Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 恋愛

     声優の三森すずこさんと、新日本プロレス・IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカさんが1月13日、一部メディアによる熱愛報道を受け、それぞれTwitterでコメントを発表しました。

    【その他の画像】

     三森さんは、「この度は私のプライベートな事で皆さんを驚かせてしまい、本当に申し訳ありません」と謝罪しつつ、「お互いの将来について話し合いながら、真剣にお付き合いをさせていただいております。今後も今までと変わらず真摯にお仕事に取り組んで参ります。お騒がせして本当に申し訳ありませんでした」と報告。

     オカダさんは「報道でありましたように」と前置きしながら、「お相手の方と将来のことを考えて真剣にお付き合いさせてもらってます。今後も今以上にプロレス界をしっかり盛り上げていきますので、変わらぬ応援のほど、宜しくお願い致します!」とファンへ向けて言葉を送りました。

     三森さんといえば、大のプロレス好きとしても知られており、2015年には新日本プロレスの1.4東京ドーム大会を応援する“イッテンヨン大使”に、「探偵オペラ ミルキィホームズ」メンバーの橘田いずみさんとともに就任。2016年には、プロレス漫画『タイガーマスク』を原典としたテレビアニメ「タイガーマスクW」に出演していました。

    三森すずこさん(三森すずこオフィシャルサイトから)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【三森すずこ&オカダ・カズチカ、Twitterで交際宣言 「真剣にお付き合いをさせていただいております」】の続きを読む

    恋人と結婚相手に求めることは、似ているようで少し違います。恋人の時には気にならなかったことでも、結婚後に気になってしまうことも。よい関係を保つヒントをご紹介します。

    見た目はやっぱりキレイでいて

    男性の本音としては、見た目がキレイな人を恋人や奥さんにしたいと思う人が多いようです。恋人と結婚相手で見た目に関して求める条件はどのように違うのでしょうか。
    まず恋人であれば、誰から見てもキレイでカワイイ人を彼女として選ぶ傾向があります。学生時代の恋愛がわかりやすいと思いますが、見た目がカワイイ子ってモテませんでしたか? そういう子は常に男子の人気者だったかもしれませんね。
    それでは、結婚でいうキレイな人とはどんな人のことを指すのでしょうか。結婚生活では、共働きや子育てなどで忙しく、妻は自分のことに恋人時代のようにお金も時間もかけられません。面倒になると「コンビニにジャージで出かける」「ノーメークでも平気になる」など、女子力がどんどん低下します。
    つまり、生活の変化が見た目にも影響するということです。いつまでも、妻として女として見られるための努力は、惜しまないようにしましょう。

    優しさを忘れないで

    「優しい人が好き」という言葉はよく聞くことと思われますが、「恋人にする場合の優しさ」と「妻に求める優しさ」にも違いがあることを覚えておきましょう。
    恋人どうしであれば、心の支えになってくれる、いつでも会ってくれるなど、男性は自分に対する彼女の行動に対して優しさ感じることが多いでしょう。ストレスのたまる仕事をしている男性も多く、彼女に一生癒されたいと思って結婚を考えることもあります。
    一方で、結婚して妻に求める優しさについて考えてみたいと思います。夫は時に一人で気ままに過ごしたいと思うこともあります。そのような時、放っておいてあげることが優しさになります。
    また、子どもができて、優先順位が子ども中心になりがちです。そんな時でも、子供と同じように、夫の様子にも気にかけてあげる優しさが大切です。

    安らげる環境を作って

    「同棲している人」や「結婚して一つ屋根の下で暮らしている人」に、環境面で気をつけたいことをお伝えします。
    男性は心を癒せる場所を求めています。仕事から帰ってきたら、散らかったままの部屋や洗濯物が干しっぱなし、掃除をしていないなど、清潔感のない部屋では落ち着くことができません。女性にも忙しい人が多いと思われますが、できれば男性が安心できる部屋づくりをしてあげるほうが望ましいでしょう。
    整理整頓が苦手な人は一緒に協力して行うのもよいですね。生活感丸出しの部屋では、ラブラブな気持ちも冷めてしまいます。

    気を引き締め、男心もギュッ

    恋人同士では、見た目だけでも成り立つこともありますが、結婚生活を続けるには内面も非常に重視されます。「夫が女として見てくれない……」と嘆く妻もいると思いますが、夫のせいだけではなく妻の行動も見直す必要があるかもしれません。
    結婚したあとは、気のゆるみから生活感が出てしまいがちですが、ファッション雑誌などを見て、できる範囲で努力してみてはいかがでしょうか。 (西園寺さくら/ライター)

