Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 天候

     気象庁は9日午後、関東甲信のほか、静岡、三重両県を中心とする東海では10日から11日にかけ、大雨に警戒するよう呼び掛けた。大型の台風5号が沖縄の南海上を北上しており、暖かく湿った空気が流れ込んで梅雨前線の活動が活発になる見込み。

     10日午後6時までの24時間雨量は多い所で、東海120ミリ、伊豆諸島80ミリ、関東甲信50ミリ。その後、11日午後6時までの24時間雨量は多い所で、関東南部と伊豆諸島200~300ミリ、関東北部と甲信、東海100~150ミリと予想される。

     5号は10日に沖縄・大東島地方に最接近した後、11日には伊豆・小笠原諸島に接近する恐れがあり、暴風や高波に警戒が必要。 



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.amecs.co.jp)





    【10日から大雨警戒=関東甲信と東海、台風で前線活発に】の続きを読む

     前線を伴った低気圧の影響で、西日本では24日、所により大雨となった。低気圧は本州付近を通過する見込みで、西日本は25日未明にかけて、東日本は同日昼前にかけて、雷を伴った非常に激しい雨が予想される。気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに警戒を呼び掛けた。

     25日午後6時までの24時間雨量は多い所で、東海180ミリ、四国と近畿150ミリ、北陸120ミリと予想される。積雪が多い地域では、雪解けによる土砂災害や雪崩にも注意が必要という。 



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【西・東日本で大雨警戒=低気圧が通過-気象庁】の続きを読む

     急速に発達した低気圧が接近した北海道は1日、広範囲で暴風雪や大雪となった。知床半島の斜里町ウトロ地区では国道の一部が通行止めとなり、住民と観光客が孤立状態となったほか、同町峰浜でも修学旅行中の私立大阪高校の生徒約40人を乗せた観光バスが脱輪して動けなくなり、男子生徒が胸を打つ軽傷を負った。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    強い雪と風の中、コートを雪まみれにした歩行者=札幌市中央区で2018年3月1日午前、梅村直承撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【北海道猛吹雪:観光客ら孤立状態 バス脱輪で生徒けが】の続きを読む

     気象庁は1日、前線を伴った低気圧が発達しながら日本の南側を通過する影響で、1日深夜から2日昼ごろにかけ、関東甲信や東海の山地で大雪が降る恐れがあると発表した。東京23区でも積雪の可能性があり、路面の凍結や交通の乱れに注意を呼びかけている。2日午前に羽田空港を発着する国内線の一部で欠航が決まった。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    雪道や凍結道路の歩き方


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【気象庁:東京23区も積雪の恐れ 2日昼にかけ】の続きを読む

    このページのトップヘ