Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: ファッション

    春は出会いの季節です。 4月からお子様が幼稚園や小学校に通い始める方も多いのではないでしょうか!? そんなこの時期、入園式や入学式の服装をどうしようかと悩んで困っている方、いませんか? お子様の大事な晴れ舞台、写真にも残るので、せっかくならママもキレイに決めていきたいですよね! 入園・入学式のファションを選ぶ時に、気を付けるポイントを紹介してきますので、参考にしてみて下さいね!

    明るく華やかな服装がオススメ!

     

     

     

    入園・入学式には、春らしい明るく華やかな色の服装を選ぶのがいいでしょう。
    白やベージュ、パステルカラーなどに人気が集まっていますよ!


    もちろん、グレーやネイビーなどのダーク系のカラーを選んでも問題ありませんが、喪服を連想させてしまうブラックフォーマルは、避けた方がいいでしょう。


    ダーク系カラーを選ぶ場合は、コサージュやスカーフやアクセサリーなどの小物を上手に使ったり、バックで春らしい明るいカラーを取り入れたりして、華やかさをプラスしてあげましょう。

     

    スカート?パンツ?

     

     

     

    入園・入学式では、スカートやワンピースにジャケットを羽織るスタイルに人気が集まっています。
    ジャケットにツイード素材のジャケットを選ぶと、パッと華やかな雰囲気になれるのでオススメですよ!


    「パンツスタイルでも大丈夫なの?」と思っている方もいると思いますが、パンツスタイルでも問題ないでしょう。
    ただし幼稚園の校風によって、パンツスタイルは相応しくない場合もあるので、事前に確認しておくと安心ですよ!

     

    スカートやワンピースを着る場合には、その丈にも気を配りましょう。


    入園・入学式はフォーマルな場なので、膝丈のものを選んでくださいね!

     

    どんなパンプスがいいの?

     

     

     

    パンプスは、出来るだけシンプルなデザインを選ぶのが好ましいでしょう。
    つま先が開いているものは、フォーマルな場にはふさわしくないので、避けるようにしましょう。


    色は、黒・紺・ベージュ・グレーなど派手にならないさりげないものがオススメです。
    服装に合わせて選びましょう!

     

    またヒールは、一般的には5㎝くらいのものが歩きやすく好ましいとされていますが、それより少し高いヒールでも問題ありません。


    ただ、あまり高すぎて入園・入学式の雰囲気を壊してしまうものや、足が痛くなってしまうものは避けましょう。


    自分が歩きやすく、フォーマルな場にふさわしいヒール丈を選ぶことが大切ですよ!

     

    ストッキングはベージュに!

     

     

     

    ストッキングにはベージュを選ぶのが好ましいでしょう!


    「黒いストッキングでも大丈夫じゃない?」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、喪服を連想させてしまうので、おめでたい場である入園・入学式では避けるのがマナーです。

     

    また、タイツもカジュアルなアイテムなので、基本的には入園・入学式には不向きです。
    しかし、地域によってはストッキングではまだまだ寒い地域もあります。


    その場合は、無理をせず着用してもいいでしょう。

     

    バックはシンプルに!

     

     

     

    入園・入学式には、模様がないシンプルなデザインで、小ぶりなバックが好ましいとされています。
    ブランドのロゴやモノグラム柄が目立つようなもの、爬虫類革のもの、キラキラと光る装飾があるものは避けましょう。


    特に色の決まりはありませんが、黒や白やベージュなどがいいでしょう。


    明るめの服装なら黒のバック、ダーク系の服装なら白やベージュなどのバックを選ぶとアクセントになりますよ!
    服装に合わせて選ぶといいですね。

     

    また、メインのバックとは別にサブバックを持っていくと、色々と便利なのでオススメですよ!

     

    主役は子供たち!

     

     

     

    入園式や入学式の主役は、子供たちです。
    あくまで大人は脇役ですので、おしゃれや個性を大切にしすぎて、目立ち過ぎたり、浮いたりしないように配慮しましょう。


    ハレの日のマナーをしっかり守り、みんなが気持ちよく過ごせるといいですね♪

     


    いかがでしたか?