    (愛カツ編集部)

    Young japanese couple spending time together in Tokyo


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【結婚相手に求めることは?恋人と結婚相手の3つの違い】の続きを読む

    今回は、LINEにおける男子の勘違いについて、一緒に見ていこうと思います。「彼ってこんなことを思いながらわたしとLINEしてたの? マジ?」という感じで、目から鱗からもしれませんよ。

    ■1:アドレス交換しただけで、彼女候補にしてしまっている
    今時、LINE交換なんて、ほぼ挨拶代わりみたいなものではないかと思います。facebookやTwitterを交換したら、プライベートが丸わかりになってイヤだから、LINEを交換するという人もいるくらい、「無難な挨拶の代わりとしてのLINE交換」という認識が一般的では?

    でも男子は、LINE交換してくれた女子に対して「いける」と淡い期待を寄せることがあります。「おれのことが好きだから、彼女はLINE交換してくれたにちがいない」と。

    まあ、イヤなヤツとLINE交換する人はいないので、「好き」に間違いはないのでしょうが、「その好きとは違う」というのが、女子一般の気持ちでは?

    ■2:男子は全員ハートマーク信者

    彼とつきあいたいわけではないけど、仲がいいし、ノリで、ハートマークでもつけてLINEのメッセージを送ろうというのは、もしかすれば危険かもしれません。

    男子って、女子から来たハートマークを、しばしば真に受けることがあります。しばしば、と言うより常に、と言ったほうがいいかもしれませんw

    だからたとえばハートマークが送られてきた翌日から、彼は妙にソワソワしだして、今までどおりの友達関係ではなくなってきて……で、翌々彼の話を聞いてみると「おれのこと、好きなんじゃないの?」と彼に言われ、めまいがした女子っていますよね?

    ハートマークをだれかれなく付けて送るのは、性悪キャバ嬢だけでいいのでは?

    ホントに好きな彼限定でハートマークを使う、というのが、無用な誤解を生まないコツではないかと思います。

    ■3:ノリ良くLINEのトークが続くと「気がある」と思う
    LINEって、どんな内容の文章を送るのか(どんなスタンプを送るのか)というのも重要ですが、ノリ良くサクサクとトークのキャッチボールができる、つまりトークのリズムも意外と重要ですよね。

    男子って、トークの文言はともかく、ノリさえ良ければ「この子はおれに気があるのかな」と勘違いすることがあります。なので、勘違いされたくない女子は、「冷静になって」「ひと呼吸置いて」返信をする、というのが大切ではないかと思います。

    いかがでしょうか?

    ほかにも「今度飲みに行こうね」という女子からのトークを「気がある」と勘違いする男子、というネタもあります。社交辞令が通用しない、ということです。

    男子って、つねに「積極的に勘違いしたい生き物」なところがあります。淡い期待を胸に抱きつつ生きるというのが、男子にとって「いい生き方」です。淡い期待がないと、毎日男どうしの戦いに疲れ果て、かといってその疲れを癒せるだけの小遣いもなく……陰々鬱々とするしかないのが、男子のベーシックな生活です。

    だから、積極的に勘違いしてみずからを鼓舞している……男子の生活って、こんなふうにちょっと切ないものがあるのです。(ひとみしょう/文筆家)

    (愛カツ編集部)

    Man texting on phone


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【LINE交換における「男子の勘違い」】の続きを読む

    いよいよ2017年も残り一週間となりました。年の瀬が差し迫る中、好きな人と年末年始休暇でしばらく会えなくなる……と不安になっている人も多いのでは?また、恋の状況に関係なく、一年の終わりという節目を迎えて、色々と思いを巡らせる人も少なくないかもしれません。

    12/25~1/1の恋愛運がいったいどうなるのか、詳しく見ていきましょう!

    牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)恋の状況に応じて適切な判断を

    恋人がいる人は、意見の衝突や、行きすぎた行動に要注意! 何も怪しいところがないのに浮気を疑ったり、恋人のLINEや着信履歴を盗み見たりするのはケンカの元です。片思いの人は、出し惜しみしないで、ちょうど良いセックスのタイミングがはかれそう。ときには大胆なアプローチもアリかも!とはいえ、20日前後から「恋より仕事」ムードが漂っている牡羊座さん。年末年始のバタバタの中で強引に関係を進展させるよりは、年明けまで「とりあえず保留」とするのも良いでしょう。

    牡牛座(5月21日~6月21日生まれ)ベッドインを焦らない!

