Pocochan通信

当サイトは、毎日の時事・芸能・スポーツ・一般に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    カテゴリ: 地域

    東急電鉄は、田園都市線「南町田駅」(東京都町田市)の名称を2019年中に「南町田グランベリーパーク駅」に変更すると発表した。変更に伴い、急行列車の停車が現在の土休日のみから、平日を含む全日停車へ変更になる予定だ。


    2019年秋を予定している「南町田グランベリーパーク」のまちびらきに合わせて行われる今回の名称変更。駅名をまち名称と同じにすることで、新しいまち名称の認知度を向上させ、まちへの愛着を育み、訪れた人に新しいまちに来たことを実感してもらいたいというが、ネットの反応はイマイチなようで――。

    多くの声が上がるが、やはり...

    今回の名称変更を受けて、ネット上では多くの声が上がっている。「南町田グランベリーパーク駅」との名称は「長すぎる」との感想を抱いている人が多そうだ。

    南町田駅は、南町田グランベリーパークという名前の駅に変わるのか...。
    - 七瀬 (@nanase_sep) 2018年8月16日
    南町田グランベリーパーク駅は長すぎるでしょ
    東急どんだけグランベリーモール推す気なんだ
    - Comment ?a va? (@bikumach) 2018年8月17日
    南町田グランベリーパーク駅とか駅名長過ぎて草
    俺の最寄駅、瀬谷から南町田グランベリーパークに変えるわ()
    - Mt.Rock (@M_and_D6924) 2018年8月16日

    「東武アーバンパークライン」の愛称を持つ東武野田線や、「東京さくらトラム」こと都電荒川線を思い浮かべたという声も。

    南町田グランベリーパーク駅って...アーバンパークラインに似たなにかを感じる
    - Fal@Bahamut (@fal_nex) 2018年8月17日
    3大o世間一般が絶対に受け入れない(であろう)鉄道に関する何か
    ☆東武アーバンパークライン
    ☆東京さくらトラム
    ☆南町田グランベリーパーク駅←new!
    ※あくまで個人の判断です
    - 藍那/MichiRio/CS3000 (@AinaP_CS3000) 2018年8月17日

    「グランベリーパーク」は、「新しい暮らしの拠点」の創出を目指す「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」の一環として、南町田駅周辺の鶴間公園と、17年2月に閉館したショッピングモール「グランベリーモール」の跡地を中心にして、駅を含め再整備される予定だ。中央部分の「パークライフ・サイト」には、現在六本木にある「スヌーピーミュージアム」が、約2倍の規模となって移転する。

    「南町田グランベリーパーク駅」のイメージ(東急電鉄のプレスリリースより)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【南町田駅→「南町田グランベリーパーク駅」 改称発表にツッコミ相次ぐ】の続きを読む


    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/18(土) 06:31:24.13

    東京から荒川を隔てた埼玉県南部に「西川口チャイナタウン」と呼ばれる一帯がある。
    JR蕨(わらび)駅からの徒歩圏内に位置する芝園団地に一歩足を踏み入れると、すれ違う人のほとんどが中国人だ。

    隣のJR西川口駅周辺では、本場の味が楽しめる中国料理店が雨後の筍のように誕生している。
    ここは中国なのだろうかと錯覚してしまうほどの生活感だ。
    この地域で根を張る中国人はいったいどこからやってきて、どこへ向かおうとしているのだろうか。現地を取材してみた。

    ■芝園団地の中国人比率は50%

    2013年に芝園団地に住み始めた王琳さん(39歳、本人の希望により仮名)の顔には日本人女性と見紛うような白いファンデーションと真っ赤な口紅が浮かんでいた。
    話してみると日本語もほぼ完璧。それもそのはず、彼女が留学目的で東北部・遼寧省から来日してきたのはもう17年前のことだという。

    この団地で暮らしている日本人について聞いてみると、「日本人の影はないですよ。老人ホームみたいに(アパートの)部屋から出てこない」と答えた。
    約4500人が住むこの団地の中国人比率は50%を超えており、日本人住民は脇役となりつつあるのだ。

