Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 事件・事故

    泣く女性

    (AH86/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

    近年「パパ活」という言葉が、テレビをはじめとするメディアで取り上げられることも多く、浸透してきている。

    パパ活を推奨するようなサイトも存在するが、性行為を行って金銭を受け取る援助交際とは違い、健全であることを謳っている。結果、「男性と一緒にご飯を食べるだけで、お金がもらえる」と、軽い気持ちでパパ活をはじめる女性も少なくない。

    愛知県警がパパ活抑止を狙った新たな試みが話題になっている。

    ■SNSに溢れる「パパ募集」

    こういった背景から現在、全国の警察は「サイバー補導」に力をいれている。ネット上でパパ活募集の書き込みをしている未成年の少女が、待ち合わせ場所に現れた際に直接指導するもの。

    夏休み中に補導を強化したという大阪府警が、少女を補導している様子も報じられていた。しかし…ツイッターで「#パパ活 〇〇(場所)」と検索すると「パパさん募集」「〇〇で会えるパパさん」などの書き込みは現在でも溢れている。

    ■愛知県警から返信

    愛知県警は愛知県警が委嘱する大学生ボランティアの協力を得て、15日から始動。主に「愛知県内で募集を呼び掛けている18歳未満の少女」の投稿を対象に犯罪につながる疑いがありそうな書き込みに対して、返信している。

    「こちらは愛知県警察少年課です。このツイートは児童買春などの犯罪に つながるおそれがあります。18歳未満の児童への性的な接触は、仮に同 意があったとしても児童の人権を侵害する行為として処罰の対象となる 可能性があります。」

    愛知県警少年課

    (画像は愛知県警少年課ツイッターのスクリーンショット)

    ■「凍結されてる!」

    22日・正午の時点で22件の返信をしている。自主的に削除することを促しているが、スルーしているアカウントは凍結されている。早い段階で警察の存在を示し、注意を呼び掛けることで犯罪を抑止することが狙いだ。

    この愛知県警の試みにはネット上でも「全国でやってほしい」「効果あるかも」などの意見が寄せられている。

    「これは良い試み。 大変だろうけど全国でやって欲しい」

    「ほんとだ。 愛知県警のアカウントのリプ先を見ると、みんな凍結されてる!」

    「監視カメラを付けるだけで、防犯効果があるように、警察の公式SNSから返信が来るだけで、「警察から目を付けられている」って心理状態になって効果あるかもね」

    ■3人に1人が「パパ活」に興味あり

    しらべぇ編集部は、全国20~60代の女性665名を対象に「パパ活」について調査を実施した。結果、全体の15.8%が「相手さえいればパパ活をしたい」と回答した。年代別にまとめると…


    (©ニュースサイトしらべぇ)

    20代が31.3%ともっとも多く、3人に1人がパパ活に興味をもっているということがわかった。

    ■性行為強要・傷害・泣き寝入りの実態

     冒頭で書いたように、パパ活は「性的関係をしないことが前提」「一緒にご飯を食べたり買い物をするだけで高額が手に入る」と紹介されている。

    しかし実態は、性行為の強要、傷害事件に発展している。危険な目に遭っても、自分の意思で募集して招いたもの、と泣き寝入りしている少女もいる。

    おいしい話を真に受けず、リスクを理解し、自ら飛び込むことのないように願う。

    ・合わせて読みたい→相手がいるなら「パパ活」してみたい? 20代女子のリアルな実態が…

    (文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
     対象:全国20代〜60代の女性665名

    愛知県警「パパ活」抑止に新たな試み 注意呼びかけ無視はアカウント凍結も


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【愛知県警「パパ活」抑止に新たな試み 注意呼びかけ無視はアカウント凍結も】の続きを読む


    1 ばーど ★ :2018/10/22(月) 17:40:40.18

    明大前駅から線路逃走、痴漢の慶応大1年生逮捕

     電車で痴漢をした後、線路に降りて逃走したとして、警視庁北沢署は22日、東京都杉並区上高井戸、慶応大1年の男(20)を威力業務妨害と都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で逮捕したと発表した。

     発表によると、男は6月11日午後7時45分頃、京王井の頭線の電車内で女子大学生(19)の尻を触り、この女子大生に明大前駅で降ろされると、ホームから線路に飛び降りて逃走した疑い。

     調べに対し、男は容疑を認め、「逮捕されると思って逃げた」と供述している。

    Yomiuri Online 2018年10月22日 11時50分
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20181022-OYT1T50069.html

