたろうにと思います。

    今年の11月17日、夜になったら空を眺めてみてください。
    最後のチャンスだと思うの。
    残念ながらどちらの方向かはわからないんだけど<大流星雨>っていうくらいだから、きっと流れ星のひとつやふたつは見つけられるだろうと思います。

    私も遠く離れたひとのことをその時きっと思ってる。
    星を見ながらきっと幸せを祈ってるだろうと思う。
    一緒にその時に流れ星の雨を見ることができたらものすごく幸せだったろうに。

    でも一緒じゃなかったとしても<今頃あいつどうしてるかな>を再びやってもらえたらすごく嬉しいものです。

    是非、記憶に留めておいてくださいな。
    願わくば。あなたも一緒に見てあげてくださいね。

    星のネタでスタートしたから、好きなオリオン座のかたちを教えましょうか。
    ...こんなかんじ。


    ★      ☆

      
        ☆ 
       ☆    
      ☆ 


    ☆      ★  


    黒い星は明るい星です。
    左上の明るい星の名は<ペテルギウス>、右下のは<リゲル>。
    共に一等星で見つけやすい。
    この星座はもっとたくさん星を持ってるのだけど、とりあえずこの形を憶えていたら、すぐに<あっ!あれだ!>と確認できるんじゃないかと思う。

    毎年ね<ああ、オリオン座の見やすい季節がやってきたな>って。
    寒くなってくると空気も澄んで、星も輝きを増してほんとに美しい。
    恋をしているひとたちはさぞかし美しさも倍増でしょうね。

    あなたが、もっと幸せになれますように、祈っています。

    私が大学入学当時、お世話になった受験の神様がいて
    雅楽師の東儀秀樹さんが製作したCD"TOGISM "で、
    「くじらたちのうた」を聴かせていただきました。

    くじらのうた

    米国西海岸で録音されたザトウクジラの鳴き声に
    ピアノの伴奏が付いていて、まるでバラードのようです。
    その音程は、正確だしテンポも一分の狂いもありません。
    まるで、歌を習ったように「おおらかに」歌い上げてます。


    スティーブン・フィッシャーという言語学者の書いた
    「言葉の歴史」という本によると、
    ザトウクジラは「おそらく霊長類以外で
    作曲のできる自然界唯一の生物」だそうです。

    同じ地域に生息するザトウクジラは、同じ年には同じ歌をうたい、
    ソロ・デュエット・トリオ・合唱をこなす。
    そして歌う曲は、人類の言語変化の様式とよく似た
    意図的なプロセスを経て新たな要素が組み入れられていくそうです。

    しかもこの歌の進化には、
    一頭一頭のザトウクジラが関与しているらしい!


     この本を読んでからもう一度CDを聞いてみると、
    ザトウクジラが人間に語り掛けているかのように聞こえました。


     「人間よ、なにを小さな事にこだわっているのか?
    海を見よ!大海を!大海原にその小さな魂を預けよ!」

    五年前の春のことですが、横浜で開催された医療の学会に参加しました。私が抱えている1型糖尿病の改善のためにもなるからと、担当医のご紹介で行きました。

    通訳なしで各国の医師たちが自由に会話を交わしていらっしゃるお姿は、いかにも国際学会らしい雰囲気でした。そこで、配布された資料に興味深い絵を見つけました。

    女医ヒゲイア

    記憶が正しければ、世界初の神話上の女医ヒゲイアだと思いました。ヒゲイアが聖蛇に餌を与えていて、その周りにラテン語で『Matris Animo Curant』と書かれていました。

    『母の心で医療を』という意味です。

    質問したら、国際女医会のシンボルマークだとわかりました。

    医師が患者に接する時、このような高い理想を抱えなさい・・・と語っているような気がします。患者の私も研鑽を重ね、一緒に学習しないとなりませんね。

    このページのトップヘ