    好きな人との関係が勢いよく進展する運気はあるのですが、だからといってセックスを焦ると失敗をするかも。いつもの慎重さ、堅実さが欠けてしまう瞬間があります。片思いの人は特に、「ベッドインすれば付き合える」という思い込みを捨てましょう。自分を安売りしてはダメ!28日の午後から29日は、自分らしく動けるし、自分に意識が向きやすくなる日。2017年を振り返りつつ、新年の抱負を考えてみては?

    双子座(5月21日~6月21日生まれ)小さなことは気にしない!

    30日から大晦日にかけて、大切な人との関係を気にしすぎるところが。頭の中が恋愛でいっぱいになって、仕事に良くない影響があるかもしれません。年末年始休暇の前に好きな人と会っておきたい! と恋愛を優先しすぎて仕事が適当になったり、同じ職場の彼氏に重箱の隅をつつくようなことを言って、気まずくなったりしそう。年末年始は出勤という人は、仕事中に恋愛を考えないことが大事ですよ。

    恋愛に関しては、鈍感になるくらいが今週はちょうど良いみたい。小さなことは気にしない!

    蟹座(6月22日~7月22日生まれ)チャンス日は25日!

    25日は、チャンス日! 好きな人との関係を一気に進展させたいとか、彼氏との間に結婚話を進めたい、という人はぜひ行動を起こしてみて。頑張った分だけ成果があるはず。29日は、恋か友達か……? という迷いを抱えそう。その場しのぎの判断をするより、一時的に損をしたり、強引に動くことになったりしても、長い目で見て最終的に良いと思える選択をしたほうが良いですよ。元旦は、好きな人との未来が垣間見える日になるかも!?

    獅子座(7月23日~8月22日生まれ)とにかく焦らないこと!

    26日から、恋愛運はトーンダウン。セックスはしても気持ちが思いのほか盛り上がらないなど、心と体のバランスが取りづらく感じたり、自分の意志とは関係なく、「恋より仕事」という状況になったりするかもしれません。今週は焦るだけ損をしそう。恋愛そのものに少し距離を置いて、クールになった方が、むしろリスクを負わなくて安全。元旦も焦らないように。好きな人と初詣に行こうとか、おめでとうメッセージを送ろうとか、躍起になるほど空回る可能性が。家族とのんびり過ごして、まずは心の充電をしましょう。

    乙女座(8月23日~9月22日生まれ)恋がスムーズに進展する

    23日頃から、乙女座さんには物事がスムーズに運ぶ感覚があるのでは?気になる男性とのデートが延期になっている場合は、ちゃんと約束できるようになりますし、恋人がいる人は同棲や結婚に関して具体的な話し合いが始まるかも。頑張っても手応えナシ、すれ違いばかり……という目に遭ってきた人は特に、ラッキーを実感できるでしょう。年末が差し迫る週ですが、年末年始休暇が始まる前に、好きな人との関係を決定的にしておいては?

    天秤座(9月23日~10月23日生まれ)関係の進展に期待!

    26日~28日の午後までは、パートナーシップに意識が集中しやすい時。好きな人とマメに連絡を取り合うことで恋が進展できたり、恋人がいる人は家族や親友に紹介することで一段階上の関係性が築けたりしそう。元旦は、恋人と初詣に行ったりするよりは、ベタに家族と過ごした方が良いのかも。自分や相手の実家が遠方の場合は特に、それぞれが家族との時間を大切にすることで、年明けの印象が変わってきます。好きな人には、家族思いの良い印象を与えられるはず。

    蠍座(10月24日~11月21日生まれ)恋愛運は良いけれど……

    今しばらくは、自分自身も勢いがあるし、恋愛運も上々。ちゃんとした根拠はなくても、直感で動いて偶然にうまくいく、という恋の展開もありそう。ただ、恋人がどこまで自分のプライベートに介入してくるか(あるいは、その逆)という、「境界線」を気にしすぎたり、好きな人のすべてが欲しくなって「重い」と言われたりすることも。良い意味で、相手と距離を置くようにしてみましょう。

    射手座(11月22日~12月21日生まれ)愛が束縛に変わる!?