    ★1が立った時間 2018/10/22(月) 11:58:06.74
    前スレ
    【陸の王者】電車内で女子大生の尻を触り、線路を逃走 慶応大1年生を逮捕★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540183850/


    【【慶應ブランド】電車内で女子大生の尻を触り、線路を逃走 慶応大1年生を逮捕】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/10/21(日) 18:33:16.29

     東京・港区の麻布十番駅から坂を上ること5分。多くの大使館がある超高級住宅街に、ミスター慶応ファイナリストの*犯の自宅はあった。部屋の一部の電気はついていたが、人のいる気配はなし。インターホンを押しても反応はなかった。

     9月29日早朝4時すぎ。慶応大経済学部2年の渡辺陽太容疑者(22)は、横浜駅近くの路上にいた女子大生(19)に声を掛けた。お互いに面識はなく、別の店で酒を飲んで1人で帰るところだった。渡辺容疑者は酩酊状態の女子大生を近くの雑居ビル1階に連れ込み、下着を剥ぎ、踊り場で20分間にわたって*。防犯カメラには2人がビルから出てきて、渡辺容疑者が下半身だけ下着姿の女性を抱えている姿が写っていたという。

     陵辱後、渡辺容疑者は女子大生をタクシーに乗せ、150メートルほど先の神奈川区まで移動。女子大生をタクシーから降ろすと、路上に引き倒して頭を足蹴りにし、腹に蹴りを食らわせた。女性が一方的に暴行されている様子を目撃した男性通行人が110番通報。駆け付けた神奈川県警の署員に暴行容疑で現行犯逮捕され、今月16日に準強制性交の疑いで再逮捕された。

     渡辺容疑者は千葉出身で県内有数の進学校へ入学するも、問題を起こして1年で中退。スイス、ニュージーランドへの留学を経て慶応大に進学。2年前、ミスター慶応コンテストに応募し、ファイナリストに選ばれた。その際、「グランプリをとって家族をさらに幸せにしてあげたい」と語っていたが、今頃、家族は打ちひしがれていることだろう。

    「渡辺容疑者の祖父は、愛媛県今治市の農家出身です。60年ほど前に上京し、一代で土木関係のグループ企業を築き上げた。親族らに、いくつかの事業を継がせ、渡辺容疑者の父親は、複数の会社の代表と、老人ホームの理事長などを務めています」(地元の関係者)

    ■元麻布の自宅は家賃100万円超

     渡辺容疑者が住むくだんの港区元麻布のマンションは、敷地面積約450平方メートルの4階建て。ワンフロア1世帯のみで、入居者は渡辺容疑者を含めわずか3世帯だという。

    「専有面積は200平方メートル以上で、間取りは4LDK。家賃は100万円以上します。外国人向けに建設されたものです」(地元不動産業者)

     マンションは個人の契約ではなく、母親が代表取締役で渡辺容疑者本人も役員を務めるA社の所在地になっている。

    「A社の事業目的は『老人ホームの運営』『芸能タレントのマネジメント及びプロモート業務』などですが、表札に『わたなべ』と書いてあるぐらいですから、実体はなさそうです。A社は千葉市中央区にも約660平方メートルの土地を所有しています。延べ床面積400平方メートル以上の鉄筋コンクリートの豪邸が立っていて、もともと父親が所有していましたが、9月末、所有権をA社に移転し、渡辺容疑者も父親も、その住所で会社の登記をしています。父親の会社は千葉市若葉区ですから、そこに住んでいるのでしょう。渡辺容疑者は、母親が代表のA社と父親が代表のB社の役員に名を連ね、自らも土木工事業のC社の代表取締役に就いています」(前出の地元関係者)
     
    何不自由ない生活を送っているうちに、何でも許されると思うようになったのか。

    2018年10月20日 10時26分
    日刊ゲンダイDIGITAL
    http://news.livedoor.com/article/detail/15472013/

    関連スレ
    【ミスター慶応】ファイナリストの慶應大学生(22)、準強制性交容疑で再逮捕 女子学生に性的暴行 路上で腹蹴り、頭にかかと落としも★24
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539854092/
    【ミスター慶応】*事件余波 イケメンエリート集団芋づる式摘発も 容疑者と別の超難関校の男らがLINEで暴行映像、画像を共有か★7
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539995679/
    【ミスター慶応】友人が語る慶應学内でも噂の“裏の顔” 祖父は「懲役いったほうがいい。もう会いたくない。孫は23になる本人が悪い」★4
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539966454/

    ★1が立った時間 2018/10/20(土) 18:52:10.28
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540095745/