    芝園団地に住む中国人居住者の職業で目立つのはIT企業勤務。30代以上の中年層が家庭を築いているパターンが多いという。

    その一方で、1978年に完成した当時に入居した日本人住民らは年老いて、1人暮らしをしているケースが少なくない。
    1990年後半の「都心回帰」以降、中国人をはじめとする外国人が次々と空き部屋を埋めていった。
    団地内にある十数件の店舗もアジア系のレストランや商店が元々の地元店に取って代わっていった。あたかもオセロゲームのように。

    「中国人は日本語を話せないふりをする」「私物を公共スペースに置く」「敷金を払わないでいいようにと居抜きしている」などなど日本人住民からのクレームは尽きない。
    当然、昔ながらの住民は中国語を話すことができない。
    なにか注意しようにも怖くて声がかけられないという。

    在住歴40年の日本人の未亡人は「昔は優雅だった。
    1人も『向こう』の言葉を話す人はいなかった」と懐かしむ。国籍だけでなく、世代の違いが日中両住民のボタンのかけ違いの原因になっているのだ。

    続きはこちらで
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180818-00233998-toyo-soci
    8/18(土) 5:00配信


    (出典 tk.ismcdn.jp)

    芝園団地の全景。約4500人の住民に占める中国人の比率は50%を超えている(筆者撮影)


    (出典 i1.wp.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 www.geoenv.tsukuba.ac.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pds.exblog.jp)


    (出典 kasegerujob.com)


    (出典 kumashige.my.coocan.jp)


    【中国人の街「西川口」の変貌っぷりが凄すぎる】の続きを読む

     国交省筑後川河川事務所は16日、矢部川流域に農業用水などを供給する日向神ダム(福岡県八女市)の貯水量が減少を続け、今後も降雨が全くない場合は24日にも有効貯水量がゼロになる見込みだと発表した。7月初旬の豪雨以降はまとまった雨がほとんど降らず、16日午前9時の有効貯水率は10.9%に落ち込んでいる。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    八女市黒木町にある日向神ダムの8月16日の水位=福岡県日向神ダム管理出張所提供


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【日向神ダム:24日にも貯水量ゼロに 豪雨以降雨なく】の続きを読む

     大分県臼杵市野津町川平地区の国道502号沿いの畑で「ひまわりフェスタ」が開催され、約100万本のヒマワリが見ごろを迎えている。畑の一部で迷路コーナーなどユニークな取り組みもある。19日まで。入場無料。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    国道沿いの畑で、鮮やかな黄色が広がっている=大分県臼杵市で、柳瀬成一郎撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【ひまわりフェスタ:100万本が見ごろ 迷路コーナーも】の続きを読む

     今年もピカチュウが横浜にやってきた! 横浜市とポケモン社によるイベント「ピカチュウ大量発生チュウ! SCIENCE IS AMAZING かがくのちからってすげー!」が2018年8月10日にスタートしました。開催は16日まで。

    【その他の画像と動画】

     同イベントでは、20匹のピカチュウやイーブイがリズムに合わせて散歩する大行進、約2トンの水を使ったスプラッシュショー、船上グリーティングなどの催しの他、各所で大型バルーンの展示やフォトスポットの設置、ラッピングトレイン運行などを行っています。また夜には海を使ったプレゼンテーション「Pokemon Synchronicity」も行われました(みなとみらい内港周辺)。RhizomatiksやWOWによるデジタルテクノロジーを駆使したショーとなっています。さらに世界で初となるイーブイ大行進も。

     街を練り歩いたり、ステージで踊ったり、かわいすぎるピカチュウやイーブイの姿をたくさん収めてきました。

    ピカチュウ大行進


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【今年はイーブイも行進! 「ピカチュウ大量発生チュウ!」を撮影してきた】の続きを読む

    このページのトップヘ