    その幼稚園や学校の校風や地域の風習などによって、マナーが違う場合がありますので、在園、在学中の子供がいるママに確認してみるといいでしょう。


    しっかりとファッションポイントを押さえて、お子様の晴れ舞台を素敵なものにしてくださいね!



    関連記事

    ・入園入学にピッタリ♪キレイに見えるママ向けファッションのポイント6つ

    ・入園入学にピッタリ♪キレイに見えるママ向けファッションのポイント6つ

    ・入園入学にピッタリ♪キレイに見えるママ向けファッションのポイント6つ



    (出典 news.nicovideo.jp)



    【入園入学にピッタリ♪キレイに見えるママ向けファッションのポイント6つ】の続きを読む


    ミニマル(必要最小限)がトレンドになっている近年、機能性を重視した簡易バッグ「サコッシュ」をご存じでしょうか? タウンユースから旅先まで幅広く使いこなせる! と、今オシャレ女子の間で愛用者が急増しているんです♪
     

    今回は、軽くて便利なサコッシュで作るタウンガーリーなスタイルをお届けしちゃいます♡

    今さら聞けない! サコッシュってどんなバッグ?

    今ではオシャレな機能バッグとして知られているサコッシュですが、実はロードレーサーや登山家が飲み物や補給食を入れるために使うショルダーバッグ。アスリートたちが効率よく動けるよう、軽くて無駄のないデザインや使いやすさを追求した優れものをファッションに落とし込んだのが、今市場に出回っている「サコッシュ」なのです。

    シーン別にサコッシュを使いこなそう!

    どんなシーンにも見事に調和してしまうサコッシュは、ファッションとの相性も◎! 使用シチュエーションを想像しながら、さっそくコーディネートをチェックしてみましょう♪


    1. サコッシュ×ショッピング

    お買い物をする時も、サコッシュに貴重品を入れてしまえば手荷物が増えても大丈夫! こちらのコーデで取り入れているのは、「Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)」のサコッシュ。抜群の耐久性を誇るコーデュラナイロンだから、とにかく丈夫です! 




    ネイビーカラーは「B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)」の別注カラーなので、オシャレさん必見ですよ!

    ショッピングのお供にするならこんなサコッシュが♡




    2. サコッシュ×お散歩
    愛犬とお散歩するならやっぱりカジュアル! できることなら、荷物も必要最低限に抑えたいですよね。そんな時はオシャレ度120%の「CONVERSE TOKYO(コンバース トウキョウ)」のサコッシュがおすすめです♡


    2015年デビュー以来、新しいライフスタイルを提案しているコンバース トウキョウのサコッシュは、シンプルなスターロゴが入ったユニセックスタイプ。長時間使用しても肩が痛くなりにくい幅広テープを使用しているので、使い心地もラクチンです♪

    その他、人気ブランドのサコッシュも要チェック!





    3. サコッシュ×野外フェス
    寒い日の野外フェスだって、サコッシュは大活躍! とくに、イベントやライブなどはできるだけ手ぶらに近い状態で楽しみたいものですよね。


    こちらのサコッシュは、小ぶりなボアがかわいい「PHATEE(ファッティー)」のウエストポーチ。斜めがけにすればハンドフリーにもなれちゃう人気アイテムです♡

    やっぱり便利! 斜めがけボディタイプ



    最近ではカジュアルはもちろん、キレイめやカラフル系、品質重視など、デザインや素材のバリエーションが増えてきたサコッシュ。自分のライフスタイルに合わせて上手く使い分ければ、ヘビロテすること間違いなし! 毎日の生活がもっと楽しくなるサコッシュの魅力、ぜひ味わってみてくださいね。
    (izumi)
    WEAR


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【手ぶらで楽ちん♡ 来季の注目“サコッシュ”で作るタウンガーリーコーデ】の続きを読む

    もう冬ネイルは存分に楽しみましたか?


    新年明けると冬物セールが始まるように、気持ちは春に向かってなんだか明るい気持ちになります!

    雪の結晶モチーフやニットネイル、ツイードなどなど冬デザインは存分に楽しみましたか?

    まだ春にはもう少しあるんだけど、春物のお洋服も気になってきたこの時期。
    指先にも春の息吹を取り入れてみてはいかがでしょうか?

