Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 事件・事故


    1 ばーど ★ :2018/04/20(金) 18:43:26.43

    関西最大級のJKビジネス店の店長らを逮捕。中には。貯金1,000万円の女子高生もいたという。

    JKビジネス店で働いていた女性は「お金ですよ。お金しかない。ほかの女の子で貯金1,000万円以上の子がいるんですよ」と話した。

    記者にこう語るのは、取材当時17歳の少女。
    摘発されたJKビジネス店で働いていた過去を持っている。

    車の後部座席に座り、両手で顔を覆う男。

    18日、職業安定法違反の疑いで逮捕されたJKビジネス店「LDK」の経営者・村島弘之容疑者(38)。

    逮捕された村島容疑者ら4人は、2017年1月以降、実際には性的行為があるにもかかわらず、これを隠してインターネット上で18歳の女子高生らを集めた疑いが持たれている。

    従業員が「大阪で一番忙しい」と語るこの店。
    大阪市で村島容疑者らが経営していたJKビジネス店への摘発前の映像。

    店の従業員は「女の子によって、オリジナルオプションがありまして、当店での把握していないものになります」と話した。

    関西最大規模のJKビジネス店として知られていたという、LDK。

    村島容疑者らは、時給1万円以上、日当10万円などとうたい、女子高生ら少なくとも200人ほどを集めていた。

    2017年、摘発された別の店で働いていた17歳の少女は、働いていた理由を「ぜいたくのため」と語る。

    JKビジネス店で働いていた女性は「お金ですよ。お金しかない。人間関係気にしなくていい。(ほかのアルバイトをしたらいいと思うが?)額が違うから。若いうちにぜいたくしたいんですよ、みんな。ほかの女の子で貯金1,000万円以上の子がいるんですよ」と話した。

    なんと、店で働く中には、貯金が1,000万円にのぼる少女もいたという。

    警察庁によると、こうしたJKビジネス店は、全国に131店あり、その6割が東京都に集中している。

    娘を持つ母親(60代)は「(自分の娘がJKビジネスに関わっていたら?)その店まで行ったり、わたしだったら(子どもの)あとをつけちゃうかも。それが原因で、大変なことに将来なっていく。人生がめちゃくちゃになってしまうと諭します」と話した。

    逮捕された村島容疑者は、容疑を否認している。 (関西テレビ)

    04/20 18:14
    FNNプライム
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00390217.html

    関連スレ
    【大阪】JKビジネス店の経営者ら逮捕 女子高生に性的サービスをさせた容疑
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524073552/


    【【大阪】JKビジネス店の店長らを逮捕 時給1万円以上、日当10万円 貯金1,000万円の女子高生も… 】の続きを読む


    1 ばーど ★ :2018/04/20(金) 17:04:09.51

     テレビ朝日は19日、財務省の福田淳一事務次官を取材した女性社員がセクハラの被害を受けたとして、同省に抗議文を提出した。福田氏は同日、改めてセクハラを否定。財務省は調査を続け、テレ朝から聞き取りもする方針を示した。

     抗議文では「取材の過程で福田氏からわいせつな言葉などセクハラ行為が相当数あった」「女性社員は精神的に大きなショックを受けている」と指摘。「社会的に責任の重い立場にある福田氏が、優越的な立場に乗じて行ったセクハラ行為は到底看過できるものではない」とし、徹底的な調査と結果の公表を求めた。

     同社によると、女性社員は1年半ほど前から取材目的で福田氏と会食するたびに、セクハラを繰り返された。身を守るために会話を録音し、セクハラの事実を報道すべきだと上司に相談したが、二次被害のおそれを理由に難しいと言われたため、週刊新潮に連絡。取材を受け、録音の一部も提供したという。

     これに対し、福田氏は19日朝、自宅前で記者団の取材に応じ、「テレ朝がどういう調査をされたか知らないが、全体としてみると、そういうことではないということだ」として、改めてセクハラを否定した。

     辞任を表明した18日には「あんなひどい会話をした記憶はない」と述べ、やりとり自体を否定していたが、19日は「全体を申し上げれば、そういうものに該当しないのは分かるはず」と言い方を変えた。

     財務省は、顧問を務める弁護士事務所に委託した調査を続ける方針。同省の矢野康治官房長は19日、「福田次官は裁判までする覚悟だ。事実認定をしていただく必要がある」と語った。

     政権内の見方は厳しい。公明党の北側一雄・中央幹事会長は19日の会見で「財務省の行政文書の改ざんが大きな問題になっているなかで、(事務方)トップがこのような事態になっていることは極めて遺憾。弁明の余地はない」と批判。野田聖子総務相も「権力を持った人たちが下位の人たちに高圧的な態度をとることが、人権問題として許されていないという国際社会で当たり前のことが認識されていなかった」と指摘した。

     週刊新潮編集部は19日、「被害現場の飲食店を特定するなど、様々な検証を経た上で真実と確信し、報道しました。この期に及んでも福田次官がセクハラ行為を否定していることに驚きを禁じ得ません」とのコメントを発表した。

     テレビ朝日の抗議文(全文)は次の通り。

         ◇

    2018年4月19日

    財務省 大臣官房長 矢野康治殿

    株式会社 テレビ朝日

    取締役報道局長 篠塚浩

    貴省事務次官による当社社員へのセクハラ行為に対する抗議

    今般、当社の女性社員から、貴省福田淳一事務次官への複数回の取材において福田氏からセクシャル・ハラスメントを受けたとの申し出がありました。当社として調査をしてまいりましたが、取材の過程で福田氏からわいせつな言葉などセクハラ行為が相当数あったと判断いたしました。女性社員は精神的に大きなショックを受けております。