    独占欲が高まって、嫉妬深くなりそうな一週間。普段がサバサバ系であるほど、小さなことにこだわる自分に違和感を覚えるはず。愛が束縛に変わってしまうと、嫌われる原因になってしまいます。くれぐれも注意を!元旦は、家族か恋人か? 自分か相手か? という迷いが生まれそう。結局は、色々な意味で純粋に「好き」と思うほうを選べばいいし、紆余曲折あっても、自分に嘘はつかないはず。それはある意味、2018年を象徴する出来事になるかもしれません。

    山羊座(12月22日~1月19日生まれ)自分らしさを大切に!

    お誕生日を迎えている山羊座さん、おめでとうございます!

    感度の良い人は、新しい波が静かに訪れていることを、すでに感じ取っているのでは?

    恋愛に関しては、28日頃に普段よりも繊細に考えることがあるかもしれません。たとえば、好きな人に対して素直に気持ちを表したいのに、周りとの関係性や周囲の目を気にして、なかなか正直には振る舞えない……とか。とはいえ、来月の中旬までは運気は比較的安定しています。どんな状況でも「自分らしさ」を忘れずに!

    水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)自分と対話する

    この週は、好きな人より自分のことに意識が向きやすくなります。

    「私の魅力って、何だろう?」と突き詰めて考えたり、恋をする上で自分のダメなポイントが嫌でも目についたりしそう。苦手意識と真正面から向き合うことになっても、「自分の良くないところは何?」「どうすれば苦手意識を克服できるのか?」を真面目に考えることは、とても大事。今後の恋愛をスムーズに進める大事なカギになります。自分との対話を大切に!

    魚座(2月19日~3月20日生まれ)繊細さが際立つ

    25日は、良くも悪くも繊細さが際立つ日。好きな人への気持ちが大きくなりすぎて「重い……」と、引かれないようにしましょう。特に、職場恋愛をしている魚座さんは、LINEやメールの回数が多すぎるとか、相手に干渉しすぎなど、好きな人との関係をギクシャクさせるかも。注意してくださいね。また、この週は彼氏や片想いの相手との間に、ピリピリムードが生まれやすくなります。好きだからこそ寛容に、小さなことは気にしないほうが良いですよ。元旦は、恋愛より家族との関係性を重視したほうが、良いお正月を迎えられそう。
    (沙木貴咲/ライター)

    (愛カツ編集部)

    Love is in the air


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【12星座で占い今週の恋愛運(12/25-1/1)今年最後の運気をチェック!】の続きを読む

    将来どんなヒトと結婚するのか非常に気になっている人は多いかと思います。理想はかわいくて、キレイで、楽しい感じ・・・なんてものがあるのかもしれませんが、現実は必ずしもそうとは限らず、また仮に理想通りの相手を見つけても、実際に暮らしてみると思ったとおりにならず、残念な思いをするのかもしれません。さて今回はそんな結婚相手を決める重要な手がかりがあると話題です。
    さて自分の手のひらを見つめたことはあるでしょうか。指の長さが気になる・・・なんてことはないかと思いますが、どうやらその指の長さで将来結婚する相手の特徴が分かるのだと言う研究結果が、アメリカポーランド州のヤギェウォ大学によって明らかになったということです。

    その結果によりますと、男性は「長い指であるほど、体型が美しい女性を選ぶ傾向にある」ということなのです。その割合は通常の人に比べ4倍だそうです。
    体型が美しいというのは、人それぞれですが、ここでの仕様は、胸やお腹などが明確化したいわゆる、プロポーションの良いモデルのような体型をしている女性のことを言うようです。
    ちなみに、長い指は基本となる人差し指に近ければ近いほど長いようです。

    ー調査は50人乗若者を対象とした

    さてこの「謎の研究」は若い男性50人をターゲットにして調べたようで、どの女性が好み化を調べた所、長い指を持つ男性は腰回りが小柄で、胸が大きい女性を好んだということです。この他に、長い指を持つ男性は空間能力に優れ、短い指の人は言語能力に優れていたということです。

    女性の良し悪しを決める際に、女性の繁殖状況を知る手がかりとして「腰回り」「胸周り」が重要な要素となっているようですが、なぜ人差し指が長い男性がそれをより好むのかは今後の研究によって明らかになるのかと思われます。

    画像掲載元:DailyMail

    (秒刊サンデー:たまちゃん

    画像が見られない場合はこちら
    男性は「手の指の長」さで「女性の好み」のタイプが決まるらしい!


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【男性は「手の指の長」さで「女性の好み」のタイプが決まるらしい!】の続きを読む

    このページのトップヘ