    【【ミスター慶応】女子大生の下着を剥ぎ 20分間にわたってレイプ 下半身だけ下着姿の女性を抱えている姿が防犯カメラに映る】の続きを読む

    怯える女性

    (RyanKing999/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

    日本では、海外に比べて馴染みが薄かった「デートレイプ・ドラッグ」という言葉。残念なことに近年は、日本でも耳にする機会も増え、実際に事件が多発している。

    ■もうろうとした女子生徒への犯行

    しらべぇでも既報だが、16日、酩酊状態の女性に乱暴したとして、神奈川県警神奈川署は準強制性交の容疑で、慶応大学2年の男を再逮捕した。

    17日、中国籍の男を準強制わいせつ容疑で逮捕した。男は、東京・新宿歌舞伎町の路上で、ツイッターで知り合った高校2年の女子生徒に、睡眠導入剤を混入させた飲料を飲ませたのち、乗用車に連れ込み下半身を触るなどのわいせつな行為をした。

    直近に起きた事件がこれらだが、意識が薄れた者への乱暴は、数えきれないほど報道されている。


    ■アルコールだけでも危険

    「デートレイプ・ドラッグ」は、その名の通りレイプに使われる薬物のこと。リキッド、幻覚剤、粉末や錠剤、液体など様々だ。報道でも見られるように、一般的な睡眠薬、睡眠導入剤をデートレイプ・ドラッグとして使う犯罪者もいる。

    ドラッグ使用ではなく、過度の飲酒をすすめて女性を酩酊状態にし、性暴力をふるうケースもある。度数が高いアルコールは味がわかりづらく、少量でも意識が飛ぶこともあり得る。

    ■2003年、スーパーフリー事件

    さかのぼること2003年。早稲田大学の元公認サークル「スーパーフリー」が常習的に集団強姦(輪姦)をおこなっていた、という卑劣な事件が明らかになった。

    彼らは、アルコール度数90度以上の度数の強いお酒を炭酸水などと混ぜて飲ませて酩酊させて乱暴する、という手口だった。

    ■フロリダ発祥のメッセージ

    昨年ころ、アメリカ・フロリダ州にあるレストランの女子トイレに貼られていたポスターが話題になった。

    <日本語訳>

    「あなたがデートサイトで会った相手は、プロフィールに書いてあった情報と違いますか? 身の危険を感じたり、ちょっと違和感を覚えたりしますか? 私たちがお助けします。バーカウンターで『Angel Shot(天使のショット)』を注文してください。

    NEAT(ストレート) :バーテンダーがあなたを車までエスコートします。

    WITH ICE(氷と一緒に):バーテンダーが車を呼びます。

    WITH LIME(ライムと一緒に):バーテンダーが警察を呼びます」

    地元紙が取り上げてから他の飲食店でも同じ内容を提示し、「全てのレストランが、女性用トイレにこのポスターを貼るべき 」とフェイスブックやTwitterで拡散された。


    ■身近な危機から自衛を

    日本でもSNSやアプリが普及している現代、誰かと知り合うことも手軽で気軽だ。海外のみならず日本でも、女性は自衛を強いられている。自分の身を守るためにできる、せめてもの対策をするしかない。

    デートレイプ・ドラッグを用いた事件があるという事実、そして「前後不覚の相手を押し倒すのは準強制性交等罪(5年以上の有期懲役に処せられる)」という認識が広まり、社会全体の防犯意識を高める必要があるだろう。

     

    ・合わせて読みたい→女性が男8人に集団レイプされるも…容疑者全員は不起訴 「野放しは怖すぎる」と悲鳴

    (文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

    日本でも続発する卑劣な犯行 「デートレイプ・ドラッグ」という性犯罪の危険性


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【日本でも続発する卑劣な犯行 「デートレイプ・ドラッグ」という性犯罪の危険性】の続きを読む

     勤務先の中学校の女子トイレに侵入したとして、福岡県警早良署は20日、建造物侵入容疑で福岡市立中学校の教諭井上智徳容疑者(26)=同市中央区桜坂=を現行犯逮捕した。「盗撮するために入った」と容疑を認めているという。

     逮捕容疑は20日午後1時55分ごろ、同市早良区内の中学校体育館の女子トイレに侵入した疑い。

     同署によると、トイレを利用した女子生徒が足元の隙間から差し入れられたスマートフォンを発見。別の教諭が110番し、駆け付けた警察官が個室に隠れていた井上容疑者を逮捕した。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.center-mie.or.jp)





    【中学女子トイレに侵入=盗撮目的か、教諭逮捕-福岡県警】の続きを読む

    このページのトップヘ