    財務事務次官という社会的に責任の重い立場にある福田氏が、優越的な立場に乗じて行ったセクハラ行為は、当社として到底看過できるものではありません。またこのようなセクハラ行為は正常な取材活動による国民への的確な情報提供を目的とする報道機関全体にとっても由々しきことと考えております。

    ここに厳重に抗議するとともに、貴省として徹底的な調査を行い、早急にその結果を公表するよう求めます。

      以上

    2018年4月20日00時03分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL4M763XL4MULFA048.html

    関連スレ
    【テレ朝】財務省に抗議へ 「福田事務次官による、 同社の社員を傷つける数々の行為について正式に抗議する」★20
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524148187/
    【財務省】矢野官房長「名乗り出るのがそんなに苦痛なのか」→記者「セクハラへの認識が低いのでは?」→「私は相当高い」★4
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524198830/

    ★1が立った時間 2018/04/20(金) 06:42:51.39
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524203554/


    【【テレビ朝日】財務省に抗議文「セクハラが相当数あった。福田氏が優越的な立場に乗じて行った行為は、到底看過できるものではない」】の続きを読む


    1 ニライカナイφ ★ :2018/04/19(木) 15:31:24.34

     財務省高官のセクハラ醜聞が急展開を見せている。

     4月18日夜、福田淳一事務次官は辞任を発表。この場で、4月12日発売の「週刊新潮」に報じられていた女性記者に対するセクハラ発言を強く否定してみせた。ところが、その数時間後にはテレビ朝日が“被害者”は同局の社員だと発表したのだ。

     19日午前0時から開かれた記者会見で、テレビ朝日はセクハラを訴えた女性記者がその事実を報道したいと上司に相談したが、2次被害の恐れからそれは難しいと判断。その結果、女性記者が週刊新潮に持ち込んだものだと表明した。

     “被害者”が明らかにされたことで、福田次官の「週刊誌に掲載された私の記事は事実と異なる」という主張は通じなくなった。さらにテレビ朝日が社員のセクハラ被害について、適切な措置をとっていなかったことも明らかになった。

    ■女性記者を「くの一」として使っているところも

     しかしながらこれでセクハラの全容が明らかにされたわけではない。大手メディアの中には、若い女性記者を「くの一」として使っているところもあり、その点では同じ穴のむじなでもある。

     たとえば「週刊文春」(2013年1月24号)は、渡辺喜美・みんなの党代表(当時)が民放の女性記者との関係を妻に疑われ、離婚届けを出されたという内容を報じている。またいまは引退した有力政治家の例だが、女性スキャンダルが多く「無類の女性好き」と知られていたその政治家に対し、大手メディアの妙齢の女性記者がべったりとくっつき、時には顔を近づけて覗き込むように話を聞き出していたことを目撃したことがあった。

     自ら積極的に「くの一」を買って出る記者もいないわけではないだろう。だが多くの場合、必ずしも意欲的にそうしたいとは思っていないはずだ。

     今回の女性記者の場合も、「週刊新潮」の記事には相手に対する嫌悪感が溢れていた。若い女性ならもっともな反応だ。

     ところがこうしたセクハラでは、“加害者”たる本人がそれに気付かない。むしろ「他の人間が同じことをやればセクハラになるだろうが、自分は清潔感があるからセクハラではない」と信じていることが多いようだ。被害者が黙っているのは本人に魅力や清潔感があるからではなく、力関係が大きな理由だという事実に気付いていないのだ。

    ■「福田さんが言えばセクハラには聞こえない」? 

     もっとも女性側が嫌悪感を抱くか否かは個人差がある。実際に福田次官を取材したことがある某メディアの女性記者は次のように言っていた。

     「他の男性が言えばセクハラになる言葉でも、福田さんが言えばセクハラには聞こえない」

     しかしこれは、取材先である財務省の高官ゆえにそのようにみえたにすぎないようにも思える。

     いまだ男尊女卑の風潮が残る政治の世界だが、果たしてこれを機に変化は見られるのだろうか。取材される側とともに取材する側の大手メディアも、重い課題を投げかけられている。

    Yahoo!ニュース(東洋経済オンライン) 2018/4/19(木) 15:18
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180419-00217460-toyo-bus_all


    【【財務次官セクハラ】スキャンダルが暴いた「不健全な取材」の実態】の続きを読む

    NO.6289038 2018/04/19 13:51
    「襲いたかった」女子高生追いかけ“わいせつ” 26歳男逮捕
    「襲いたかった」女子高生追いかけ“わいせつ” 26歳男逮捕
     東京・豊島区の路上で、面識のない女子高校生に腕をつかんで自分の下半身を触らせるなどしたとして、26歳の男が逮捕されました。

     保元太志容疑者は先月16日朝、豊島区西池袋の路上で、通学途中だった女子高校..



    【日時】2018年04月19日 11:59
    【ソース】テレ朝news


    【「襲いたかった」女子高生追いかけ“わいせつ” 26歳男逮捕】の続きを読む

    NO.6284910 2018/04/17 20:27
    女子高生のスカート内にスマホ差し向ける 鎌倉市役所職員48歳男逮捕
    女子高生のスカート内にスマホ差し向ける 鎌倉市役所職員48歳男逮捕
     女子高生(16)のスカート内にスマートフォンを差し向けたとして、鎌倉市役所の職員・佐藤俊介容疑者(48)が現行犯逮捕されました。

     佐藤容疑者は17日午前8時過ぎ、JR横須賀線の電車内で、通学中の..



    【日時】2018年04月17日 15:13
    【ソース】TBS News


    【女子高生のスカート内にスマホ差し向ける 鎌倉市役所職員48歳男逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