Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 料理

    「その場でとろけるラクレットチーズ」や「スペシャルクリーミーチーズフォンデュ」など、味はもちろん視覚でも楽しめるチーズ料理専門店「CheeseTable(チーズテーブル)」が2月15日(木)に池袋にオープンする。2016年に閉店となった「渋谷パルコ」内に出店していた人気店で、2月1日(木)に渋谷店、2月8日(木)に新宿店、2月15日(木)に池袋店が3週連続でのオープンとなっている。

    「その場でとろけるラクレットチーズ」(1274円)。チーズを目の前で具材にかけるインスタ映え間違いなしの一品。

    オススメは、お昼から濃厚なチーズソースを味わえるのが嬉しい「チーズフォンデュランチ」。「お野菜&お肉 スペシャルチーズフォンデュ」(1180円)、「ミート フォンデュランチ」(1080円)、「べジ フォンデュランチ」(980円)の3種類があり、4種のパスタや日替わりプレートもあるので、毎日通っても飽きずに様々なチーズ料理を楽しむことが出来る。チーズ好きなら行かない理由が見つからないほど魅力的なラインアップだ。店舗オリジナルの白ワインが香るとろとろのチーズソースがおいしい。スープと、おかわり自由なバケット付きなのが嬉しいポイントだ。

    また、「その場でとろけるラクレットチーズ」(1274円)もおすすめだ。ラクレットチーズを直前に溶かし、目の前で具材にかける、動画映え、インスタ映え間違いなしの一品。芳醇な香りのチーズはお酒との相性も抜群だ。特に女性に人気の、絶対に味わって欲しいメニューとなっている。

    また、「その場で仕上げるパルミジャーノリゾット」(1680円)もおすすめの一品。黒トリュフオイルと黒胡椒がアクセントとなった香り豊かな料理だ。

    パルミジャーノ・レッジャーノの器を目の前まで運んで最後の仕上げをするので、より出来立ての美味しさを楽しむことが出来る。

    暖色でダイナミックに描かれたウォールアートが特徴的な店内にはくつろげるソファが豊富。気取らない雰囲気で、チーズ好きを集めた女子会にぴったりだ。ゆったりと過ごすには最適な空間で、お酒も会話もすすむこと間違いなし。一部の席はブラインドで仕切って半個室風にすることも可能なので、周りを気にせず食事を楽しめるのも嬉しいポイントだ。

    「CheeseTable(チーズテーブル)」池袋店、新宿店、渋谷店で女子会やデートなど、大切な人とのひと時を過ごしてみてはどうだろうか。
    (東京ウォーカー・井上咲太)

    「チーズフォンデュランチ」。今までありそうでなかった、お昼から気軽にチーズフォンデュを食べられるランチメニューだ。


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【渋谷パルコの人気店が復活!チーズ料理が盛りだくさんの「CheeseTable(チーズテーブル)池袋店」オープン】の続きを読む

    隠し味によってさまざまな個性を発揮する手作りカレー。母親や祖母から引き継いだ伝統の隠し味や、突発的に入れてみると美味しかった食材など、「カレーといえばうちではこれ!」という隠し味をもっている人は少なくないはず。普段カレーの隠し味に使っているものをヒトメボ読者に聞いてみました。

    ハヤシライス、天ぷら… 男子が憧れる彼女の手作り料理


    ●めんつゆ
    「うちの奥さんは必ずめんつゆを入れてますね。おばあちゃんに習ったそうです。和風な感じになり、飲みすぎちゃった二日酔いの朝でも食べやすい。濃いので、ちょっとだけ入れるのがコツ!」(群馬・28歳男性)

    一見相容れなさそうに思えますが、味を想像してみると案外合いそうですね。

    ●豚バラ
    「我が家に伝わる隠し味は豚バラですね!フライパンで豚バラに焼き目をつけて、出てきた脂ごと鍋にいれます。この一手間が、肉のうまみを凝縮させるんですよ」(神奈川・26歳男性)

    伝統の隠し味なのだとか。〝脂ごと〟がポイントのようです。

    ●シチューのルー
    「カレーのルーが足りなくなり、買いに行くのも面倒なのでシチューのルーをひとかけら入れました。不安をよそに、とてもまろやかな仕上がりに。カレーに対し、4:1くらいが目安です」(名古屋・35歳男性)

    偶然が功を奏した例。カレーシチューなんて料理があるくらいですから、はじめてでも抵抗なく試せそうですね。

    ●インスタントコーヒー
    「ルーが甘口だったので、試しにインスタントコーヒーを入れてみたら、ほろ苦い大人な味になったんですよ。これで今の彼女を口説いたんだっけな(笑)」(東京・25歳男性)

    意外だけれどカレーと合う隠し味として知られているコーヒー。ルーが溶けた後の完成直前に入れるといいのだとか。片思い中の男性は試してみては?

    ●ホットケーキミックス
    「出来上がりがちょっと水っぽくなってしまったとき、手元にあったホットケーキミックスを入れてみました。甘さととろみがいい感じになりました。かなりオススメです!」(千葉・31歳女性)

    チャレンジャーですね。水とカレー粉の配分に失敗してしまったときに調整が効くようです。ただし、入れ過ぎには注意してくださいね。

    ●ペーストしたカボチャ
    「カボチャをペースト状にして煮込みます。甘口で栄養満点だから、子どもにも大好評!最近は子どももカレー作りを手伝ってくれます」(兵庫・35歳女性)

    子どもと楽しめるのが魅力だそう。黄色いカレーに仕上がるのでしょうか。

    ●板チョコ
    「キャンプに行ったとき、買ってあった板チョコを入れたら大正解! 洋食屋さんが出すような本格的な味になりました」(東京・32歳男性)

    コーヒーと同じく、意外だけれどカレーに合う隠し味として知られていますよね?コクが増すようです。


    同じルーや食材でも、隠し味によってカレーに個性が生まれるはず。イチオシのカレーの隠し味、あなたには何かありますか?

    (倉内ソタロー/ヒャクマンボルト)
    カレーの隠し味に何を入れてる?


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【めんつゆ、板チョコ……カレーの隠し味に何を入れてる?】の続きを読む

    このページのトップヘ