    パステルカラーは避けて


    春が待ち遠しい。鮮やかなフラワーデザインネイルで指先から春の息吹を!1

    春と言えばパステルカラー。ですが、春の綺麗色を取り入れるのはもう少し我慢して!

    カラフルになりすぎないように、少し彩度を抑えたカラーを取り入れて花柄をON!

    10本の指全部を花柄にするのではなく、必ず「抜け感」を意識して単色の部分も作りましょう。デザインにメリハリが生まれます。

    マットカラーよりもシアーカラーを取り入れて


    春が待ち遠しい。鮮やかなフラワーデザインネイルで指先から春の息吹を!2

    冬は、マットな透け感のないカラーを使うことが多かったと思います。
    ですが今回は、爪がうっすら透けるくらいのシアーカラーを取り入れるのがオススメ。「色の重さ」が抜けて一気に垢抜けます。

    冬と春の間の季節。上手く二つの季節を取り入れてネイルを楽しんでください!

    ネイルアーティスト/鯨岡百合香(Cranberry nail)

    春が待ち遠しい。鮮やかなフラワーデザインネイルで指先から春の息吹を!


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【春が待ち遠しい。鮮やかなフラワーデザインネイルで指先から春の息吹を!】の続きを読む

    いつもよりちょっぴりオシャレをして、恒例の大学同期の新年会へ。ロマンチックな花柄のフリルスカートを、ハンサムなライダースでカジュアルダウン。小物はすべて黒でまとめて華やかなスカートをピリリと引き締めるのがコツ。

    アンティーク家具が並ぶ渋谷の「スズカフェ」へ行ったら、なんと満席。結局階上の「アンドピープル」」に流れて、久々の女子トークに大盛り上がり♪

    (溝口恵美)



    (出典 news.nicovideo.jp)



    【甘辛ミックスは、ライダース×花柄スカートを組み合わせて。同期と渋谷のカフェでしゃべくり #東京365日コーデ】の続きを読む

    こんにちは、イラストレーターのharuchartです♡
    今回は、新年や成人式での和装を引き立てるメイク&ヘアアレンジのポイントをご紹介します!



    振袖に合うメイクのやり方
    ベースメイク
    ベースメイクは、陶器肌を意識して、毛穴が目立たないように作りましょう。透明感のある白肌が理想です!

    アイブロウ&アイシャドウ
    眉毛は、いつも平行眉にしている人も普段より少しつり上げて引き締めましょう。そのほうが振袖や着物に合いますよ。アイシャドウやアイラインには、振袖と同じ色や合う色を仕込みましょう。

    リップ&チーク
    リップにも、振袖と同じようなカラーを入れましょう。チークは、他のメイクのバランスを見てほんのりと薄くいれます。リップに濃いめの赤などを使用する場合は、チークを薄めにしても十分華やかになると思います♡

    振袖に合うヘアアレンジのポイント
    ほとんどの方が美容室でヘアアレンジをしてもらうと思いますが、まとめた部分もゆるく巻いてあると、ふわふわした印象になります。和装では"品"を大事にしたいので、後れ毛は細い毛を顔の横に少し出してもらう程度に。それだけでも十分かわいく仕上がりますよ♡ 後れ毛が多すぎるとルーズに見えるので要注意です!

    前髪は、ぱっつんやおでこがほとんど隠れているよりは、おでこの見える面積がいつもより多い方が古典的でナチュラルな和装には合うかと思います♪

    振袖に合うヘアカラー&髪飾り

    髪色は暗髪であればあるほど肌が白く見えるかと思いがちですが、それぞれのパーソナルカラーによっては黒髪のほうが肌がくすんで見えたりすることも……。事前に自分には何色が合うか調べておくと、より垢抜けた印象を作ることができます!

    髪飾りには、振袖の色に合わせた生花を入れて高貴さ+かすみ草などの小さな生花を入れて可憐で清楚な雰囲気を出しましょう。ここでは赤い振袖を着せているので、赤に合う黄色やゴールドをポイントに入れてみました!

    いかがでしたか?
    初詣や成人式など和装をする機会があれば、ぜひ参考にしてみてくださいね♡
    (haruchart)


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【成人式の振袖を引き立てるヘアメイクのコツ♡ 上品だけど目立ちたい!】の続きを読む

    このページのトップヘ